~楽しく断酒 もっと豊かな人生を~
あなたのノンアル生活を応援します
断酒と仕事

仕事上でも強くなっている精神力

断酒によるメリットは、肉体的な健康だけではないみたいです。
私の精神力、断酒前とは比較にならないほど強くなっていることを自覚しています(^.^)

立て続けに迫ってきた仕事でのトラブル

先日、大変な一日を経験しました(^-^;

勤めている会社の仕事上のトラブルが立て続けに入ってきたのです。
経験上、トラブルが起こった時は先送りにすればするほど後になって大変なことになることを知っていました。

だからすぐに対応しなきゃいけないと思いながら、時はある会合に出席中で簡単に席を外せない状況。

そんな状況のなか、全くの別件で更に納期のトラブルの連絡も入り・・・
更に更に、別のお客様からの問い合わせ着信や上司からの電話着信が・・・

思わず全て投げ出したくなるような気持ちになってしまいました(^-^;

その時に考えたこと

立て続けに起こるトラブルに対し、電話対応を行いながら考えたことは過去に公開している、悩みに対する記事のことでした。

断酒後に学んだ悩みへの態度断酒してもしなくても、悩みは訪れてくる。そんな悩みへの態度が断酒後に変化している...

 

今直面しているこの状況も、何日か先には無くなっている。永遠に続くことは絶対にないから、今は一日でも早く解決に向けて集中していこう。

と考えながら対応していくことが出来ました。

一日二日で終了する種類のトラブルではないので、完全に解決するのは数か月かかるとは思います。
しかし確実に解決できるものであると確信できる精神状況で、この先も対応していけるでしょう。

なぜ断酒後に精神力が強くなっているの?

一つには、私がこのブログによってアウトプットを続けていることがあります。
これによって、自分自身の論理も立てることが出来て考え方の指針みたいなものも確立できているからです。

その日その日の気分で左右されるというよりも、常に見えないルールブックを心に持っているような感覚でしょうか(^.^)

アウトプットの大切さを断酒後に始めたこのブログによって、痛切に感じています。

「勉強を完全に終えてから行動しよう。」
「準備を万端に整えた後で、行動に移すぞ。」
と考えられている方は多いと思います。

私も完全にそんなタイプでしたから(^-^;

でも、たとえ不完全であっても行動することによってアウトプットした方が物事が進んでいくスピードが格段に違うことにはっきりと今気づいています。

行動することと、学ぶことは同義であることを知りました。

だから、断酒中のあなたが新しい何かを始めていることによって気付いたことがあれば是非アウトプットしてみて下さい(^.^)

それを聞かれる方たちも勉強になるはずですが、何よりあなた自身が最も大きいメリットを得ることができるはずですから。

「誰にアウトプットすればいいかわからない?」
と言われる方、ここにエアがいますからね!(^.^)

昔は嫌だった、トラブルを抱えたままの休日

これは、サラリーマンとして勤めておられる方であれば賛同頂ける方は多いのではないでしょうか?

明日から週末の休日に入るという時に、仕事上の未解決のトラブルを抱えたままの状態は嫌なものです。

週明けには、外からはお客様からの苦情を聞き、会社内からは上司からの苦言を聞くことになる・・・

そんなことを考えながらの休日なんて過ごしたくないですよね?

私も最初は色々と週明けの状況を考えながら、憂鬱な休日を危うく過ごすことになるところでしたが、今回はしっかりと自分に言い聞かせました。

「そのうち無くなってしまうトラブルだから、考えないようにしよう。必ず解決できる問題だから、悠然と過ごすことにしよう。」

そのように考えている自分を客観的に、「あっ、自分って強くなってるなぁ~」と思ったのです!(^^)!

スポンサーリンク



手放すことによって得られる強さ

お酒が飲めなくなることを恐れていた自分でしたが、お酒を手放すことによってその恐れから解放されました。

それと同じようなことが、仕事の上でも起こっています。

上司からの評価、仕事上の成績、承認欲求、自己顕示欲・・・etc

そういたものを手放そうとしている自分がいるのです。それによって、精神的にも相当楽になっています。

そして、以前とは比較にならないほど強くなっています。

もちろん、評価されれば嬉しいですよ(^.^) 
成績が上がれば、もちろん嬉しい。
収入が上がれば嬉しいし、下がれば困ったなと思うでしょうね。

でも、以前のようにそれにしがみついているといった感覚は無くなっています。

それは、断酒によって得られている自信と習慣の変化によって成長を感じている毎日と大きく関係しています。

飲酒欲求が完全に無くなっていないように、仕事上での承認欲求も無くなってはいないでしょう。

でも、今はそれらに縛られてはいません。
『距離を置きながら達観出来ている』
というと大げさかもしれませんがそのような感覚です。

手放している今の方が、自分の本心が喜んでいることがわかるのです。
お酒を断っている今、心の底から喜んでいる自分を感じています。

それと同じような感覚が、仕事上でも生じています。

良い仕事をしたいという気持ちは強い

こんなことを書くと、誤解されるかもしれませんのでこのこともお伝えしなければいけませんね(^.^)

別に、仕事をしないとかどうでもいいということではありません。
むしろ逆です。

評価の基準が外の人ではなく、自分自身に変わっているということです。
ある意味、嘘はつけないので前よりもハードです(^-^;

自分自身が納得のいく仕事をしたいという気持ちが強くなり、それさえ満たされれば外の評価はどうでもいいといった心境です。

断酒をスタートさせることによって、自分の心境がこのように変化していっています。

このような心境で組織内の仕事に臨むことによって、この先どのような環境の変化があるかは今の自分にはもちろんわかりません。

だからこそ、以前の生活習慣ではダメだという気持ちも強いのです。
そして、自分自身が真に納得の出来る人生を送っていきたいですね(^.^)/~~~

断酒生活がそれを大いに助けてくれています。

断酒生活って、最高ですよ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です