~楽しく断酒 もっと豊かな人生を~
あなたのノンアル生活を応援します
断酒への心構え

断酒のメリットがすぐに欲しいと思っているあなたへ

スポンサーリンク



日曜日の朝もしっかりと朝食を摂り、愛犬と二人になったリビングで午前の長い時間を過ごす。妻は日曜日もお仕事の日です。
娘も成長して自分の部屋で過ごしている時間が長いので、私自身も気兼ねなく自分の時間を満喫出来ています。

食後のヨーグルトも食し、体調も問題無し。

起床時間は7時過ぎてしまっていたので、もう少し早起き出来れば良かったかなとは思っていますが、まぁ満足できる時間を過ごせています(^.^)

その日の気分でBGMを変えながら、午前中で一気にこの記事を書き上げる。
そして雨の予報となっている本日、天気が良いうちに愛犬とのお散歩へ。

お昼以降はみっちりと、未来の自分のための投資時間に充てていく予定です。
理想の自己像をイメージしながら、そして今この時を楽しみながら。

おそらく夜11時になる前には、睡魔が襲ってくることでしょう。
明日は久し振りの出勤日となるので、早めに就寝する予定です。

ほんの1年前、
「こんな生活は退屈過ぎて自分には不可能!」
と思っていた自分がいたのです。

規則正しい生活が退屈だと感じていた自分

朝は早起きして、夜は早寝する。
夕食も30分程度で済んでしまい、その後の寝るまでの数時間が確保されている。

小学生、中学生の頃は当たり前の生活習慣でした。
そんな当たり前だった生活習慣がいつの間にか、退屈に感じていたのですね。

小・中学生だった頃の自分は、このような生活リズムであっても毎日が退屈とは思っていなかったはずです。宿題や受験など、それなりの悩みも抱えながらも一方では楽しい生活を送れていたのです。

ところが、大人になってお酒を覚えるとそんな感覚を忘れてしまうのでしょう。

「そんなストイックで修行僧のような生活、出来るわけないよ。」
といつもまにか思考が変わってしまっていました。

代わりに得たものは、二日酔いの頭痛と遅い朝。
お昼過ぎた頃にやっと、回復してくれる自分の体。
罪滅ぼしのように、ゴルフの打ちっ放しへ向かい軽い運動。
その晩のビールを想いながら…

思考が180度変わっている

断酒後3~4ヶ月で気付いていることではありますが、そんな自分の思考も完全にひっくり返っています。

それこそ、別人のようにです。

一般的には、『規則正しい』と呼ばれる生活リズムで過ごしている自分。
そんな生活リズムを退屈でつまらないと感じていた飲酒していた頃の自分。

今ではこんな生活のリズムこそ、自分にはエキサイティングで楽しく感じれるものなのです。

もう、昔の自分には戻れない。
今こうして、一つの記事が生まれようとしているこの時間。(大げさですね(;^_^)

そのように過ごしている今この時間が、胸のムカつきと胃もたれ、そして頭痛で苦しんでいたことを考えると・・・

今更ですが、
「なんて無駄な時間を過ごしていたんだ。」
と心からそう感じます。

スポンサーリンク



規則正しい生活が退屈だと感じる方へ

今現在、飲酒習慣がある方。

そのような方々にとっては、
「そうか!よし、じゃあお酒止めて明日から早起きしてみよう。」
となることは、なかなか難しいことだと思います。

私がこうして、新しい生活スタイルが定着しつつありもう元には戻りたくないということを書いていること。

これもあながち嘘ではないだろうとは、感じて下さっているとは思うのですが・・・

でもきっと、ハードルが高すぎるのですよね?
なんとなく、良いものであることはわかりきっている。
それでも、ハードルが高い。

そのハードルとは?

おそらく、『すぐには実感できないメリット』だからではないでしょうか?

『今日お酒止めて、翌日になって大金が入って来る。』
そんなメリットがあるのなら世の中ノンアルだらけでしょう(^-^;

実際はそうではありません。
インスタントラーメンのように、お湯を入れたら出来上がりっ!みたいでないところが、悩ましくハードルを高く見せていることの一つであると思います。

自分もそうでしたから、よくわかります。

結果を急ぎ過ぎる人にありがちな落とし穴

『結果を急ぎ過ぎると、大切な行動が取れなくなる。』
このことは、私も忘れてはならないこととして胸に刻んでいる教訓です。

例えば、私が売上額が足りずに悩んでいる営業マンだったとしたら。
どうしても売上が欲しいと思うはずです。
それこそ今、営業社員として売上不足に悩んでいるところです(*_*;

そんな時に客先へ訪問するとします。(今はコロナの影響で出張出来ませんけど)
きっと、こんな心境で訪問してもお客様へはきっと伝わるでしょう。

「何か買って欲しくてたまらないみたいな表情はやめてよ・・」
なんて言われてしまうと思います。

『売りたくてたまらない』といった気持ちは、悲しい程にお客様へ伝わってしまいます。
結果は言うまでもないでしょう。

一方、本当に実績を上げる営業マンは長期にわたって成果を上げるものです。
波が少なく、余裕を感じさせるような方から人は買いたいと思うものだからです。
お客様がメリットを感じる時に初めて、人はお財布を開いてくれるものです。

スポンサーリンク



すぐに得られる結果を見逃しているという事実

  • 結果がすぐに得られないから、行動を起こすほどのメリットを感じない。
  • 明日断酒したところで、実際に人生好転が形になるのが数年後だとしたら・・・
  • しかもその数年後も誰も保証してくれない。何も起こらないかもしれないのに。

そんな気持ち、よぉ~~~~~くわかります!
本当に私もそんな気持ちではありました。

で・も!

違うんですよねぇ・・・。それって、一つの面しかまだ見ていないのです。
そのことに私が気付いたのは、このブログを続けているからです。

お酒を止めると、すぐに得られる小さな喜びはたくさんあります。
そんな小さな自分だけの気持ちに目を向けて欲しいのです。

そんな小さな種こそが、数年後大きくなってくれるのですから。
今のままでは、未来も今のまま。

超おススメなのは、お酒を止めて気付く自分だけの嬉しいメリットをメモしていくことです。

もちろんブログなんかもいいでしょう。
でもそれって、万人に出来ることでは無いことかもしれません。
私みたいに、ある程度の時間が確保出来る方は別ですけど。

アウトプットしなければ、どんどん忘れてしまいます。

1行でもいい。
「朝のお味噌汁が10年ぶりに美味しく感じた。」
その程度でもいいのです。

アウトプットしてみることです。
何なら、スマホにちょっと残す程度でも効果はあると思います。

小さなアウトプットが、あなたに小さなメリットを実感させてくれる。
それにこそフォーカスしながら、やがては大きな果実を手にするのです。

時代に流されることなく、継続して得られる果実を手にする未来のために。

まとめ

飲酒時には退屈だと思っていた規則正しい生活
その生活リズムを今は楽しんでいる
結果がすぐに見えず、断酒へのハードルが高く感じるかも
小さな結果にフォーカスしてアウトプットする
継続さえ出来れば、必ず望む結果を手にすることになる

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です