~楽しく断酒 もっと豊かな人生を~
あなたのノンアル生活を応援します
断酒のメリット

断酒とお金のメリットについて語ります

やっぱり貴重なお金の話

色々と調べてみると、断酒・禁酒への関心を持たれている方って世の中に本当にたくさんいるのだなぁと感じています。

同じように、断酒生活をされている方。
断酒したいと思っているけど、その日の欲求で止めることが出来ない方。
あと1年ほどしたら、禁酒にチャレンジしようかなと考えている方。

いずれにしても、お酒を飲み続けることに何らかの抵抗を感じている方はたくさんいらっしゃるのですね(^.^)

断酒関係のブログを検索するだけでも、ズラッと出てきます。
これだけたくさんの同志の方が世の中におられると思うと、心強い気持ちです(*^^*)

多くの方が断酒のメリットの情報を発信されているなか、金銭的なメリットを述べているのは私のこのブログでは一記事しか記憶にありません。

お金が減らない(喜)出張最終日に思うこと 今日は出張先の姫路のホテルで書いてます 明日は金曜日。 地元福岡へ戻る日です。 お酒飲んでた頃の自...

 

ブログを始めて、4ヶ月程になりますがお金についての記事をなかなか書けないのは、それが当たり前だからです。

お酒を止めたら、可処分所得が増えますよ~(^_^)/~

そんな当たり前のことを断酒5ヶ月目の今、ありがたく感じています。

いち早く感じたリアルなメリットはお金のことだった

断酒して感じるメリット。
翌朝の爽やかさであるとか、体調の変化、人生の好転。

直接的なメリットでなくても、間接的に私の人生を豊かにしてくれるとても有効な決断だったとひしひしと感じています。

でもよく考えると、リアルに実感できたメリットはやっぱり手元に残るお金です(^.^)

1ヶ月も経過すると、
「あれっ?まだお財布にお金がこんなに残ってる。」
と感じたことを覚えています。

断酒後は、月末になっても給料日前になっても自分のお財布にお金が多少残っているのです。そして、お金が手元に残ったまま次の給料日がやってきます。

そしてまた次の月には・・・、もう言わなくてもおわかりですよね(^^♪

お金に対して抱いている感情はとても大切

貧乏自慢をすると、世の中にはたくさんの強者がおりますし私は最下層の方に入ってしまうでしょうから申し上げることは出来ません(^-^;

でも、結構お金に苦労した経験はあります。

10代・20代前半でしょうか。

「こんな紙切れに、なんでこれ程にも苦しめられるんだ・・・」
と実現したいことも叶わず、

「これさえあれば・・・、全て解決されるのに・・・」
といった感情を持っていた時期もありました。

その後、富やお金について肯定的な見方をされている方々の著書に触れながらお金に対する見方はガラリと変わりました。

情報元は忘れてしまいましたが、お金についてとてもうまい例えをされていたお話を覚えています。

『お金は顕微鏡のようなもの』
そのように言っていたのです。

10程度しか良い部分がなかったとしても、お金がそれを100に見せてくれる。
10程度しか悪い部分を持っていなかったとしても、お金はそれを100にして見せてしまう。

そのような例えをされていました。
本当に上手い説明だなと思います。

ほんの一言、
「ありがとう。」
と、金銭的に裕福な方に言われると何だか嬉しい気持ちが大きくなりませんか?

それは、多分顕微鏡効果なのでしょうね(^-^;

そんな私は今、お金に対しては本当にありがたい物だという感情を持っています。

お財布に入っているお金を支払う時も、
「またお友達たくさん連れて戻って来てね!」
と念じながら支払うこともあるくらいです(*^^*)

ただ、お金に対して罪悪感を持っている人も少なからずいらっしゃるのです。

「お金を欲しがることは汚いことだ。」
「お金持ちは何か悪いことをして儲けているはずだ。」

このように感じている方は、結構多いのだと私も色々な方と接することによって知りました。

スポンサーリンク



何度も言っている通り、考え方はその人を表している

どのような考えを持つことも、100%その方の選択であり自由なことです。

ですが、当人が選択した考え方によって引き寄せられる結果もまた決まってきます。
考え方は自由ですが、それによってやって来る結果までを選ぶことは出来ないのです。

アサガオの種を選べば、アサガオが。
バラの種を選べば、バラが咲くことになっているからです。

もし、お金に感情があるとしたら・・・

自分のことを良く思っていないところへ、行きたいとは思えないでしょう。
すぐに去りたいと思うし、大切にしてくれるところへ行きたいと思うのではないでしょうか。

そもそも、お金に対して罪悪感を持っているその方も一生懸命働いているはずです。
そして、対価を得ているはずです。

自分の労働の対価として得ているお金に対して、罪悪感を持っているのも何だか妙なお話ですよね(*^^*)

その人がいい人か、悪い人かはお金には全く関係の無いことだと私は考えています。
いい人でも、悪い人でも、お金持ちになれる可能性はあるはずです。

その人が幸福か、不幸かということも、お金には全く関係の無いことです。
お金があろうが無かろうが、幸せにもなれるし、不幸にもなってしまうのです。

それは、マラソンの早い人とお金持ちという関連が全く無いということくらい、関連性の無いことです。

ところが、お金と人の善悪・幸不幸を関連付けて考えてしまう方が少なからずおられます。

断酒すると手元のお金は増えます

私の場合は、どんなに少なく見積もっても月に3万円はアルコールに消えていました。

ビールを箱買いしてしまうと一気に減ってしまうので、わざと毎日毎日その日飲む分だけを購入していました。

発泡酒や空腹のタイミングを合わせるような、涙ぐましい努力をお酒を飲む為にしていました(^-^;

寝る前までの少しの酔った感覚を得るために、多くのお金と時間を消費していました。

今は、ガラリと状況が変わっています。
当たり前のことですけどね(^^♪

娘の受験や入学でこれから出費も増えるでしょうから、それ程たくさんお金があるといった感じはないのですが、それでもありがたいことだと思っています。

お金も減らないし、時間も増えているのですよ(^^)/

増えていると言えば、インプットが増えている分だけ知識も増えています。
そして、ブログによってアウトプットも増えています。

本当にメリットばかりです。

いつも言ってますが、お酒止めて本当に良かったと実感しています(^.^)

まとめ

お金と人の幸不幸との関連は一切ない
お金は顕微鏡のようなもの
結局はお金を稼ぎ、使うその人次第
断酒するとお金が手元に多く残ることは事実
断酒のメリットが多すぎることを再確認した!

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です