~楽しく断酒 もっと豊かな人生を~
あなたのノンアル生活を応援します
断酒と仕事

酒で本音の会話? ~留学時の酒飲み話~

お酒は本音の会話への助けとなるのか

本日は、『お酒は本音の会話への助けとなるのか』ということについて少し考えてみたのでそれについてお伝えします。

過去の私のノミニュニケーション

確かにお酒を飲んでいると、

「何だか深い話をしながら、俺たち今本音でやりあってるよね。」

と感じることは何度もありましたね(^-^;

その時はお互い真剣に意見交換をしているのです。

そして、素面ではなかなか言い難いことをストレートに口に出すことが出来るようになりますよね(;^ω^)

断酒している現在、もう本音のやり取りは出来ないのか?

留学時の酒の席

そう考えてみたとき、自分が20代の頃に留学していた時のことを少し思い出しました。

毎日のようにビール・ワインを飲んでいた頃です(;^ω^)

学校から戻ると、毎晩のように誰かの部屋に集まってビールで乾杯!
そこから夜の時間が始まるのです。

30分そして、1時間位経過したくらいから誰か一人が深刻な表情になってきます。
そしていよいよ崇高な議論のスタートです(^-^;

たいていは、異性についての話題でしたね(^_^;)

「俺は、日本に残してきた彼女を大切に思っている!」

「じゃぁ、あの国から来てるあの子はどうなのよ?」

「それはゲームだ!」

なんて会話を真剣にしてました。

今思い出すと、冷や汗というか苦笑いというか・・・(*_*;

そんな不毛なのか生産的なのかわからないコミュニケーションを行いながら、その時に一人の日本人がはっきりと放った一言を今でも覚えています。

 「こうして、俺たち真剣な表情で議論してるけど、明日になったら酔っ払いの戯言(たわごと)で終わってしまうのだろうね(*^^*)

なんだ、熱い議論に水を差すな!

とばかりに、自身の主張をし続けていたもう一人の日本人の友人を思い出します(^_^;)

 そして、翌日。

「グッドモーニング・・・」

と、青い顔して教室に入っていくのですよ。
まるで昨日のことなんて、何も無かったかのように。

そしてその晩になると再び・・・

スポンサーリンク



社会人になってからのお酒の席

「まぁ、飲めや。」と始まる会社の上司・同僚との飲み会ではどうでしょうか?

お酒の席で仕事の話ってどうなの?

と正直思うこともありますが、知らず知らず自分もそうだったかもしれませんからその辺は人それぞれということで・・・(^-^;

 お酒が入ると、ストレートな発言がしやすくなるのは一つの真実であると思います。

本音の会話というより、理性の蓋が外れやすくなるのでしょうね。

素面では言わないでおこうとしていたこともお酒の席だと口に出してしまうのです。

その時に、「この人の本音が聞けた。」「今日は全て打ち明けることができた。」
とプラスの面に働くことも実際にはありましたね。

だから、お酒が良い方面に働く効用もあるとは思います。

明日への活力になるでしょう。

ほどほどに飲めて、コントロールできる方にとってはですね。
(このコントロールを自己判断出来ているかが、実は怪しいのですが)

当たり前ですがそれでも、私は断酒生活を続けますよ!(^^)!

断酒によって得られる遥かに大きなメリットを犠牲にしてまで、飲酒しようとは思えないです。

翌日になるとどうなるのか?

ポイントはここだと思います。

昨晩、お酒の力を借りて楽しく本音のやり取りの時間を過ごしたはずです。

「よし!明日からは、〇〇〇を心掛けてこの方向で進んでいこうな!」

なんて締めで終わったかもしれませんね。

そこで重要視したいのは、『実際にアクションに移せているのか?』という部分だと思います。

私が断酒して一つ悟ったことは、『スローガン』と『行動』とは天と地ほどの差があるということです。

というより、全くの別物ですね。

 口で色々と耳障りの良いことを発することと、実際に行動することは全く違う次元のことなのです。

断酒するなら『今やる』精神で断酒の為には、何よりも行動が大切だという話。...

 結論言うと、実際への行動へ移せることは少ないと思います。

どんなに、崇高な議論であっても酒の席での会話から実際の行動へ移せる可能性は少ないでしょう。

本音を出し合いやすくなる(諸刃の剣ですが)というお酒の効用も認めますが、それでもその効用を得るために投入する時間・金銭的なコストを考えると私はもういいかなと思うのです。

お友達や同僚とお酒を飲んでいた頃を思い出してみて下さい。

毎回、同じ会話や愚痴ではなかったでしょうか?

給料が増えた~、ボーナス減った~、あの人が上司にこんな発言したぁ~・・・

こんな同じシチュエーションの繰り返しではなかったですか?

 ぶっちゃけ、昔は異性に声かける時などはお酒の力を多分に借りてました(;^ω^)

お酒がないと、思いの一つも伝えられないようなカワイイ青年でしたよ、その頃は(;^ω^)

今は、そういった自分の弱さもしっかりと認めて向き合ってるつもりです。

そして、アルコールで失った多くの時間を今から取り戻していく気持ちです。

それが楽しいのです。お酒飲んでた頃よりずっと(^^)/

自分で選択した断酒生活がどんな結末になるかは、どうでもいいという思いですね。
結果は気にしません。良くても悪くても全て受け入れます。

変化している自分を感じることが楽しいです。

きっと断酒生活されているあなたも、同じ気持ちだと思います(^_^)/

これからの自分の時間、大切に使っていきましょうね!

断酒生活、最高~~!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です