~楽しく断酒 もっと豊かな人生を~
あなたのノンアル生活を応援します
断酒と人生(時間)

断酒の決断から3年がもう目の前♪とうとうやってきた幸せのサイン!

 

2月はコロナで苦しんだ僕でしたが、後遺症に悩まされることもなく断酒ライフを楽しんでいます♪

 

断酒期間も、もうすぐ3年です!

 

このブログを振り返ると、断酒始めたての新鮮な気持ちの記録をきっと確認できるのでしょうね。

『きっと』と書いたのは、なんだか恥ずかしくて自分では読み返すことができないからです(笑)

 

読みづらくて一人よがりの文章ばかりじゃないかなぁと・・、冷や汗もので・・。

 

まっ、そのように感じるのも、僕がまだまだ成長できている証拠なんだと、前向きに捉えています。

50代に入ろうとしている僕だって、成長の余地はまだまだあるということですね(^-^;

それでも読み返すのは、抵抗がありますけど(笑)

 

今日は、今だから書ける当時の本心をさらけ出すところから始めますね。

3年は頑張ろう、その後は再飲酒も・・・と密かに思っていた初期

ブログにはそんなこと微塵も書いていないと思いますが、どこかでそんな気持ちを僕は持ってました。

 

3年が一区切り。

3年間断酒できれば、場合によっては少しは飲んでもいいかな・・。

 

そんな気持ちを秘めながら、強気なことをずっと書いていたんですよね。

 

人の思いは、スパッと割り切れるものじゃありません。

 

もちろん、もうずっと飲まなくていいと、努めて思うようにしていましたし、そう思ってもいましたが・・・、

 

どこかで、再飲酒してみてもいいかも・・・。

そのように感じる時もあったのです。

 

でも・・・、

 

今はもう再飲酒のことを考えることは、ほとんどありません。

 

『ほとんど』ですから、少しはあると言うことですけど(笑)

 

定年過ぎた年になった人生の晩年・・、そうした時期に少し試しにどうかな?

 

なんて気持ちが、ほんの少しですがあります・・・、

でも出来ることなら、最後まで人生を充実させていたいのでもう飲まなくてもいいですね。

 

言ってしまえば、断酒のことすら考えることが少なくなってるんです。

 

至極当たり前、僕の日常生活に完全に溶け込んでいるノンアルライフだからです。

 

同時に、断酒の恩恵についても、もしかしたら鈍感になってしまっているのかもしれません(汗)

 

こうして意識して思い返すと、本当に多くの恩恵を断酒によって得られています。

今の僕が気付けていない断酒の恩恵も、絶対に手にしているはずなんですよね。

幸福のサイン、ツバメがやってきた!

気付けていないがゆえに、感謝すらすることの出来ない断酒の恩恵。

「その宝に気付いてよ~、見つけてよ~。」

とばかりに色々なサインが、下りてくれてるものなんですよね。

 

断酒も3年目になるゴールデンウィーク、朝から庭の草取りをしていたのですが・・、

2匹のツバメが、仲良くリビングドアのシャッターに立ってました。

 

「今年はどうなのかな・・。」

 

 

17年前のこと。

当時住んでいたアパートに、突然ツバメが巣をつくった頃のことを思い出していました。

連休の里帰りから戻った時、狭いアパートの扉の上にツバメの巣があったんです。

 

「ツバメの巣だ。縁起がいいね。」

妻とそう話しながら、ドアの開け閉めを静かにし始めてたんですよね。

巣の中で、こちらの方を恐る恐る見ていた親鳥の顏が可愛かったです。

 

そしてその年・・・、

娘が生を受けました♪

 

妻と僕にとっては、幸せを運んでくれる鳥。

いや、近付いている幸せに気付いて、巣をつくる鳥がツバメ。

 

そう思っているんですよね。

 

だから毎年ツバメを空に見る季節になると、

「今年は、巣をつくってくれるのかな~」

と思いながら、17年を過ごしてきたんです。

 

そしてとうとう、断酒3年目の年になって・・・、

幸せのサインがやって来ました。

起こる全てが良き前兆に感じる3年目

暑すぎることもなく、寒くもなく、うららかな陽気の中。

僕は庭の木陰に腰掛けて、小休憩していました。

 

