~楽しく断酒 もっと豊かな人生を~
あなたのノンアル生活を応援します
断酒のススメ

断酒・禁酒のコツについて

まだ完全に信用されていない私の断酒

断酒5ヶ月目に入り、少~しずつですが周囲の方達の私への見る目が変わってきていることを感じています(^^♪

それでもまだどこかで、「いつ飲み始めるのだろう?」と思われているみたいです。

家族ですら私がいつまでノンアル継続できるのかなと感じているみたいで、いまだに疑われていますので(*_*;

そんな私ですが、「断酒出来たコツを知りたい。」と直球質問を受けることも多くなりましたので現時点での私が考ている、断酒のコツをお伝えしますね!

内容としては以前の記事と重なる部分は多いのですが、違った角度から読んでみて頂ければ嬉しいです。

断酒の方法についての質問への回答断酒の方法についての質問をされることが多くなったため、回答します!...

今でも断酒生活が継続出来ている理由

あれだけの酒飲みだった私ですから、たとえ4ヶ月の酒無し生活を継続していると言っても、家族ですら疑いを持つことは仕方のないことだと思います。

人によっては1年酒無し生活を経過してても、どこかでまたスリップするだろうと周囲の方に思われている方もいると聞きます(・_・;)

自分ではもう大丈夫だと思っていても、周囲の信用を得るまでの時間って自分で思っているよりも長いものなのですね。

ただ、飲酒生活のある方々にとっては4ヶ月の断酒は「すごいッ!」となるみたいで最近になってよく聞かれることが増えてきているのです。

「どうやって禁酒出来てるの?」

自分的には
「ただ、シンプルに飲まないだけ。」
となってしまうのですが、それではご満足頂ける回答ではないかなとも思います(^_^)

そこで、改めて考えてみました。

『自分が断酒を出来ているコツみたいなものはあるのか?』と。

まずお断りしておきたいのですが、これから述べることは私の個人的な考えを超えるものではありません。

全ての方に当てはまることではないので、あくまでご参考までに読まれてくださいね。

アルコールの依存度の強さは人によって異なりますし、重度に依存されている方には当てはまらない内容になると思いますので。

私が断酒出来ている最大のコツ。

それは、断酒を始める直後の私の心境にあったと考えています。

当初は生涯断酒の決意までは出来ていなかった

ここが、最大のポイントだったと今振り返ってみて思うのです。

色々な理由からスタートした私の断酒生活ですが、当初は
「少しの期間だけ、お酒無しで過ごしてみよう。」
と考えていました。

 

断酒を始める直前の時期の心境を語る断酒を始める直前の自分はお酒を楽しむことが出来なくなっていた。...

 

いきなり、「よし、明日から生涯の断酒生活を誓って日々を過すことにした!」
とは微塵も考えていなかったのです(*^^*)

「辛くなった時は、また飲み始めたらいい。」
「いくらなんでも今の自分はまだアル中ではないから、1週間位なら止められるよ。」
「1週間くらい止めれられることを確認出来たら、また飲み始めてもいいかな。」

こんな心境で始めた断酒生活でしたが、今ではノンアル生活5ヶ月目継続中です(*^^*)

そして生涯ノンアルで充実した人生を過ごしていこうと、心を固めている自分へと変化しているのです。

スタートはそれ程大きな決意である必要はなかった

もし、あの時の私に

「今日から、生涯ノンアルだ!」

という決意から始めないと断酒は出来ないという思い込みがあったなら、いまだに断酒出来ていないままかもしれません。

ハードルが高すぎて、超えていこうという気持ちになれないからです。

「ちょっとの間だけ止めてみよう。」
という気持ちだったので、取り合えず行動に移すことが出来ました(^_^)

そうです、とにかく行動に移すことが何よりも大切なことであるのです(*^^*)

酒で本音の会話? ~留学時の酒飲み話~酒で本音の会話は成立するのか?...

