~楽しく断酒 もっと豊かな人生を~
あなたのノンアル生活を応援します
断酒後の変化

断酒して失ったものと得られたもの

欲しい時は苦しくて、手放すと楽になった

断酒して気付いたことの一つです。

世の中の法則には、一見矛盾しているように見えることが真実であったりすることが多くて面白いなと感じています。

『急がば回れ』
『風が吹けば桶屋が儲かる』

といった言葉に表現される事柄に近いものが、断酒後の心境として大きく感じることです。ちょうど似たようなことを過去にも書いていたことを思い出しました(^.^)

手放すと得られる~なぜ断酒で人生好転なのか~断酒によって人生が好転する理由。それは手放すことによって得られるからだ。...

 

お酒を飲んでいた頃。
一生懸命働いた後の楽しみだった、ビール。
仕事後や休日の前になると、欲しくなる気持ちが強くなっていたお酒への気持ち。

でも、今になって気付いているのです。

欲しがれば欲しがるほど、苦しくなっていた自分自身に。

喉が渇くと水が欲しくなるように

体を動かし多くの汗を流した時、当然ですが喉が渇いてきます。
お風呂上りなんかも、水が欲しくなりますよね。

体が水分を必要としているから、喉が渇くという感覚が出てくるのでしょう。

それと同じように、仕事後の体と心がアルコールを必要としてくるようになり、夕方になると意識がお酒に向くようになっていたのです。

コンビニに入れば簡単にお酒も手に入るので、普段はあまり気付くことはないでしょう。

でも買い物せずに自宅に戻り、お酒のストックがなかったと気付いた時。

お酒が無いということが自分にどれ程の影響を与えるか、お酒を飲まれている方であればすぐに気付くはずです。

当たり前のようにお酒を購入していたから気付けなかったこと。
お酒が手元に無いとわかった時の何とも言えない空虚感や不安感。

「お酒が無いっていうだけで、こんなにも気持ちが揺さぶられるのか?」

今の私だったら、そのように過去の自分を見つめることも出来ます。

でも当時の私は、速攻で再び車のキーを握りコンビニに直行してました(^-^;
ビール缶を手に入れるためだったらと、それを苦に感じなかったのです。
苦しいという感覚すら感じることが出来なかったのです。

仕事終わりの寝るまでの、わずかな数時間。

その貴重な時間をアルコールで埋めるためだけに、車を走らせお店に向かっていたのです。

あの頃の自分は苦しかった

どれだけ窮屈な暮らしをしていたのだろう?

アルコールへの欲求が強く、それが自分を苦しめていたのです。

欲求を満たすために、それを手に入れて消費する。
そして、翌日また同じループ。

欲しい物が手に入らないことは、苦しみです。
苦しいから、欲しい物を手に入れてその欲求を満たそうとします。
でも、一つの欲求が満たされたとき次に出てくるのは新たな欲求です。

明日の今頃、同じ欲求が再び自分を襲いそして同じ行動を取り、時間を消費するのです。

ただ、手放せば良かったのです。

欲しい物を手に入れようとせず、手放せば良かったのです。

スポンサーリンク



今の自分にも欲しい物はたくさんあるけれど

出世欲や金銭欲。

アルコール以外にも、誘惑のある『ゴクリ』としてしまうような魅惑は世の中たくさんです(*_*;

でも、欲しい欲しいと満たされていない状況では苦しいのです。

お酒という誘惑から離れることによって、他の欲求についても考えてみるようになりました。

それこそ、出世欲とか金銭欲です。

前にも書きましたが、自分を幸せにしてくれるのは自分の考え方以外にありません。

断酒によるメリットの原点少し前の記事で、断酒生活から更に前進して目に見える成果を求めて挑戦してきたいといったことを書きました。 https://posit...

 

お酒やお金や人からの賞賛があなたを幸せにするわけではないのです。

だからと言って、お財布をゴミ箱に投げ入れようとは全く思わないですが・・・

断酒後の私にも、人生好転の為に目指しているライフスタイルを設定しています。
私にも、欲しいライフスタイルがあります。

欲しいことが苦しいと言っても、目指している理想を捨てることは出来ません。

目指しているライフスタイルを手に入れた時、現時点で想像している程の喜びはないのではないかとどこかで思っている自分もいます。

「達成したけど、こんなものか。」
と感じるであろう自分がどこかにいるのです。

達成に向けて進んでいる今が本当は楽しいことなんだと、感じている自分がいるのです。

前に進もうとすると、障害も表れる

前に進んで行くと、時間の消費と時間の投資の違いがわかってきます。
すると、課題を与えてくれるかのように障害が表れてきます

そのハードルを飛び越えないと、次のステージへは上がれないのです。

大きくジャンプして飛躍し、人生のステージを別次元へ移す必要があります。

高くジャンプしたければ、背負っている重荷を捨てる必要があります。

荷物を背負ったままの延長線上に、その障害を越えるための答えはありません。
別次元へジャンプするためには、過去の荷物を捨て払い身軽になる必要があるのです。

 

未来から見ると、
「あれを捨てた瞬間が、色々なものを手に入れることが出来た今のきっかけだったんだ。」
と振り返ることが出来る日がきっと来ます。

断酒することによって、私が手放したものはお酒だけではないみたいです。

断酒から派生して、色々と欲しくて苦しかった原因となっていたものからも遠ざかっています。

 

だからこそ、身軽になってきました。
大きくジャンプ出来るかもしれません。

もちろん、色々なハードルを越える必要はあるでしょう。
それでも、未来は明るいことを確信しています。

まとめ

欲しい物を追いかけている時は苦しかった
欲しい物が手に入っても、また次の欲しい物が生じる
手放すと、それより同等以上のものが手に入る
別次元へ行くために、勇気をもったジャンプが必要な瞬間がある
大きくジャンプするためには、重荷を捨て身軽になる必要がある

 

POSTED COMMENT

  1. sido より:

    欲求を追いかけるってほんとにしんどいですよね
    その到達点はまた新たな欲求になりますから…
    色んな荷物を下ろすことが1番の幸せだとボクも思います
    良いお話でした、ありがとうございます

    • エア より:

      sidoさん
      いつも読んでいただいてありがとうございます(^^)/
      求め続けることも大切でしょうが、今持っている物も価値あるものがたくさんあるはずだと思いながら書かせて頂きました。
      正直なところ、年末に向けて少しだけ飲酒の欲求が顔を出してきていたのですが、sidoさんからのコメント頂き再び気を引き締めているところです。ありがとうございました!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です