~楽しく断酒 もっと豊かな人生を~
あなたのノンアル生活を応援します
断酒な日常

変化は内側から

お酒の離脱症状には段階がある

このブログでも紹介しようと思っていますが、断酒生活が落ち着くまでの約1年の期間内に5つの段階があるらしいのです。(全ての人に当てはまるわけではないらしいですが)

そして、その中で最もハードルの高い『壁期』と呼ばれる期間が断酒後90~180日目位とのこと。

つまり、私にはまだ未経験の段階です(・_・;)

ちなみに今は『ハネムーン期』(15~90日目)と呼ばれる期間。

これが今の私にはまっているとすれば、気分が高揚し断酒を楽しんでいる期間になります。

断酒後の離脱症状の段階について今日は、断酒されている方々が1年を通して経過すると言われている心の動きについてお話してみたいと思います。 断酒後の5つの段階 必ずし...

まぁ、最近はこれに当てはまらずに断酒期間を過ごす方も結構いらっしゃるみたいですので参考までにと私は受け止めています。

日曜日の今日は、なぜか気分が沈み何事もやろうとする気が起きなかったです・・“(-“”-)”

お酒からの離脱症状によるものでしょうか?
よくわかりません。

でもこんなことは、お酒を飲んでいる時もあったし別に離脱症状ではないかもしれませんね。

やる気は起きなかったですが、しっかりとゴルフの打ちっぱなし練習場で汗を流してきましたので。

うつ状態になる、『壁期』に入っても私はこのブログ書き続けますよ(^^♪
ありのままの状況をお伝えしていきますので。

気分が沈みがちになったり、ビールが飲みたいという欲求があるときは私の場合は体を動かして汗を流すようにしています。

そして、キンキンに冷やしておいた炭酸水を一気飲みするのです(^^)/
喉越しがビールに似ていて、美味しいですよ

フィルターに変化が起きている

汗を流した後は、愛犬のお散歩です。
今日は気温も低めで、愛犬もいつもより遠くまで連れて行ってとせがまれました。

いつもの散歩の風景。

セミの声が少なくなったなぁと思いながら歩く散歩道の光景がお酒飲んでた頃とは違うのです。

うまく説明は出来ないのですが、楽しいのです。
そして、かすかなワクワク感を感じています。

断酒で現われる効果として例えば体重が減るとか、髪質が良くなるとか色々とあるかもしれません。

でも一番最初に現れる最高の変化は、内面的に起こるものだと思います。
違う心境で歩くいつもの散歩道は前とは異なってみえています。

断酒で起きた生活の変化が、これから先に起こる変化と環境が好転していく予感を感じているのかもしれません。

今朝も早く目が覚めた私は、明日事務所で行う予定だった仕事を片付けることが出来ました。忙しい月曜日の朝も、ゆとりをもって仕事に取り掛かれるでしょう。

明日も仕事、頑張りまっす(^^)/

断酒生活、最高です!

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です