~楽しく断酒 もっと豊かな人生を~
あなたのノンアル生活を応援します
断酒への心構え

たとえ断酒を続けるあなたの未来が見えなくても・・・

 

断酒後にダイエットの効果が得られて、喜ばれている人は多いと聞きます。

でもこれ、僕には当てはまっていません(笑)

 

体重はそんなに変わらないまま、「5~10kgは落としたいなぁ」と思っている状態は、断酒前と変わらないままです(汗)

 

甘いものを好んで食べるせいもあるのでしょうね・・・。

 

アルコールの摂取はゼロになっていますが、どうも食べる量は増えているような気がするんですよね・・。

 

出張の多い僕は、外食のお世話になることも多くあります。

最近はコロナの影響もあり、チェックイン後は外出を控えていた生活が癖になって、スーパーやコンビニで食材を買って食事を済ますことも多くあります。

 

そんな食生活が原因なのか・・・、

ちょっとお腹の調子が悪い日が、数日続いてたんです。

 

今は回復しておりますので、ご心配なく♪

 

でも数日前までは、ヒリヒリと痛むお尻に悩まされながら(笑)・・・

 

「食生活を改善しなきゃ・・・。」

そんなことをトイレでしゃがみながら、呟いていました(笑)

 

でも、怪我の功名と言ってもいいのでしょう。

僕の中で、新たな発見があったんです。

すぐに思った、直接的な対処法

「食べたいだけ食べる生活を改めよう。」

お腹いっぱいになるまで食べる習慣が身についてしまっているところを、修正するところから始めよう。

 

まず頭に浮かんだのは、そんなことです。

 

これ、普通の発想ですよね。

過去の僕も何度もそう思っては、いつもの食生活に戻ってしまうことを繰り返してきました(汗)

 

でも今回は違ったんです。

 

食事制限をすることで、体重も体調も改善していこうと思った時・・・、

ふと思ったんですよね。

 

「食べなければ、解決するのだろうか?」

 

そもそも、適量を超えているとわかっているのに食べてしまうのは、なぜなんだろう?

 

トイレにしゃがみながら、そんなことを考えたんです(笑)

 

暴飲(麦茶ですけど)、暴食を止められなかった原因。

僕に身についていたこの悪しき習慣は、ストレスへの対処でもあったんだ。

 

食べ過ぎてしまう理由は、普段の生活で生じるストレスにあった。

それを自分の中で、納得できたんです。

お腹の調子が悪くなっていた遠因

直接的には、僕の暴飲暴食が原因だったお腹の不具合。

でもその暴食を誘っていたのは、僕が感じているストレスだったんです。

 

生きていく中ではどんな人であっても、何らかのストレスは感じているものですよね。

 

だったら、ストレスを排除すればいい。

 

そのように一瞬思ったのですが、

「いや、まてまて。」

せっかく、コアまで思いが進んでいるのだからもう少し考えを進めてみよう。

 

トイレにしゃがんだままで、考えを更に進めていきました(笑)

ストレスがなくなれば全てが解決するばずだが・・

そもそも、ストレスが全くない人生って面白くとも何ともないと僕は思っています。

ジョギングが苦しくても、バーベルが重くても、それを持ち上げようとする人がいるように・・、

 

何らかの負荷って、人生を面白くしてくれている要素の一つでもあると思うんです。

 

ということは・・・、

 

ストレスそのものを排除しようとすることが、僕のお腹の調子を回復させる根治法とはならないと言うことなんですよね。

 

本当にストレスのない生活になると、とたんに人生の味わいが失われる・・・。

そんな価値観を僕はもっているからです。

 

ポイントは、ストレスを無くそうとすることではなくて、

「ストレスのある人生を認めて、それにどう付き合っていくか?」

だと考えました。

 

必要なのは、僕の心の管理だったんです。

このお尻のヒリヒリは、僕の「思い」に原因があったんですよね(笑)

 

ストレスがあるからではなくて、ストレスの管理法を間違っていたんです。

 

規則正しい生活習慣は、もちろん大切です。

でも、もっと大切だったのは『規則正しい思いの習慣』の方だったんです。

断酒したいと思っているあなたへ

長々と僕のお腹のことを書き続けてきましたが、ここから断酒ブログの本題です(笑)

 

「食事制限しなきゃ・・・。」

そう思っていたんですが、根本的に目を向けるべきだったのは、

 

『規則正しい、思いの習慣』

の方だったんですよね。

 

僕自身の心の管理の方が大切だったんです。

 

「断酒したい。断酒しなきゃ。」

そう感じているあなたは、もしかしたら・・・

 

根本的に目を向けるべき、何かが他にあるのかもしれません。

 

あなたの心の叫びが、何か大切なことを訴えている可能性があるんですね。

 

何か大切なものを犠牲にしていると感じていませんか?

もっと豊かな人生があるはずなのに・・・、

どこかでそんな気持ちはありませんか?

 

あなたの、コアの本心は、『断酒したい』ということではなくて、もっと深いところに本物の欲求がきっとあるはずです。

 

そんなあなたへ、僕から贈ることのできるアドバイスは・・・、

 

「とりあえず挑戦してみて!」

ということです(笑)

 

根っこの部分にある声を今は聞くことはできなくても、取り合えずあなた自身の声に耳を傾けてあげるだけです。

 

答えなんて知る必要はありません。

知ろうとしなくても、そのうちわかるものです。

 

断酒して人生が変わるのは、多くの断酒実践者さんたちが口を揃えて言っていますよね?

 

それで十分だと思います。

 

お酒を飲まない生活を始めて、

「自分の人生を歩めているな~♪」

と3年過ぎた今の僕でも、実感している毎日なんですよ。

 

重たくとらえずに、ただ一歩進むだけです。

失敗しても、また一歩進めるだけ♪

 

「このために、断酒してたんだ。」

いつか、そう感じる未来のあなたのために。

 

今日のまとめ

□お腹を壊して考えた、人生とストレスについて
□ストレスがあるから、楽しい人生であるとも言える
□ストレスの中で規則正しく思い、生活をすることが楽しい
□断酒したいという欲求も、正しい生活、正しい思いを取り戻したいという欲求かも
□取り合えず一歩を進めるだけで、人生は変わり始める

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。