数メートル先にあるリビング窓のシャッターの上に、仲良くとまっていた2匹のツバメ。

それを見ながら、癒されていたんです。

 

2本の脚をヒョイッ、ヒョイッと動かして、もう1匹のための場所を空けている姿を見ながら、

「あぁ、この場所を住まいに選んでくれているんだな♪」

そんなことを、ゆったりとした気持ちで眺めていました。

 

↑これを見ている読者さんにもきっと幸せが

 

我が家を巣作りの場所に選んでくれてたんですね♪

 

少しずつ巣が完成していき、下には運びきれなかったワラや泥が落ちていました。

「こんなに長い草を口で運んできたの?」

と妻と笑いながら話していたのも、つい最近。

 

今は、卵を温めているみたいです。

 

その後、我が家では・・、

給湯器が突然故障したり、変な夢を見たり・・・(笑)

 

色々と変わったことが、起こっているのですが・・・、

全ては良き前兆なんだと、受け入れられているんですよね。

 

飲酒生活にピリオドを打つ前の心境とは、大違いです。

全ての好転の源にあるもの

こんなにも平穏と期待に満ちた、悠々とした気持ち。

全ての根源は、自分自身を強く信じられるようになっているからです。

 

断酒し始めて少しずつ育ててきたのは、この『自らを信じる心』なんだと今は思っています。

 

僕の場合は、この信じる心、自信がしっかりと育ってくれていることが3年目にして自覚できるようになってきたということなんですね。

 

信じるという気持ちに限界はありません。

 

たとえ給湯器が故障しても、素晴らしい時間を家族と過ごせたのですから(笑)

 

仕事終わりに、銭湯に行かなきゃいけないのか・・・。

 

そんな憂鬱な気持ちが、一瞬生まれてきた時。

仕事から戻ると妻がキッチンに立ち、大鍋にお湯を沸かしている姿を見て、僕も手伝うことにしました。

水を足した浴槽に、お湯を何度も足していくことにしたんです。

 

大きな鍋も、ポットも大活躍。

 

キッチンとお風呂場を何度も往復して、ようやくお風呂らしい湯量になり・・・、

 

そうして苦労して完成したお風呂は、何だか格別だったんですよね。

 

同じお風呂でも、こんなにも感じ方が違うんだな。

そんなことを本当に実感できたひと時でした♪

断酒によって得られている当たり前の生活

お風呂という、当たり前の生活の一部でも、格別の心地よさを感じられた一夜。

僕たちの日々は、格別の時間が詰まった日常であるはずなんです。

 

もっともっと楽しめて、心の豊かさを実感することができるはずなんですよね。

それを可能にしてくれるのが、断酒です。

 

断酒によって得られるメリットは数知れませんが、それらは流れて消え去るものではありません。

少しずつ積み重なって、どんどん大きく育ってくれるものなんです。

 

見えなかった喜びが見えるようになるのは、そうした能力があなたの中で成長してくれるからです。

 

人生は、日々の積み重ね。

人生の豊かさも、小さな積み重ねでしかない。

 

断酒3年目。

 

まだまだこの先も断酒ライフを歩みながら、もっと強く信じられる自分を大切に育てていきたいなと思っています。

断酒への迷いがある方へ。決断の時は今

あと1ヶ月、好きなだけ飲んでから断酒しよう。

2ヶ月後の誕生日までは飲んで、その後で断酒を挑戦しよう。

 

断酒に躊躇している人は、色々な思いを持っているのかもしれません。

 

でもそんな思いがでてきたのなら、タイミングは今です。

絶好のタイミングは、今すぐなんです。

 

人生は決断だと、僕は思っています。

 

決断とは、『断つ』という言葉が含まれているように、何か新しいことを始めるというよりも、断つ方の意味合いの方が強いんですよね。

 

断つのは、お酒ではありません。

断つべきは、あなたの迷いです。

 

そうすれば、断酒なんて楽勝ですよ。

そして多くのプレゼントをあなたにもたらしてくれます。

 

いつ決断するか?

何を決断するか?

どのように決断するか?

