~楽しく断酒 もっと豊かな人生を~
あなたのノンアル生活を応援します
断酒後の変化

断酒9ヶ月、健康診断の結果が出ました!肝機能の改善は?

スポンサーリンク



先月の2月下旬に受けていた健康診断の結果が、デスクの上に置かれていました。
本日は、断酒9ヶ月が経過する日です(^^♪

さて、断酒後の診断結果はどのように変化しているのでしょうか。

正確には断酒後8ヶ月経過寸前の時期に受けた診断となりますが、本日はそんな肝機能の数字の結果をお伝えしますよ!

確か先月末の断酒8ヶ月の記事では、メタボの私は「絶対に節制します!」と大口をたたいてしまっていましたが、その言い訳も本日しなければいけなくなるかもしれません(^-^;

どうか、その辺りは暖かく長い目で見て頂ければと思っております。
断酒8ヶ月!セミの鳴くあの夏が遠い昔のよう

わずか3ヶ月後には私も断酒1年の身となります(*^^)v
9ヶ月前とは生活のリズムも趣向も、将来の展望すらも変化している現在です。

将来の展望については、飲酒時には特に無かったと言った方が正確な表現です。
漠然とした将来への不安があったものの、ビールを体に入れて誤魔化していた日々でしたから。

さて、前置きも程々にして早速メインの肝機能からご報告しましょう!

大きな改善がみられた肝機能値

昨年の数値今回の数値
GOT(基準値 10~40)3519
GPT(基準値 5~45)5523
γ-GTP(基準値 0~79)8436

 

 

 

お酒を止めてまず期待するのは、肝機能の改善ですよね。
見事な数値が出てたので、妻と娘にもお褒めの言葉を頂くことになりました!

やっぱり体は正直です。
私の肝臓もきっと喜んでくれていると思います。

昨年のこの数値も、検査前5日程とても頑張ってお酒を我慢していた数値です。
「あれだけ苦労して5日もお酒を我慢したのに、こんな数値なの?」
と感じていた記憶があります。

5日もお酒を空けることなんて滅多になかったのですが、健康診断前には3日~5日程いつも我慢していました。

やはりお酒に関しては、数ヶ月は止めないと肝機能の数値としては表れてくれないのではないでしょうか。

以前と比べて疲れにくい体になっているなとは思っていましたが、この数値を見ると納得できますね(^.^)

体重の方は悲惨な結果

体重 71.2kg(飲酒時) ⇒ 72.7kg(今回)

こちらは、逆に増えてしまっています(^-^;

断酒すると自然に痩せるという話は、私には当てはまりませんね。
食べる量が増えていることと、特にチョコレートやクリームパン等をコンビニで購入することが多くなっています。

きっと、そんな食生活が影響してしまっているのでしょうね。
今回の健康診断の総合所見にも、『脂質異常症』が認められると書かれていました(*_*;
要するにメタボってことです。

もういよいよ、先日購入したルームランナーを活用しなきゃいけないようです。
ひざの故障に注意しながら頑張ってみます!

娘の為に購入したものですが、文句を言われない程度に活用していきたいですね(^-^;

肝機能・血圧・血糖値・心電図など全ての数値は良好でしたが、脂質の数値のみがガクッと悪かった結果に終わりました。

来年は、若かりし頃の数値を取り戻せているようになれているか・・・?
甘い食べ物を我慢出来ない体質になってきているので、ちょっと不安ですが頑張ります。

スポンサーリンク



お酒をやめてから一度も風邪をひいていない

体調として感じていることは、腸の調子が飲酒時とは全く違うと感じていることです。

髪質の変化や、肌の調子などの変化も認識しているのですが、自分が一番感じている違いはお腹の調子が改善されたことです。

風邪を引きにくくなっているのは、腸の調子が良くなっていることもあるのではと自分では勝手に思っています。

風邪を引き始めの時に、整腸剤を服用される方がおられると聞きます。医学的なことはわかりませんが、栄養の吸収が正常に行われるのではないのでしょうか。

気温の変化の激しい時期でも、家族では私のみ風邪をこじらせることはありませんでした。

「お酒は体にいい。」
と信じておられる方が私の勤めている職場にもいますが、それ多分間違っていますよ~~。

医学的・論理的な説明は他の方々のサイトにお任せするとして、飲酒している頃はよく体調を崩していましたから実感としてわかります。

『お酒は体に相当な負担をかけている』ということです。
今の私の体の軽さも、それを証明しています。

朝の爽快さは今でも新鮮に実感できている

「朝が楽になるんじゃないの?」
お酒を止めたことを伝えると、よく聞かれることです。

お酒を飲んでいる方も、朝は辛いことを自覚されている証拠ですね。

お酒を止めてまず最初に感じたこのメリット、朝の爽やかさと目覚めの良さは今でも実感出来ています。

9ヶ月経った今でもですよ。

今朝も4時50分に目覚ましをセットしていましたが、すぐにベッドから起き上がり身支度に入りました。

体の軽さを感じながら、階段を下りて少しの肌寒さは感じる気温ではありますが颯爽とした気分で顔を洗うところから私の一日がスタートします。

そうしてネクタイまでしめた段階で、出社前までの時間を読書やPCでのブログ作業にあてたりするのです。

こんな朝の時間の使い方、二日酔いの日々であれば不可能ですよね。

そんな今でも、もっと朝の時間を有効に使いたいなぁと欲が出てしまっている最近です(^-^;

スポンサーリンク



お酒への意識も飲酒欲求にも悩まされることは無く

飲酒欲求はもう感じることはありません。

「今日の夕食なんだろうなぁ?」
と考えながら帰社後の車を走らせる毎日です(^.^)

お花見や娘の卒業、入学式も控えており去年であればお酒に意識が強く結びついている時期でもあるはずですが、もうお酒のことを考える時間も無くなってしまっています。

もし飲んでしまったら・・・
と想像したりすることはありますが、答えはわかっています。

翌朝に、強烈な後悔の念に苛まされることになるでしょう。
そしてその晩にまた、復活する強い飲酒欲求と戦わなければならなくなるはずです。
一瞬の酩酊による代償として、覚醒している体と心がまた振り出しに戻ってしまうのです。

そのコストはあまりにも高すぎます。

断酒を一から始める辛さは耐えられても、今抱いている将来への展望を失ってしまう事には耐えられません。

まだ9ヶ月ですが、新しい自分の未来を夢見ている自分がいるのです。
未だ、青春を謳歌しようとしている自分がいるのです(^^♪

酒無し人生たったの9ヶ月ですが、密度の濃い9ヶ月でした。
明日からも密度の濃い時間を過して参ります(^^)/

まとめ

断酒すると間違いなく肝機能は改善する
断酒しても無理なくダイエットは難しい人もいる(^-^;
9ヶ月経った今でも朝の時間は充実している
飲酒欲求はもうほとんど無いと言ってもいい
断酒すると密度の濃い時間を過ごせる

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です