~楽しく断酒 もっと豊かな人生を~
あなたのノンアル生活を応援します
断酒な日常

コツコツとコツコツと積み重ねてゆく断酒生活

昼からお酒を飲んでいる方たちをみて

先日月曜日の仕事初めのランチの時でした。

まだお休みだった飲食店も多く、入ったお店も昼休みに入ってきたビジネスマン達でいっぱいでした。

そんな中、お昼からお酒を飲み始めている方々もおられました。

スーツを着ていましたので、おそらく午前のみ新年の挨拶回りを終えて午後からはフリーだったのでしょう。

「そんな会社もあるんだねぇ。」
「いいよねぇ、こういうシステムも。」

なんて話をしながら、人が多いせいか注文してもいつまでも来ないカツカレーを待っていました(^-^;

仕事初めの午後から飲むお酒。

そして、
「いいよねぇ。」
と感想をもらす他の同僚たち。

1年前までなら、私も完全に同調していたでしょう。

自分の中で起こっている変化

1年前なら、完全に昼から飲み始めている人たちを羨ましいと思っていたでしょう。

そして仕事終わりには
「今日も飲むぞ。仕事初めで頑張ったから。」

なんて意味不明な言い訳で自分を納得させながら、コンビニでビール購入コース確定でした(^-^;

そんな自分でしたが、
「飲みたいってやっぱり感じるんだろうなぁ。」
とどこか他人事のように傍観者となっている自分がいたのです。

確実な変化が自分の中で起こっているんだな。

昨日と今日の変化はわからなくても、1年前の自分と比べると別人のような反応をしている。

そんな変化に時々はスポットライトを当ててあげよう。

そんなことを感じました。

お酒へのアンチの立場ではないけれど

お酒を飲みたくないとは思いませんでした。

飲むことによるデメリットが大きすぎることが、その時にすぐ頭に浮かんだことですね。

飲んで気持良くなることはわかっています。
そして2~3時間は陽気な気分にもなれるでしょう。

問題はその後です。

一度スリップしてしまった自分が再び断酒に入る難しさ。
自分への信頼にヒビを入れてしまったことへの感情。

支払う代償が大きすぎることは、こうして考えるとすぐにわかります。
お酒で麻痺した頭ではないから、冷静に自分が選ぶべき道がわかるのです。

そして、お酒が無くても楽しみを見つけることを選択できる思考力も身についてきている。

そのような変化を感じました。

スポンサーリンク



外から変化を確認できるまでの時間

このように自分の中で確実に起こっている変化。
変化はまず、インサイドから生じてきます。

そしてその変化、自分ですら気付くことは難しいことです。
徐々に徐々に少しずつ変化してくるからです。

だからこそ、積み重ねですね。

退屈に聞こえるかもしれませんが、日々の積み重ね以外に本物の変化を体感できる方法は無いと思います。

外観に変化が現れるのは、その後しばらくしてからなのでしょう。

その時間に耐える力を『忍耐力』と呼ぶのかもしれません。

結果を焦るあまり、まだ青い果実を収穫しようとしないように。
一足飛びを狙わずに、金の卵を産む鶏を大切に。

1日1日では気付かなくても、半年・1年と振り返って比較してみると確実な変化を確認することができます。

その半年という時間も、1日1日の積み重ねでしかないのです。

だからこうして、時々発見できる自分の変化を大切にして再び今日1日を過ごしていくことがコツなのかなと思います。

人生好転のコツです(^^♪

遠くを見ながら、今日1日という時間に的を絞る。
今日も1日、断酒生活を終えようとしています。

遠い先の人生好転へと向かいながら、今日も1日ノンアルで過ごしてきました。
明日も1日という日を積み重ねていきます。

新年会が重なってしまう方もいるかもしれませんが、大切な1日を積み重ねて楽しく進んで行きましょうね(^_^)/~

まとめ

変化は知らぬ間に進んでいる
一定の時間が経過後に、突然その変化に気付くことがある
退屈な考えだが、日々の積み重ねが王道
結果を急がず、金の卵を産む鶏を友とする
一日一生の気持ちで(^^♪

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です