~楽しく断酒 もっと豊かな人生を~
あなたのノンアル生活を応援します
断酒のススメ

断酒によって絶大な変化を得るために

今日も一歩前進するぞと思いながら過ごす朝の時間

出勤前の憂鬱な時間。特に休日明けの日。
「今日から1週間の勤務かぁ。長いなぁ。」
と感じつつ車にエンジンをかけていた日々。

そんな日が、いつの間にか無くなってしまいました(^.^)

先日の記事で、
「お酒の特徴を考えてみるとそのまま違法薬物の特徴と当てはまるのでは?」
といった内容の記事を書きました。

お酒によって気分を高揚させたりその反作用で沈ませたりと、そのような作用が私にも働いていたのでしょう。

断酒生活を続けていると、そんな気分の浮き沈みが本当に無くなっています。
出勤前の苦痛も無いのです(^^♪

「今日も一日、一歩も二歩も進んで行くぞ!」
といった気持ちになっています。

それでもお酒を止められない訳

「そうは言っても、なかなか行動に移せない。」
そういった方はとても多いことは想像に難くありません。

気持ちはとても良くわかりますよ(^^♪

ただ、私が述べているこれらのメリットも全くの嘘ではないことはおそらく信じて頂いていると思います。

断酒することによるメリットも同時に信じて頂いていると思うのです。

それでもお酒を止める選択をしない理由。
それを少し私なりに考えてみました。

一つは、止める理由の無いほど依存されていない方。
元々お酒を飲める体質ではない為、普段の飲酒習慣は無いけれど付き合いの場だけ少し飲まれる方です。

二つ目は、飲酒の習慣はあるけれど重度の依存ではないと自己判断されている方。
飲酒の楽しみを知っているし、日常生活においても満たされていて満足されている。
断酒に踏み切るほどの特段の理由が見付からないという方です。

三つ目は、飲酒習慣が強く身についていて既に大酒飲みになってしまっている方。
飲酒欲求を抑えることが出来なくなっている方。
生活の中にお酒が強い位置を占めていて、切っても切れないまでになってしまっている。

そんな方々です。

断酒によって絶大な効果を得られる方は2と3番目のタイプ

1番目のタイプは、普段の生活でお酒とは縁遠い存在になっている方です。
お酒を止めることよりも、別の方向に意識を向けることの方が豊かな人生の道への近道となると思います。

余談ですが、最近このブログのことで最近とても嬉しいお褒めの言葉を知人から頂きました。
「お酒を止めたい人だけじゃなくても、十分為になって面白いブログですよ。」
そんな風に言って頂いて、とても嬉しくなりました(^^♪

入口が断酒のブログなので、狭い扉であるかもしれません。
ですがお酒と縁遠い生活をされているあなたが、もし何かの縁でこうしてお読み頂いているのであれば、私もそんなあなたへ少しでも利益となるような内容を意識に入れながら書いていこうと思っています(^^)/

話がそれてしまいましたが、2番目のタイプ。
こちらは、『グレーゾーン』の方も多くいらっしゃると私は思います。

コントロール出来ていると思っても、そうでない方はたくさんいます。
酒癖の悪い方。感情をコントロール出来なくなる方。
体調が悪くなっても飲み続ける方・・・。

いつでも止めれると思いつつ、結局毎日飲酒されている方。
こちらのタイプの方は、自己判断と客観的な判断との隔離が無いかを時々確認されてみた方がいいと思いますね。

因みに、私もこの2番目のタイプでした。
自分では依存しているとは全く思っていませんでしたから(*_*;

そして、3番目のタイプですね。
既にあなたの生活とお酒が強く結びついてしまっている方です。

当然と言えば当然のことですが、断酒することによって人生が明らかに好転していくタイプの方は3番目と2番目の方々です。

もちろん、苦しさを感じる時期を経験することは必要です。
ですが、多くの方々が既に経験している苦難の道です。

何てことはありません。これから得られるメリットと比較すると、取るに足りない小さな苦難です(^.^)

スポンサーリンク



一日を過ごす時間をじっくりと見直してみる

飲酒習慣も無く、ギャンブルにも興味なく、仕事と少しの趣味・娯楽といった生活を送られている方。

無駄な時間が無く、既に多忙の毎日を過ごされているという方はもう充実した時間を身に付けておられる方であるはずです。

そのような方は、何か始めようとする時には隙間時間・コマ切れの時間を見つけていくしかありません。

そうでなくても既に多くの時間を有益に使っている方であるはずですから。
私も早く、そのような時間の使い方を完全に身に付けたいと思っています(^.^)

一方、ご自身の一日の時間の多くをお酒に費やしている方。
実際に飲む時間だけではなく、お酒の事を考えている時間も含みます。

お酒がモチベーションとなって、そちらに意識が向かい過ごされている方。
(昔の私のことです)

そのような方々が、断酒への道を進まれたとき。
それはそれは、多くの転換と変化を経験することでしょう(^.^)

「お酒を考えながら仕事をしていたその時間すら、何だったんだ?」
となるのです。

今も仕事をしている身ですが、お酒の事を考える時間が入り込む余地は私の生活の中に今ありません。

もっと前向きな思考が私の生活に入り込んでいます。

「自分は一日の生活で、考えている多くの事柄はどういったことなのか?」
それを冷静に冷酷に(笑)、分析されてみることをおススメします。

前向きになれる朝のスタートだけでも大きな違いとなる

冒頭でお伝えした、朝の思考。
断酒によって得られたこの思考の習慣だけでも、大きな力となっています。

考え方が変わるだけで、とても大きな作用が働くのです。

私は思うのですが、この考え方と習慣の力を小さく見積もり過ぎている方が本当に多いと感じます。

この力の偉大さを知らない方が多すぎます。
だからこそ、秘密の力となるのです(^^♪
あなたにとっての、シークレットパワーとなるはずです。

こんな長い文章をここまで読まれているあなた。
お世辞などでは決してなく、ここまで読まれているあなたはとても向上心があり豊かな人生を必ず築いていける方であると思います。

もう既に、そのような生活を手にしている方もおられるでしょう。
そのような方をお手本として私も、過ごしていきたいです。

たとえ飲酒されている方であっても、多くの可能性のある方であるはずです。
そうでなければ、ここまでこの文章を読まれることはしないでしょうから。

多くの可能性と向上心を秘めているあなたへ。
そんなあなたが少しの勇気を持って断酒した場合、絶大な好転劇を経験されるでしょう。

私もそんな手本となれるよう、日々過ごしています(^.^)

まとめ

断酒へ踏み切る為には確かに少しの勇気は必要
それでもその勇気に見合う以上のメリットはある
1日の時間で考えていることの内容は?
考え方のパワーを知らない人は多い
ここまで読まれたあなたの潜在能力はとても大きい!

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です