 

僕は最近、『決断』について掘り下げた記事を書いたのですが・・・、

 

『何を』『どのように』ということばかりに目が行きがちですが・・・、

もっと大切なのは『いつ?』の部分だったんです。

 

タイミングを先延ばしにすべきではないんですよね。

 

あなたの気持に断酒への思いが芽生えているのなら、今がそのタイミングなんだと思いますよ。

 

今日も一日、人生を豊かにする決断を積み重ねていきたいですね♪

https://for-your-happy-life.com/life/change/decision

 

今日のまとめ

□飲酒している時は、全ての出来事が悪い方向に進んでいるようだった
□断酒後の今は、どんな出来事も良きことの前兆のように感じる♪
□自分を信じる心、自信は育てられ、積み重なっていくもの
□同じ一日でも、感じ方の違う断酒後の一日
□決断とタイミングがあったとき、最強の結果が得られる

 

POSTED COMMENT

  1. トラッキー より:

    こんにちは
    断酒するしかないでも出来ずに呑んでしまうたぶん同じ歳のものです
    夜勤をやっているためたまに禁酒をしてるつもりですが
    ここ何年か酒が増えたような
    体にも多少の異変も感じています
    体型も気をつけてきたつもりですが腹はブヨです
    自分は典型的で呑みだすとある程度の酔いを求めて呑んでしまい朝起きて後悔の日々です
    適量が無理なのは分かっているのでやめてしまいたいです
    どうが一緒に歩ませて下さい
    将来に不安を感じているのも酒だと思います

    • エア より:

      トラッキー様、こんにちは!
      「今度こそ、やめなきゃ。いつかやめなきゃ、体が持たない・・。」
      そんなことを感じながらも、つい目の前の缶ビールを買ってしまう・・。
      僕もそんな時期を長く過ごしてきました(汗)
      でも、トラッキーさんのように『やめよう』とする意識があるのは素晴らしいことだと思います。
      何度失敗しても、また一から始めていけばいいんです。それも無駄な経験ではないのですから。
      一緒に、断酒ライフを歩んでいきましょう。
      3ヶ月、6ヶ月、1年・・・。お酒が必要なくなった、トラッキーさんの未来。
      爽やかで、軽々とした毎日に驚きの変化を感じていることでしょう♪
      違う次元へジャンプして下さい(笑)応援しています。

      • トラッキー より:

        おはようございます
        返信ありがとうございます
        とても嬉しいです
        今日はまだまだの2日目です
        昨日は眠れず苦しみましたか目覚めはやっぱり飲んでないのでダルさは無くいい朝を迎えました
        面倒で申し訳ないですが
        しばらくの間毎日コメントさせて下さい
        一人では不安です
        そして言葉を交わしていただけると尚心強いです
        断酒の先輩として同志としてよろしくお願いします

        • エア より:

          もうすぐ断酒3年目の僕ですが、断酒2日目の夜もかつてはありました(笑)
          断酒したての頃、僕が感じていた頃は・・、
          夜が楽しく、朝が苦しいのが、飲酒。
          夜が苦しく、朝が爽やかなのが、断酒。
          そんな感じでしたが、そのうちに夜も朝も充実させてくれるのが、ノンアル生活なんです。
          2日はすぐに1週間となります。そうすれば1ヶ月もすぐやってきます。
          1日、1日をコツコツと積み上げていけるのが断酒生活です。今日も1日、小さくても着実に積み上げていきましょう!

          • トラッキー より:

            返信ありがとうございます
            会社から帰る車の中でふっとよぎる今日の酒どうする?と選択をしながら運転しているような気がします
            そして選ぶは酒、呑んで1日が充実したなと錯覚し酒の力で睡眠をとり極めて不快な朝
            もうこりごりです
            でも今までもこんな気持ちをいだきながらもおれは他のアル中よりましだなんて呑みたいために考えていました
            自分も相当なアル中なのに笑
            今日は3日目週末を迎えます
            最初の山場でしょう
            酒だけはの週末を過ごして来週を迎えたいです
            エアさんお付き合い本当にありがとうございます
            感謝してます

          • エア より:

            酒無しの週末はいかがですか?
            きっと、時間がたくさんありすぎて、過ぎていくのが遅すぎる・・。
            そんな感じでしょうか?
            酒はないけど、時間はある。その時間こそが、トラッキーさんの人生そのものなんですよね。
            空虚感や無力感に襲われてしまいやすい時期ですが、それもトラッキーさんにとって必要な時間なんだと思います。
            素晴らしい変化が待っていますよ♪

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です