~楽しく断酒 もっと豊かな人生を~
あなたのノンアル生活を応援します
断酒と自分のこと

断酒に踏み切った理由をもう一度考えてみた

私が断酒へ踏み切った理由

いよいよ明日になれば、私も断酒歴2ヶ月となります。
私と同じ時期に断酒されている方も、引き続き楽しんでいきましょうね!

さて、今日は私を断酒へと導いた理由を改めてまとめてみようと思います。

このブログの一番最初の投稿「断酒生活のスタートだぁ~」でも述べていますが、きっかけは本当になんとなくでした。

ただ時間の経過とともに、本当は自分はずっと前から断酒したかったんだなと気付く事があり、自分ですら把握出来てない自身の欲求や気持ちが隠れているのではないかと感じる時があるのです。

確信はないのですが・・・。

なんか妙ですよね(*^^*)

僕のリトルエア

最近、時々思います。
車で高速道路をボーッと運転中の時などに・・・

無意識のうちに断酒を決めていたのかなと、奇妙な気持ちになるのです。

サッカーの本田圭佑選手が昔、”リトル本田”って表現してましたよね。

丁度そんな感じで、私の”リトルエア”
「もういい加減、決意しなさい。」
と、強く断酒を勧めていたのではと(*^^*)

例えば、ここ3年位は読書の量もめっきり減ってしまってました。
それに対比して、飲酒量は増えていったのです。

「最近まともに本も読んでないなぁ、ネットばかり見てるよ。良くない生活だなぁ。」

と自分では思っているのに、

「でも今日は飲んじゃえ!そして忘れよう。一生懸命働いたんだし。」

と、プシューと缶を開けていたのです(・_・;)

胸の奥底から込み上げてくる小さな罪悪感。
押さえても押さえても底から湧き出てくる湧き水のように、罪悪感がこみあげてきていました。

”リトルエア”がずっと私に訴えていたのに、それをお酒で誤魔化していたのではないかと思っています。

なんて健気な、我が”リトルエア”!

スポンサーリンク



本心から逃げていた自分

30代の若い頃は私も結構、勉強好きでした。
豊かな生活を夢見て、ビジネス書等をよく読んでました(^^)/

でも40代突入後に会社員としてある程度先が見える時期になってきた頃、飲酒量も増えてきていたのです。

ミドルエイジ・クライシスという言葉があるみたいですね。

若い頃に夢見ていた自分と、現在の自分の姿とのギャップを直面出来ず認めたくなかったのでしょう。

まさしく、お酒に逃げてましたよ。

だから、”リトルエア”が必死になって断酒を促し私は断酒を決意したのです。
これが、現段階での私の気付きです。

私が断酒に踏み切った理由はまだ他にもありそうな気がするのですが、また明確になった段階でお伝え出来ればと思ってます。

断酒の決意をして、本当に良かったと心から思います。

小さなこだわりから自分を縛り付けていたもの。
自己顕示欲とか、承認欲求とか出世欲とか・・・
そんなものから、少しずつ解放されている気持ちです。

もしまだあなたが断酒を迷っているのなら、断酒を決意することによって必ずあなただけの気付きを得ることがあると思います。

また断酒中のあなたには、このブログが断酒のモチベーションをキープしていくことに少しでも貢献できれば私もとても嬉しいです

一緒に断酒生活、楽しんでいきましょうね!断酒生活、最高!!

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です