~楽しく断酒 もっと豊かな人生を~
あなたのノンアル生活を応援します
断酒と仕事

職場の同僚に初めて断酒をカミングアウトした

いつもより早く起きた朝

今日から出張で名古屋に来ています。
今日の起床は4時50分頃でした。
さすがに、この時間は目覚まし無しでは無理でしたね((+_+))

断酒してからというもの、夜10時頃になると眠くなり5時半から6時の間に自然に目が覚めるパターンが続いていました。

すぐにシャキッと目は覚めたのですが

今朝の起床が早くなることが分かっていたので昨晩は10時少し過ぎ早めににベッドに入り無理して寝ようとしたのが悪かったのか、寝つきが少し悪かったです。

やっぱり自然体でいったほうがいいみたいですね。

ついに職場の同僚へ打ち明けました

勤めている会社の人間にはまだ誰にも、私の断酒生活のことを話していませんでした。

他人の断酒なんてそんなに興味も無いでしょうし、私の方も酒無し生活がしっかりと定着してくるまではあまり公言したくない気持ちもあったからです。

でも今日初めて二人の同僚に断酒中であることを伝えました。

今後もお酒を飲むつもりはないことを。

驚いてましたね(^^♪
「控えるとかじゃなくて、完全に止めたの?」
「なぜ??」

断酒することによって人生が好転するから!

といきなり言ってもおそらく理解不能というか、大げさな表現するなぁ位にしか受け止められないでしょうから、

「いいことたくさんありそうだし、ネットから色々と断酒の素晴らしさを知っていくうちに洗脳されてしまったから。(もちろんいい意味で)」

と答えておきました。

私としては結構まじめな回答で本当にそう実感しているのですが、お酒を止めることを考えたことのない方にはなかなか理解されないだろうなと思ってました。

前の自分がそうだったからよくわかります。

止めたきゃ止めればいいよ、でも酒から離れるなんて人生つまんなくなるだろうねと私自身も前は思ってましたからね(-_-)

スポンサーリンク



会社員として避けることの出来ない行事が

実は、10月の頭に泊りがけでの会社の行事があるのです。会議、ゴルフ、そしてもちろん飲み会・・・

この飲み会は、断酒中の私にとって一つのハードルになるはずです。

その飲み会の時にいきなりお酒を止めたと公言すると、雰囲気壊すかなとか無理やり飲まされるのではないかなとか心配してました。

その予防線も必要かなと思い今日、同僚二人だけにカミングアウトしたのです(^_-)-☆
まっ、そんな心配が杞憂に終わってくれることが一番いいですけどね

周りの方に早く私のお酒飲まないキャラが浸透してくれることを願ってます。
10月はその為のいい機会ですね。

お酒飲んでた頃にはもう絶対に戻りたくはないです。

断酒することによって生じている、自分の中の小さな小さな変化が少しずつ少しずつ成長してきているのを感じています。

まだまだこれからもハードルは目の前に現れてくるでしょう。
でもこの小さな希望の芽をつぶすことは絶対にありません!

成功の前には、一つの孤独あり。成功の前には、深き深き一つの孤独あり。

そう言い聞かせて、年末までダッシュかけるぞ!

今日も僕の心の叫びを聞いてくれぇ~~、「断酒!最高~!」

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です