~楽しく断酒 もっと豊かな人生を~
あなたのノンアル生活を応援します
断酒への心構え

あなたにとっての北極星は何ですか?

お酒にフォーカスしない生活を考える

断酒生活も長くなり、そしてノンアルのメリットを実感出来るようになってくるとお酒への意識も自然と遠ざかるようになります。

飲むことによるデメリットへの意識の方が、飲みたいという欲求よりも遥かに強くなっています。

年末年始だけは今は少し例外だったみたいです(^-^;
お酒のことを少し考える時間が、通常の日よりも多かったものですから。

でも、スリップへの引き金になるようなものでもありません。

お酒へ意識が向いてしまうと、やはり我慢する必要が出てきます。
当たり前ですが、お酒に意識がフォーカスされてしまっているからです。

そんなことを考えながら、ちょっとした思考ゲームを頭の中でしてみました。

『お酒にフォーカスしない生活を考える』
の文言の『お酒』の部分を別の色々な言葉に変えてみるゲームです。

出張から地元福岡へ戻るまでの新幹線の中でちょっとやってみました。
時間の有効活用です(^^♪

お金にフォーカスしない生活を考える

例えば今の私。

社内で上司の機嫌を損ねたり、売上を激減させてしまうような失態を犯してしまった時、すぐに生活の基盤が危うくなるような立場です。

会社に多くを依存してしまっている状況にあることは確かですね。

そんな状況の中、何かビジネスチャンスやお金のことになると敏感にアンテナを向けてしまう傾向があることを自分自身認めています(・_・;)

そのような傾向を認めるところから、色々な対応も考えることが出来ると思っています。

断酒して失ったものと得られたもの欲しい時は苦しくて、手放すと楽になった 断酒して気付いたことの一つです。 世の中の法則には、一見矛盾しているように見えることが真...

 

『お金に困らなければ、会社に依存することはない』
『色々な縛りから解放されるためには、お金が必要だ』

そのような気持ちが働いてしまい、『お金』と聞くとすぐに反応してしまう自分がいるのです。

ですが今、『お金にフォーカスしない』思考ゲームをしているところです(^^♪

お金に敏感に反応してしまう。
例えると、お腹をすかせた動物が餌となる生き物が視界に入った途端、すぐに追いかける姿です。

その動物の生存本能が、餌に反応し方向転換して追いかけていくのです。

お金という餌に無条件に反応してしまい、今進んでいる方向構わず追っかけに入ってしまっている状況です。

本能のままに従った行動を取っているということです。

本能のままに動く動物を捕獲することは簡単です。
餌をぶら下げて罠を作っておけばいいのです。

たとえその動物が崇高な北極星へ歩みを進めていたとしても、視界に餌が入った途端に本能のままにそちらの方向へ追いかけて行ってしまう姿です。

楽しみや幸せにフォーカスしない生活を考える

楽しみにフォーカスしてそれを求めている姿とは、どのようなものでしょうか。

例えば、子犬が自分の尻尾を追いかけている姿です。
口で捕まえようとして、クルクルと同じ場所で回っている姿です。

一生懸命に目標に向かって動き回っているのですが、メリーゴーランドのようにクルクルと同じ場所を回っているだけなのです。

決して、その尻尾をくわえることが出来ることがないことを知らずに・・・。

ですが、あえてその尻尾にフォーカスすることを止めるとどうなるでしょうか。
もう尻尾の事は考えずに前に進むことにしました。

別に尻尾にフォーカスせずとも、ちゃんと後ろにくっついて尻尾はついてきてくれています(^^♪

スポンサーリンク



縛りが多いということは弱みも多いということ

ゴッドファーザーという超大作の映画、ご覧になったことはありますか?
一度は観る価値のある映画だと思います。

アルパチーノ演ずるマフィアのボスが、高齢になり体調にも限界を感じている時。
後継者を選ぶ時期が来ていることを彼は悟ります。

そして、器も実力も兼ね備えた若い一人の男性がいるのですが一つ大きな問題がありました。

その若い男性が、ボスの愛する娘と深い関係にあったことです。

ボスは言います。
「君が自分の後継者となった時、敵は必ずお前の一番大切なものを狙ってくる。だから後継者になりたければ、娘のことをあきらめろ。それが条件だ。」

一つだけ条件を提示し、そしてその男性は愛する女性との別れを選びました。
結末は皮肉なものとなるのですが・・・

時間がゆっくりと取れる休日に、是非ご覧になってみて下さい。

 

 

これらのことから私が思うことは、何かに依存したり執着してしまっている人は多くの弱みを同時に持ってしまっているということです。

お酒やタバコに依存してしまっている人は、それがチラつくと意識がそちらに向いてしまいます。

それが欲しい時に目の前に出されると、お金を払ってでも得る価値のある物になってしまうのです。

私のように会社に依存してしまっている状態もまた、弱さがあることを認めなければいけません。

その地位が危ぶまれると、危険を感じてしまうからです。

出来ることなら、そういったことにフォーカスすることなく北極星へ向かって前進していきたいものです。

お酒への依存から解放され、連鎖的に次々と

今の私、お酒への依存度はほぼ無くなっていると言ってもいいと思います(^^♪

どんなにお酒がチラついて視界に入っても、機械的にそれに向かっていくようなことはもうありえません。

私を罠にかけようとしても、お酒では無理でしょうね(^.^)

そうすると不思議ですが、他のものへの依存度についても考えるようになってきたのです。

そしてお酒以外に私が依存してきているものへの気持ちにも、随分変化が起こってきています。

お酒から解放されつつある今、自由で身軽であることの楽しみを強く感じています。
楽しみを求めてお酒に入っていた頃とは180度異なる状況です。

例えば人事評価や、社内評価。
それらへの意識から、かなり遠ざかっている自分がいます。

そんなことに意識を向ける時間があれば、自分自身の力をつけるべきです。

自分自身の思考力を鍛え、マインドを見つめ直し、ステータスを上げていくことに専念すべきです。

視界に何がチラついても決して寄り道をせず、前だけを見ていくことだと自分に言い聞かせています。

断酒生活に入り、私の視線の方向にも変化が起こっています。
より自助努力が求められる道ですが、より楽しい世界へと進んでいます(^.^)

また、明日もお会いしましょう(^_^)/~

まとめ

依存するものが多い人は、脆くて弱い
フォーカスしない方が、逆に手元にやってくる
一つのきっかけが、全ての良い連鎖をもたらすこともある
欲しい物や、大切なものが弱点となることもある
あなたにとっての北極星が何かがわかれば、罠にはかかりにくい

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です