とにかく行動してみた結果

「1週間くらい止めてみよう。」

そんな軽い気持ちで行動に移してみた結果、思いもよらずお酒の禁断症状に苦しんだ私(・_・;)

「もしかして、自分ってアル中の予備軍??」
そんなことを考えました。

自分ではアル中なんてどこか別の世界のお話だと思っていましたから、多少なりともショックを感じましたよ。

手が震えるわけでもなく、朝からお酒飲みたいと感じることもなかったですしね。

ところが、たった1週間の禁酒であっても苦しんで意気消沈してしまう自分がいたのです。

だったら、2週間やめてみようか・・・。

そうしてお酒を止めている期間、断酒生活の素晴らしさを色々な媒体から知ることとなったのです。

そうして、1ヶ月位禁酒生活が続いた頃でしょうか。

「ここで、スリップ(再飲酒)してしまうのもなんだかもったいないな。断酒すると人生が素晴らしくなるっていうから、もう止めてしまおうかな。」

といった気持ちになってきました。

そこまで酒無しを続けることが出来たのにまた飲酒し始めると、進めてきたスゴロクがまたスタートに戻ってしまうような、もったいないといった感情が生まれてきたこともあります。

そして、もちろん僕のリトルエアからの助言もありましたよ(^_^)/~

断酒に向けて自分に一番しっくりとくる決断を断酒するときに、自分の本当の本心を知ってみて下さい。きっとあなたも断酒を望んでいるはずです。...

 

スポンサーリンク



全てのきっかけは小さな行動から

私の断酒人生は、軽い気持ちと小さな行動からスタートしました。

このブログの最初の記事は、2019年8月17日に書き上げたものです。
断酒を始めたのは、2019年7月1日。
断酒を始めた日からブログのスタートまで、約1か月半が経過しています。

この時間差は、私がWEB関係の知識が皆無に近いほど不慣れで初心者であったこともありますが、断酒の決意を固めたのがノンアル生活スタート後1か月程が経過した時であったからです。

だからもしあなたが、
「効果的な断酒のコツを知りたい。」
と思われているのであれば、

『試しに1ヶ月程ノンアルで過ごしてみよう』
とまずは行動に入ってみることも一つの手かもしれません。

その1ヶ月の間、最初は多くの時間を持て余すことになるはずです。

その時に私エアのブログを読んだり他の情報を検索したりして、断酒のメリットを知ってください(*^^*)

そうして1ヶ月の期間、爽やかな朝の目覚めと体調の変化を感じてみて下さい。
朝の空気を吸い込んで、二日酔いの無い朝の目覚めをじっくりと楽しんで下さい。

小さな変化を見逃さないで!

一時的であれ、断酒を始めたあなたはとても行動力があり人生好転のスパイラルに入れる可能性がとても高い方です。

多くの方は、先の事を考えすぎたり出来ない理由を探しては一番大切な行動に移すことをずっと先延ばしにしてしまうのです。

1ヶ月禁酒が出来たあなたは、必ず人生好転の小さな芽があなたの中に芽生えてきているはずです。

それは、日々の小さな気持ちの変化に表れてきます。
その小さな芽を大切に育ててほしいのです。

まだまだか弱くて小さな芽であっても、時間をかけて水をやり新しい習慣を積み重ねることによって、しっかりと地中に大きな根をはった立派な木に育ってくれるはずです。

人生好転の大きな木です(^_^)

いつかたくましく大きな木に育ってくれるこの『人生好転の木』の芽を枯らさないように、5ヶ月→6ヶ月→1年と断酒生活を続けていくつもりです。

大切に育てている『人生好転の木』がどのような果実を実らせてくれるのでしょうか。

とても楽しみです(^_^)

あなたも是非、軽~い気持ちで最初の一歩を進めてみて下さいね(^_^)/~

まとめ

始まりは大きな決断ではなかった
でも取り合えず行動を起こした
その小さな行動が徐々に大きな決断へ変わった
行動すると小さな変化が表れてきた
人生好転の木を大切に育てていく決意だ!

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です