~楽しく断酒 もっと豊かな人生を~
あなたのノンアル生活を応援します
断酒な日常

頭が働かなかった一日~離脱症状?~

ずっと調子の悪かった一日

昨日は、事務所での仕事だったのですが一日中頭が働かない日でした。
こんな日は私の記憶でもおそらく初めてです(^_^;)

コーヒーの量を増やしても、頭がシャキッとしてこない一日でした。
睡眠不足で疲れが溜まってたのか、それとも・・・

同じような経験が過去にもあった

「今日は何かおかしいなぁ。」と感じながら事務処理していた私。
怖いくらいに頭が重く、思考がうまく働かないのです(^_^;)
一瞬、脳の血管か何かに異常があるのかなと自分で思ったくらいでした。

ですが、一度だけ似たような経験をしていることを思い出しました。
もう20年位前のことです。

タバコをやめた2~3日後に起こったことでした。

その日は、車の運転をしていました。特殊な経験なので、今でも覚えています(^_^;)

昨日の状況と全く同じように頭が働かなくなってしまい、運転も危ないのではと感じていました。

眠たくなる症状に似てはいますが、少し異なります。
当時感じた頭が働かなくなった症状は、今考えてみるとおそらくタバコの禁断症状だったのではと思っています。

それと同じような症状が昨日襲ってきたのです。

禁煙中だった頃

禁煙スタートして、1週間も経たない時に襲ってきた頭がボーッとして働くなる症状はその日1日きりでした。

その後も、吸いたくなる気持ちは2ヶ月位続きましたが頭が働くなるような症状は出なかったです。

タバコの場合、最初の3ヶ月位が山場でその後はどんどん楽になっていった記憶があります。

お酒を飲むときなどは吸いたくなりましたが、今ではすっかりタバコの煙が苦手な人間にガラッと変わっています(^^♪

断酒中でも同じ症状が

断酒3ヶ月過ぎた頃に発生したこの症状。

僕にも『壁期』がやってきたのかな(^_^;)

断酒後の離脱症状の段階について今日は、断酒されている方々が1年を通して経過すると言われている心の動きについてお話してみたいと思います。 断酒後の5つの段階 必ずし...

長くて3ヶ月位は続くというから、嫌だなぁ~と思ってましたが翌日は頭がスッキリと戻ってきました(^.^)

タバコをやめた時よりも、飲酒をストップする方が辛いと感じた理由はここにあるのかもしれませんね。

タバコは、短い期間での我慢は必要でしたが時間の経過とともにすぐに楽になってきました。

禁煙中に強い離脱症状を感じたのは、一瞬だった記憶があります。
後はタバコを吸えない苦しさも時間の経過とともに減っていきました。

お酒の場合は、ある一定の時間をおいても再び飲酒欲求が出てくる場合があります。

それは、飲酒していた頃の経験、特に感情を共にした経験が強いからだと今の私は思っています。

楽しかったバーベキューも、お酒と一緒だったこと。
子どもの誕生日も、お酒と一緒だった。
新築に引っ越した時の嬉しさも、お酒と味わった。

このように、楽しかった感情とお酒がセットになっているのです。

少し話はそれますが、感情を上手に使うと記憶しやすくなると言われています。

英単語を機械的に暗記することは難しくても、歌や映画で覚えると楽になると感じることが多いのはその為です。因みにですが凡人の私が英語を覚えたのも、感情をうまく利用できたことが大きな理由です(^_^)

「ネイティブ思考法」が養成されてTOEICリスニングが満点に スコアを見る

楽しかった感情とお酒との結びつきが強い方ほど、長い期間にわたっての離脱症状とも付き合ってくることになってくる可能性が高いと私は思っています。

それに対処する一つの方法として、智慧を使う方法があります。

断酒のメリットを考えるのです。断酒生活の中で、既に得られている多くのメリット。
スリップした場合に起こるであろう、メリットとデメリット。

これらをよぉ~く考えてみることが必要だと思います。

スポンサーリンク



タバコと飲酒を時間的な面から考える

時間的な事を考えると、タバコよりも飲酒の方が圧倒的に多くの時間を消費してしまいます。

朝からタバコを吸ってもその日を素面で過ごせますが、朝からお酒を飲んだ日はその日は一日全てを消費してしまいます。少なくとも私の場合はそうでした。

タバコよりもお酒の方が、私たちの時間を多く奪うのです。
だからこそ、それを止める時はタバコよりも辛い症状が出てくると思っています。

時間にも、消費的な時間と投資的な時間があるはずです。

投資的な時間の使い方は、今その時も楽しむことが出来て更に未来に向けてもワクワク感を得ることが出来ます。

消費的な時間の使い方では、その時は楽しく過ごすことが出来ますがまたすぐに次の消費を渇望するようになるでしょう。

断酒後の私は、出来ることなら投資と収穫のスパイラルをつくっていけるような時間の使い方がしたいと思うようになりました。

それが、豊かな人生をつくっていく道であると信じているからです。

頭が働くなった昨日。

これが、飲酒欲求との最後の闘いだったと近い将来言える日が来たらいいなと思っています。

でも、もし再度同じ症状が来ても大丈夫です!(^^)!
智慧の力で乗り越えていけると、確信しています。
そもそも、そんなに強敵な相手でもありませんからね!

これからも、断酒生活続けて参りますよ~(^^)/

引き続き、楽しんで下さいね!

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です