~楽しく断酒 もっと豊かな人生を~
あなたのノンアル生活を応援します
断酒のススメ

更に2年後の断酒している自分の変化が楽しみになっている♪

スポンサーリンク



8月は、お中元の時期ですね♪

毎月この時期になると、私が勤めている会社にも多くのお取引させて頂いている会社様からのお中元が色々と届いてきます(^.^) ありがとうございます♪

そうしてたくさん届いた商品を、総務の方が人数分に振り分けてくれて番号を付けてくじ引きをしているのですが・・・

どの袋にも入っているのは、ビールです。間違いないですよね(^-^;
私に振り当てられた袋にも、ビールが数本入っていました。

エビスビールのマイスターや、プレミアモルツ・・・
1年前はかなり名残惜しい気持ちで、他の方と交換した記憶があったのですが(^.^)。

今年はと言うと、言うまでもなくサラリと自然にビール類だけをピックアップしてデスクに取り出し、多くのビール好きの方々と物々交換の為に、物色させて頂きましたよ♬

ビールを見ても湧いてこなかった飲酒欲求

1年経つと、随分と落ち着くものですよ(^.^)

1年前の今の自分であれば、まだ断酒2ヶ月の頃です。その頃は、コンビニに入るにもスーパーに入るにも意識して『お酒コーナー』には近づきませんでしたから。

どうしてもお酒を目にすると、ゴクゴクと飲んでいる自分の姿をイメージしてしまうのです。そうすると、お店に置かれている色々な食材が美味しい『おつまみ』に見えてしまって・・・(*_*;

「あぁ、お酒飲みたいなぁ・・」
という欲求と戦わなければいけなくなってしまいます。

そんな私が、普通に高級ビールを手に取りだして
「ねぇ、何かと交換しない?」
と物々交換を申し出ているのですから♬

気付いたことは、私が思っていたよりも結構な価値をビールが持っているということです。皆さん、高級海苔やジュースや、菓子類をドサッと差し出してくれました♪

普段は発泡酒ばかりで済ませている方も多いので、こういう時のビールって愛飲家の方たちにとっては嬉しいものです。市場価値よりも高く価値づけされるのですね。

いずれにしても、『ウィンウィン』ですから皆が喜ぶ取引です(^^♪

「なんか、高そうなビールだなぁ。こっちはビールさえあれば何もいらないから!」
と、高級食材をたくさん頂くことができました(^.^)

断酒の本当の恩恵はこれから!?

1年が経過しているノンアル生活ですが、本当にメリットばかりの毎日です♪

最近は仕事後にも、読書など色々とやりたいことが多くなっていてベッドに入る時間も少し遅めです。

娘が高校に入学して電車通学となったので、駅に送るために少しだけ早起きになっているのですが朝もスッと起きることが出来ていますよ(^.^)

まぁさすがに、「もう少し寝ていたいなぁ」とは感じますけどね。

夜になると、10時には眠くなってしまいます。そこから2時間程粘って(笑)、色々と自分の時間をフルに活用しているような毎日です。

ちょっとだけ困るのは、お昼過ぎた頃に事務所で強烈な睡魔が襲ってくることが多いことです(*_*;

つい最近までテレワークだったので、少し横になって眠るとまたスッキリと復活できていたのですが事務所では難しいですからね・・・

お昼寝の設備まである会社もあるみたいですが、個人的にはこれ大正解だと思います。少し眠った方が、確実にパフォーマンスは向上しますからね。

お酒無しの生活にもすっかりと慣れ、普通に食事をすませて普通の生活がおくれている。そして、生活のリズムの変化も確実に軌道に乗っている。

断酒1年経過した、今の私の状況です(^^♪

2年後が楽しみと感じている今

実際に断酒を始めて1年ですが、最初の6ヶ月は『お酒と戦っている』時間が多くありました(汗)

20年以上の習慣を断ち切るのですから、当然と言えば当然です。

自分でも「落ち着いてきたなぁ」と感じたのは、6ヶ月経過後からですかね。

ということは、断酒後の新しい生活習慣が軌道にのってくるのも大体それくらいからだと思います。

つまり、新しい習慣を手に入れてからまだ1年経っていないということになります。

だから、この習慣によって人生の変化が目に表れる時期はもう少し先なのかなとも感じます。

もちろん、気持ち的には清々しい毎日です。
愛犬とのお散歩も変わらず、楽しんでいます♪

そして、新しく変化している今の生活がこれからあと1年、2年と続いていけば本当に大きな成果を実際に手にする人生が現れてくれるのではないかなと期待しています(^^♪

確実に習慣は変化しているのですから、結果にも変化が訪れないはずがありません。むしろ、酒飲みの頃からの変化がないとおかしいという段階に入るはずだからです。

まずは半年、1年、そして3年

断酒されようと思われている方は、まずは半年。最低6ヶ月を目標として頑張って欲しいなと、今の私はそう思います。

この半年が過ぎれば、飲酒欲求や離脱症状を感じることも激減してくるからです。
そしてその頃には既に、自分の中ではかなり明確に『断酒生活』の素晴らしさを認識出来ているはずです。

そしてそこから、更に半年。

断酒1年が経過すると、私の場合ですが
「久しぶりに庭でバーベキューやってもいいかな。」
と思えるようになりました。

もちろん、相棒は炭酸水ですよ。しかもキンキンに冷えたやつです(^^♪

正直、お酒のことが意識に上がってくることはもう殆どありません。

そして、更に2年。つまり断酒から3年です。この頃には目に見える生活の変化を私自身、とても期待しています。

ライフスタイルが確実に変化している姿をイメージしながら、今を過ごしているからです。

根拠となるものは、『断酒による自信』です♪

【結論】これからもまだまだ楽しみのある断酒生活

もちろん、断酒後は自分なりのささやかな新しい『努力』も継続中です。それがあるから、人生変わらざるを得ないという気持ちが強くなっているのです。

お酒に時間を費やしていた人であればあるほど、それを止めた時のインパクトは強いはずです。

多くの時間が手元に残るわけですから(^.^)

本当に正直な気持ちを言うと、
「いつかは飲める日が来るといいなぁ~」
というかすかな気持ちもあるにはあります(^-^;

本当にかすかな欲求ですよ。そして先程言ったように、本当にたまぁ~にやって来る欲求です。

しかもその『いつか』は、1年2年という近未来ではありません。

10年以上先に、人生大好転していたら乾杯するのもいいかもなぁ~と『本当にかすかに』感じる程度です。

今は酒無しの2年後の自分を楽しみに過ごしている毎日です(^^♪

先の未来を楽しみに過ごしていると言っても、今も楽しく過ごせているのですよ。
唯一の悩みと言えば、時間がもっと欲しいなぁ。仕事後も疲れを感じることなく読書出来たらいいなぁ~といった小さな悩みです(笑)

断酒によって、生活の質も運気もどんどん上昇していますよ~♬

 

今日のまとめ

断酒1年経過したが、実質の習慣の変化は8ヶ月程度
これからの更なる人生の好転が楽しみ♬
1年経過すると、外でのバーベキューも抵抗を感じない
朝の目覚めと肉体疲労からの回復力のメリットは今でも感じている
かすかな飲酒への誘惑もあるが、取るに足らない欲求(^.^)

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です