~楽しく断酒 もっと豊かな人生を~
あなたのノンアル生活を応援します
断酒のススメ

断酒へのアプローチの仕方ははたくさんある

言葉の使い方で結果も変わるという事実

ランチタイムに、どこのお店に入っても人がいっぱいだった時。
せっかくの週末、愛犬との散歩を楽しみにしていた休日が雨だった時。

日々生活しているのですから、毎日色々なことがあります。
予定通りいくこともありますし、予想以上に困難だなという時もありますよね。

そのような時に、どんな反応をするのか?
それは人によって様々であるはずです。

同じ映画を同時に観ていたとしても、各人が受ける気持ちの変化や感銘を受けるシーンが必ずしも全て同じ部分であるとは限りませんよね。

各人の性格や生い立ち、その時の状況等に左右されるからです。
それがあなたの個性であり、アイデンティティーとなるからです。

繰り返しますが、
ランチタイムに、どこのお店に入っても人がいっぱいだった時。
せっかくの週末、愛犬との散歩を楽しみにしていた休日が雨だった時。

「あ~、またコンビニ昼食か。いい加減飽きたし、違うお店探す時間もないよ。」

「貴重なお休みが、雨でお散歩に行けなくなったね。今日は我慢の1日、一緒に我慢しようね。」

と愛犬に語りかけるのが、普段の私のパターンです。

でも、色々な言葉の使い方を考えてみようと最近はこんな遊びをよくしています。

「今日はコンビニ食かぁ。寒い外を歩く必要が無くなった。事務所に戻って、ブログ記事考えよう。」

「今日は雨だね。いつもより長い時間、ぬいぐるみ投げして遊ぼうか?」

このように、意図的に言葉の使い方を変えてみる遊びです(^^♪
普段の自分であれば、まず出てこないような言葉を探してみるのです。
出来るだけ前向きな表現ですね。

 未来からの視点で考えてみる

コツの一つは、現在からの視点ではなくて未来から見下ろしてみるような感覚で口から出る言葉を考えてみるのです。

現在の自分からの視点

「せっかくの休日が雨なんて、最悪だぁ~。愛犬もかわいそうだけど、僕もかわいそうだよ~。」

未来の自分からの視点

「あの日、自宅に閉じこもっていた日が質の高い記事を書き上げるきっかけだった。あの日が、ドラマで言えば視聴率が最高に高くなる一つのポイントだったね。」

表現がガラリと変わってきます(^_^)/

両者のセリフだけを聞くと、全くの別人が発した言葉みたいですよね。
私は一人しかいないので、一つのセリフは別人になったつもりで考えてみるのです。

仮に、この二つの言葉。これらを別人が発していた言葉だとします。
お二人の性格も育った環境も違うはずですから、受け取り方も異なるのは当たり前ですよね。

では、どちらのタイプの方が幸福感が高いのでしょうか?
そして、どちらのタイプの方がこの先の人生豊かに過ごせそうでしょうか?

スポンサーリンク



自分以外の他者からの視点では

現在からの視点

「お酒の楽しみを捨てて断酒してまで、得ようとしている物って何?断酒に見合ったものなの?」

未来からの視点

「あの断酒が、今の人生好転の大きなスパイスになっていたよね。お酒飲み続けて仮に今の状況が実現出来ていたとしても、スパイスの不足したカレーのようになっていたところだったよ。」

自分視点 「断酒したら、どんないいことがあるの?」
他者視点 「断酒したら、家族にどのような影響があるの?」

出来ない人の視点 「断酒してやる!絶対に出来る!」
出来る人の視点  「断酒出来ないのはおかしい。出来ることを知ることだ。」
(映画マトリックスを参照(^-^;

断酒出来ていない人「相当な努力家で、ストイックな人なんだろうな。」
断酒出来ている人「何から伝えれば、断酒のメリットが伝わるかな。どう伝えようかな。」

自分への関心「断酒って本当にメリットあるの?大きなメリットなの?」
他者への関心「どんな質問すれば、本当のメリットを聞き出せるかな?断酒のきっかけは何だったんだろう?」

答えへのフォーカス 「正しい答えを教えて。」
疑問へのフォーカス 「この質問で正しい答えを得られるかな?」

自分への問いかけを変えて断酒する断酒するコツは、自分への問いかけのしかたにある。...

