~楽しく断酒 もっと豊かな人生を~
あなたのノンアル生活を応援します
断酒のススメ

断酒の為に有効な時間的視点

仕事終わりにリラックスして、出張先のホテルで横になっていた時です。

Youtubeで、アルコール依存症に至るまでのアニメの動画があったのでちょっと観てみることにしました。

お酒を隠れて飲むようになったり、家族に内緒で隠しておいたお酒を夜になって、皆が寝静まったころにこっそりと飲むようになるパターンになるとのことでした。

本人は依存症であることを否定する

これは共通した特徴ですが、最初は必ず自分は依存症であることを否定されるみたいですね。

依存していない。
いつでも止めることは出来る。

そのように感じながら、いざ飲酒をストップするとイライラしたり、発汗がひどくなったり、眠れなくなったりと色々な症状に悩まされてまた飲み始めるといったパターンです。

私の場合はそこまでひどい離脱症状はありませんでしたが、それでも最初は結構苦しかったです。

なのでそこまでの症状が出るほどに依存が進んでしまうと、軽く断酒と言ってもなかなか大変なことだろうなと容易に想像できます。

やっぱり、やめるなら早くスタートすることに越したことはないと本当に思いますね。

何度か述べていますが、辛い症状も絶対に一生続くものではないことを知って頂きたいです。

そして、お酒を手放すことによってそれ以上のものを得ることになることも。

断酒のススメ

私としては、自分の経験もふまえてやっぱり断酒をおススメしたい心境です。

重度の方でなければ、取り合えず短期間止めてみるのです。

そしてどうしても我慢出来ないことになれば、ご自身のアルコールへの依存がかなり進んでしまっていることをお認めになった方が良いと思います。

表現は古いですが、どこかで腹をくくって止めることを決意しなければいけない時が必ず来ると思います。

そうでなければ、お酒と共に上手に生きていく術を模索するしかないのでしょう。
もちろん、お酒と上手に生涯を共にされるかたも大勢おられます。

もしかしたら私だって、断酒の決断をしなくても重度の依存症状を感じることなく人生を終えることも可能だったかもしれません。

かといって、スリップしようとは私は絶対に思いませんけどね(‘ω’)ノ

どう考えても、お酒を飲まない人生の方が有意義に過ごせるはずだと確信しているからです。

このまま飲み続ける人生と、断酒生活に入っている現在からの未来。

二つの道の延長線上を考えた時、自助努力への道が開けているのはノンアル生活の方だと思うのです。

短期の視点と中期・長期の視点

なぜ断酒が難しいのか?

依存が進んでいて、個人の努力ではもう既に抗いがたい症状にある方もおられるでしょう。

そのような方々は別として、普通に毎晩晩酌を習慣をされている方であってもお酒を断つ選択をすることはやはり勇気の必要なことだと思います。

たとえ、あなたの奥深い本心の部分があなたへ断酒を促しているとしても・・・

断酒ロード:コントロールする側?される側?自分では断酒したいと思っていても、体が言うことを聞いてくれないことがある。そんな時は、あなたの本心に聞いてみては?...

 

止めた方がいいとはわかっていても、止めることが出来ないと感じられているあなた。

そんなあなたへ私がまず断言出来ることは、あなたはお酒を止めることによってご自身の人生を劇的に好転させていくことの出来る可能性を秘めた方であるということです。

お酒をやめるなんて思考は、大半の方は一滴たりとも持ち合わせていないのです。
(ご自身でアルコール依存症を自覚されている方は除きますが)

そんななか、あなたは少なくとも
「お酒を止めた方がいい。」
ということが分かっている方です。

少なくとも、ご自身の心の声に耳を傾けてそれを感じておられるのです。

素晴らしいことだと思いますよ(^^♪

でも、お酒の楽しみも捨てがたいのですよね(^-^;

そんな時、時々考えて頂きたいことが
『短期・中期・長期の視点』
についてです。

ダイエットを考えてみると

例えば、ダイエットのことを考えてみます。
私は本格的なダイエットを意識したことはないので、想像でお話します。

ダイエットは、その効果が見えるまでにある程度の時間は必ず必要ですよね。

今日ダイエットしようと決意して、明日の朝いきなり5kg減量できるなんてことは絶対にないはずです。

食事制限や運動を行いながら、数ヶ月の期間は成果の出ない時間を過ごしていくことになります。

ですが、数か月後には目標の数字を実現出来るという見込みがあるから続けていくことが出来るのです。

ただ、短期的な誘惑とは必ず戦う時間はあります。

夕食時にケーキが食べたくなった。
もう少しおかわりがしたい・・・
今日は疲れているから、ウォーキングはお休みにしよう。

目の前の誘惑や欲求が、長期的な目標に対する意識を上回ろうとしている瞬間です。

その時に、長期的な視点で考えてみようと意識してみます。

「今、数か月後の目標を打ち砕こうと、目の前の欲求が邪魔しようとしている。」
そのように考えて、どちらの視点を選択するのかをあなたが決断するのです。

あなたの人生は、あなたが主人公でありあなたが100%コントロール出来るのです。
あなたにしか、コントロール出来ないのですから。

短期・中期・長期的な視点で少し考えてみて、判断材料の一つとしてみると正解が見えやすくなるはずです。

スポンサーリンク



長期視点から逆算する

長い視点で、両者を天秤にかけて考えてみることはわかった。
でも、今の欲求を犠牲にして長期的な目的を得られなかったら、それこそ馬鹿らしい。

そんな考えもあるかもしれません。
先の見えないことなので、不安も当然生じるはずです。

それに対して、説得力のある回答を差し上げることは難しいのですが・・・

私の場合は、『結果が全てではない』と考えることにしています。

たとえ設定した体重に達することが出来なくても、貴重なのは長期的な目標に向けて挑戦したというあなたの実績です。

過程こそに価値があるという考え方です。

それがわかると、そうして努力している日々そのものが楽しいと感じることが出来るようになります。

丁度、今この瞬間の断酒生活を楽しんでいる私のように(^^♪

もちろん、近い将来に達成したい事はあります。
その為に今日々努力もしています。

ですがどこかで、
「たとえ達成出来なくても、人生の重大事ではないから。」
という気持ちもあるのです。

決して手を抜くということではないので、その辺は誤解されないよう願います(‘ω’)ノ

何が何でも達成しようという気持ちですが、結果に執着し過ぎていないところもあるのです。

短期的な欲求に翻弄されないように自分をコントロールすることが、私にとっては重要だからです。

お酒をやめたいと奥底からの声が聞こえているあなたであれば、あと必要なのは行動力だけです。

行動してみると、必ず次の段階に進むことになります。
是非、ハッピー断酒ライフを実現させて下さい(^_^)/~

まとめ

お酒をやめたいという声が聞こえているあなたの感性は素晴らしい
短期的な欲求による誘惑は避けることが出来ない
長期的な視点から考えてみる
両方の視点から考えて、最後はあなたが決断する
断酒してハッピーライフを実現出来たら最高!

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です