~楽しく断酒 もっと豊かな人生を~
あなたのノンアル生活を応援します
断酒が辛いとき

断酒に何度も失敗してきたあなたへ。新しい視点を意識してみて下さい

 

気付いたら、断酒3年が過ぎてました!

25年飲み続けてきた時間と、3年という断酒期間。

 

『断酒期間』というと、何だか我慢しているようなイメージを与えてしまうかもしれませんが・・・、

もう既に断酒しているという感覚ではないですね♪

 

今こうして現状の僕を観察してみると、相変わらず人生の途上の過程に過ぎない日々ではあります。

でも、その中味は激変していますよ。

 

何かを捨てると言うことは、新しい何かを得ると言うこと。

飲酒という習慣を捨てた僕は、新しい人生の時間を手にしています。

それはきっと、他の多くの断酒経験者の方たちも感じていることでしょう。

 

晩酌の時間を境界として、過ごしていた1日という時間

夜の睡眠までを1日の境界として、過ごしている今

 

明日からは、来月からは、来年からは・・、と何かに追われるような焦りを感じていた時間

今日も一歩、来月はあの地点で、来年はどうなってるだろう♪・・、一つ一つ積み上げている毎日

 

何を節約すれば、生活が楽になるのか・・。お金にも追われていた日々(汗)

意識していないのに、銀行口座はいつも余裕があって(笑)、更に豊かな道が拓こうとしている今

 

もちろん、お酒を飲まない毎日の中にも、試行錯誤や失敗はあるのですが・・・、

 

3年前のあの頃よりも強く感じるのは、

「僕は、自分の人生を着実に歩んでいる。」

そんな実感なんですよね。

人生はいつからでもやり直せる

どんな小さな兆候からでも、感じることのできる幸せの種。

前回の記事で紹介した、新しい家族♪
⇒ 断酒の決断から3年がもう目の前♪とうとうやってきた幸せのサイン!

ツバメちゃんたちは、もう元気に巣立っていきました。

 

少し寂しい気持ちで過ごしていたのですが、それでも時々遊びに来てくれてます。

数匹のツバメたちが、その小さな羽を広げて古巣にやって来て家族の目を楽しませてくれます。

 

きっとこれも断酒することで得られた、新しい結果なんだなぁと思っているんです(笑)

 

今はこんな風に、余裕を感じながらノンアルライフを楽しんでいる僕ですが・・・、

「やめなきゃ、やめなきゃ・・」

と感じながらもダラダラと飲み続け、小さな挫折感を感じていた経験は、僕にも何度かあるんですよね。

苦しかった出来事が与えてくれた断酒への意志

「こんな生活が続くようなら、自分も成長はないだろうな・・。」

「なんだか、その日暮らしみたいな人生だ。」

夕食時のお酒が生活の張りとなっていたあの頃。

 

フワッとした一瞬の高揚感を得ることはあっても、僕はどこかで焦りを感じ続けていました。

 

そんな心の叫びが、引き寄せてくれたのかもしれませんが・・・。

 

僕に断酒への決意を与えてくれたのは、人生で起こった苦しい出来事だったんですよね。

夫婦関係に入ったヒビ。

別居生活の中で一人感じていた閉塞感。

その重い扉を開くには、お酒をやめて新しい人生を切り拓くしかないと思ったのです。

 

こうして今、あの頃を振り返ると・・・、

今の僕にはその頃が、恵みの時期に映ります。

大切な決断のために、僕の背中を後押ししてくれた恵みの機会だったんです。

 

※苦しい出来事の始まり・・・

断酒を始める前の私の人生の周期1~占いは当たる?~過去を振り返り、一定のリズムを感じる 昨日の記事、断酒によって思考パターンが変わる時、人生にも変化が起こるにてお伝えしていた件について...

断酒を考えているあなたが見つめるべき景色とは

物事には、必ず2つの視点があるものです。

 

断酒して直面する、苦しい禁断症状

断酒して感じる、未来への期待

 

断酒への決意を弱くさせる、未来永劫ノンアルで過ごす人生の空虚さ

断酒への決意によって生まれる、内側からの強い自信

 

家庭崩壊の危機に直面しながら感じる、ご近所からの視線

家庭崩壊の危機によって感じる、人生に必要な課題

 

お酒止めたい。

断酒しなきゃ・・・。

僕もそんな日々を何度も過ごしてきたので、気持ちはよくわかります。

 

そして今の僕が思うことは、

『あの頃の僕は、断酒を見つめ過ぎていた』

ということです。

 

断酒ばかりに焦点を当てすぎてたんですよね。

でも、僕のゴールは断酒そのものではありませんでした。

 

断酒を続けることによって手に入れることのできる、小さな幸せの方だったんですよね。

 

断酒の先にあるものに、もっと焦点を当てていれば良かったなと思うんです。

新しいもう一つの視点を意識すれば・・・

今感じている視点だけが、全てではありません。

影に隠れている、もう一つの視点こそが本当に重要なことだってあるんですよね。

 

もう一つの視点。

それは具体的に言うと・・・、

 

あなたの人生というドラマを鑑賞している、もう一人のあなたの視点のことです。

 

挫折してしまった・・・。もう自分はダメだ。

断酒なんて意味がない。

やめても、いいことがあるなんて誰が保証してくれるんだ?

 

そんな気持ちもあるでしょう。

少なくとも、僕はそんな気持ちを抱えていました。

 

そんな時、あなたを見ているもうひとりのあなたの視点を感じることができたとしたら・・。

 

3年後のあなたは、手に汗握りながらどんな気持ちで今のあなたを見ていますか?

 

「もう少しだ、この一線を超えてさえくれれば・・・」

「一歩行動すれば、人間関係も、生活の内容も全て変わるんだ!」

 

そんな視点もあるはずなんです。

未来の高みから、あなたを見つめているもう一人のあなたという視点があるはずなんです。

欲しかったものは断酒そのものではなく・・、

お酒を飲まない人生。

僕が必要としていたのは、断酒した先にある人生の方でした。

 

もっと突込んで言うと、断酒生活によって得られる気持ち、感情の方です。

 

未来を期待できる新しい人生を想像したときの、高揚した気持ち。

充実した今を楽しんでいる、この感情。

変化した自分に自信が持てる、この感情。

 

「お酒やめるべきかな・・」

少しでもそう感じているあなたであれば、ぜひぜひ未来のあなたからの視点を想像してみて下さい。

 

未来のあなたが感じている、その感情を先取りしてみて下さい♪

きっと素晴らしい風景が描けるのではないでしょうか?

 

たとえ今のあなたが、過去に何度も失敗を重ねてきたとしても関係ありません。

失敗してきたのは、断酒ばかりを見つめてきたからです。

 

その先にある風景、その先にある爽やかな気持ち。

それが描けていれば、やり直しなんていつでもできるのですから。

 

今日は断酒5年経過した未来の視点から、今の僕を見ながら書いてみました(笑)

 

物事が逆転する視点の変化について、僕が書いた別の記事を最後に紹介しますね。

お時間のある時にでも、読んでみて下さい♪

⇒ https://for-your-happy-life.com/life/start-over/want

 

今日のまとめ

□断酒を何度も試みては、失敗してきた
□人生の苦しい時期が、断酒への決意を強くさせてくれた
□大切なのは、断酒ではなくその先にある幸せな気持ちだった
□未来のあなたから今のあなたを見た、『もう一つの視点』
□どちらの視点を選択するかで、人生は変わる

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。