~楽しく断酒 もっと豊かな人生を~
あなたのノンアル生活を応援します
断酒後の変化

思い通りにならない一日への反応が変化している断酒後の日々

スポンサーリンク



「今日は何だか上手くいかない日だなぁ。」
そのように思うような日はきっとあると思います。

私にも時々ですが、そのような日があります。
不思議ですが、上手くいかないことばかりが続いてしまう一日です。
狙い撃ちしてくるかのように、集中してやって来る障害みたいなものです。

小さなことの連続なので、普通に過ごしていれば
「災難な一日だったな。」
「何だか今日はついてない一日だった。」
で終えることもあるはずです。

ですが、今の私は少し違ったフィルターでそのような日を過ごせるようになっています。
少しの変化も決して見逃さずに、自分自身の糧としたい。
断酒して自分自身との対話を続ける日々の中で、そのような気持ちになれているからです。

災難だった一日

まさしく、上手くいかない一日が私にもやって来ました。
それ程頻繁にやって来るわけではない、災難続きの一日です。
私自身の感覚としては、年に一日二日あるかないかのことなのですが・・・

出張先でのことです。

ホテルにチェックイン後、その日は色々と雑務が多く一段落ついたのが深夜前の11時半ごろでした。

「やっと、風呂に入れる~」
と、シャワーの蛇口をひねるのですが・・・

一向にお湯が出てきません。
5分程待っても、お湯が出ない。

仕方なく、フロントで問い合わせると
「今日の雨で、ボイラーの電気関係に問題が発生しまして…。銭湯をご案内したいのですが。」

(なぜ、ボイラーの不調が分かった時点で連絡してこないんだ!)

と少し納得できない気持ちでしたが、こんな遅い時間に出る気にもなれず翌朝シャワーを浴びようと思い、風呂に入れないまま就寝してのです。

いつも通り爽やかな目覚め

ノンアル生活で、朝の目覚めのスッキリな毎日。
整髪料のついたままの髪をシャンプーしてスッキリしよう。

そうして蛇口をひねって・・・

もう続きはご想像されていると思いますが・・・、
お湯が出ないのです。

まだまだ寒い時期。
しかもコロナウイルスで皆神経質になっているこの時期、絶対に風邪をひきたくはありません。

(ボイラーの修理が間に合わなかったのか?フロントから何も連絡は無いのに・・)

ホテル側の対応に納得できない感情が出てきたのですが、
「朝から嫌な気持ちになりたくないから・・」
と、寒さに耐えながらポットでお湯を足しながら顔を洗ったり、頭だけは何とかシャンプーしながら身支度を整えたのです。

チェックアウトするときに、ホテルの方は何て言うのかな?
このような時、ホテルってどのようなお詫びをするのだろう?

そんな気持ちでフロントへ向かい、ルームキーを出したのです。

スポンサーリンク



チェックアウト前のもう一つのトラブル

お湯が出ないことに加え、もう一つ小さなトラブルもありました。
トイレを使用後に流した水が止まらなくなったのです。

何度か手を加えても、ずっと流れままで止まることなく音を出し続けています。
「うるさいけど、チェックアウトまで我慢するか。」

そうして、ホテルのフロントへ向かいました。
「チェックアウトでございますね。ありがとうございました。」
と、普通の対応で来るのです。

(もしかして、このまま何も無かったかのように普通にチェックアウトする気なの?)

この時点で、初めて自分が抑えていたものが出てきてしまいました(^-^;

「昨日の夜から今朝もお湯が使えず、非常に困ったんですけど。」
「大変申し訳ございませんでした。」
ようやく、フロントで対応されていた女性の方からのお詫びの言葉が出てきます。

「風邪ひいたらどうするんですか。」
「申し訳ございませんでした。」

トイレの水は仕方ないにしても、このホテル側の対応にはどうしても納得できませんでした。

(サービス業に携わっているのなら、先回りしてお詫び言うのが普通でしょ?)

そんな気持ちはありましたが、これ以上何も言わずホテルを出たのです。

訪問先へ向かう車中で気持ちを整えようとするが

そうして、カリカリした気持ちで車に乗り込むことになってしまった私。
ホテルのボイラーのトラブルを書きましたが、実はそれ以外にも小さなことが色々と起こっていました。

ブログの操作運営のちょっとしたトラブル。
まだまだわからないことばかりの私ですから、ちょっとしたトラブルでも時間もかかり、動揺も大きいです(^-^;

道路の渋滞。
面倒な問い合わせの電話。(すみません・・・)
気になってくる今日のブログの記事。

そんな精神状態で、まともなブログ記事が書けるとは思えません。

こうして今日もこのブログに訪問して頂いている方へも、絶対に伝わってしまうはずです。
「あぁ、今日は記事書けないかも・・・」

そんなことを考えながら、車中で出てきた言葉はお笑い芸人ではありませんが
「なんて日だ!災難な一日になりそうだ。」

そんな独り言が出てしまいました(*_*;

スポンサーリンク



飲酒時の自分と断酒後の自分

とここで一日が終わってしまえば、お酒飲んでいる頃の私と全く同じ行動パターンになってしまいます。

断酒して自分の人格にも変化を感じている今、この出来事を無駄にしたくないと即座に考えました(^^♪

まずは、思わず出てきた言葉の反省でした。

「災難な一日になりそうだ!」
と思わず反応してしまったこの言葉です。

見についてしまった自分の反応は、ついつい無意識に出てしまいます。
それを今、多少の意識を入れて変えようとしているのです。

これまでの別の記事を読んで下さっているあなたなら、すぐにおわかりだと思います(^.^)
「そうであっても、~」
と車中で言い直しました。そして笑顔をつくります。

お酒をやめると、人格や性格も変わることを感じる ノンアル生活が続いていくと、自分の性格にも変化が訪れてくるみたいです。 このブログを読み続けて頂いているあなたは、もしかしたら...

「そうであっても、これはいいチャンスだ。いつもブログで偉そうとも思われかねないことを書いている自分じゃないか。こんな時こそ、成功の種を発見するべきだ。」

そんなことを考えるようにしました。

新しい思考パターンが、無意識に出るようになるまで続けていきますよ(*^^)v

完全に自分の物となった時、どんな世界が待っているのか・・・
お酒やめてから、本当に日々の生活の充実度が違ってきています。

明日の記事で、ここから更に生じた私の脳内思考をお伝えいたします(^.^)/~~~

今日のまとめ

立て続けに起こった、災難とも思える出来事
不自然なまでに起こる、不都合な事柄
思わず出てきた、古い口癖「災難な一日だ」
意識して「そうであっても、~」と笑顔をつくる
断酒後に見られる人格の変化を垣間見た(^.^)

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です