答えは一つという考え方

世の中には、無数の人がいて無数の性格もあり考え方もあります。
でも私たちが選択できるのは、自分自身の考え方一つだけです。

最終的には、一つの選択を行ってその後は他の可能性など目に触れることなく邁進するべき時期もあります。全ての迷いを捨てる時ですね。

でも、無数の考え方があることも事実です。
そして、無数の考え方があっても正しい答えは一つしかないと思っています。

ちょっと、極論かもしれませんが。

正しい答えが一つしかないとして、間違った答えを選択してしまっても少し遠回りするだけです。

間違った選択をしてしまっても、深刻に受け止める必要はないのです。
そこから、経験値を得られる限り間違った答えではないとも解釈できるのですから。

例えば、会社での長い会議。
色々なことを長時間議論しながら、一つのテーマを話し合い進むべき方向を決めたりします。

それにかかる時間は?
2
時間?3時間?

色々と長時間話続けて、お尻も痛くなり、携帯への着信も増えてソワソワが蓄積されるこの時間。

そんな時、仮に認識の高い人が一人表れて、
「これを、このようにすれば良い。それが正解だ。」
となった場合、5分で解決されるのです。

答えがわからないから、色々な話し合いに長時間を費やしてしまっているだけなのです。
そんな長時間費やして得た結論でさえも、正しい選択かどうかは結果から判断するしかありません。

たとえ望む結果が得られなかったとしても、失敗を経験しない偉人など過去も今もこの先も一人も存在することはないのです。

もし遠い宇宙に地球に似た星があるとしたら

私が言っている、正しい答えとは例えば数学の答えに近いです。

1+12

仮に、この宇宙のどこか遠い場所に生命体を持つ星があるとしましょう。
そこの文明世界でもおそらく、

1+1=2

という答えは変わらないと思うのです。
異なる文明だからと言って、1+13になるとは思えません。

私は数学者ではないので、数学の深さを知っているわけではありません。
イメージとして捉えているだけです。

他の国でも、1+12という答えに変わりが無いように、他の生命体が出した
答えも2になるはずだと思っています。

答えは一つとは、そういうことです。

成長や文明にも、時間的な差はあるでしょう。
でも、成長を続ける限りいつかは正しい答えに辿り着くことになっている。

ふわっとしたイメージですが、そのように思っています。

間違いを選択してしまう存在ではあるけれど

だからと言って、正しい答えを出し続けることが価値のあることだとは今の私には思えません。

断酒のメリットやノウハウ、その後の変化を期待されている方々への明確な一つの答えを発信したいのですが、私には難しいことです。

正しい答えを求めようとすること自体が、楽しいことなのだと感じています。

正しい答えを得るための手段として、言葉の使い方を変えてみたり、視点を変えてみたり問いかけを考えてみたり、色々と頭の中で遊んでいるだけです(^_^)/

ただし、

断酒に限らず、喫煙の習慣や他の浪費癖のある習慣。
そのような習慣を断ち切ると、それに取って代わる新しいものがあなたの元に引き寄せられてくることは確実です。

これについては、正しい答えであるとの確信を持っています(^.^)
これはもう、一つの普遍の法則と言ってもいいと思います。

色々な無数の考え方があり、アプローチの仕方に違いがあることを知ることは本当に楽しいです。
答えは一つであっても、それぞれの考えにそれぞれの正しさが含まれているからです。

多くの方が、断酒されてそのメリットを実感されていることをこのブログを始めることによって知ることが出来ました(^_^)/

お酒を止めて、人生の質を上げ、楽しみながら人生を好転させていく。

そんな情報を発信できるように、私からも今日こうして記事を書いています。
ロウソク程度の小さな明かりであっても、何か一つの気付きを得られるきっかけと
なってくれれば・・・。

明日もまたお会いしましょうね(^.^)/~~~

まとめ

言葉の使い方で結果を変えることができる
自分自身の思考から一度離れてみることがコツ
色々な考え方があるが、答えは一つ
正解を出し続けることではなく、試行錯誤が面白い
断酒を通して豊かな人生を実現させたい(^^♪

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です