~楽しく断酒 もっと豊かな人生を~
あなたのノンアル生活を応援します
断酒と自分のこと

断酒後の孤独と変化は良いことの前兆

もうすぐ2019年も終わりかなと思うと、少し寂しい気持ちですね。

今年は自分にとって、断酒をスタートした記念すべき年になりましたし、まぁ本当に多くの経験をさせて頂き学びも多く得た年になりそうです。

今年もまだ少し残ってますから、断酒生活を存分に充実させていきたいと思っています(^^♪

本当にテレビを観る時間が少なくなった

少し前の記事ですが、テレビを観なくなった生活に変化していることをお伝えしています。

そういえばテレビを観なくなったテレビをつけている時間がほとんど無くなっている。...

 

確かに当時からテレビを観る時間は減っていたのですが、今は本当に画面が真っ黒な状態ばかりの毎日になっています。

出張が多い私ですが、ホテルにチェックインしてもテレビをONにすることなく翌日のチェックアウトまで過ごす毎日になっていますね(^.^)

iPadで音楽を聴きながら、PCで作業していることが多いです。

テレビを観なくなって具体的にメリットがあるかと聞かれれば、そこはよくわかりません。ただ単純にやることが多くてテレビに時間を取られたくないのです。

毎日の仕事もありますしやはり疲れも感じますので、仕事後からのブログ作業となると出来るだけ体調の良い状態でサッと行いたいですから(‘ω’)ノ

テレビを観なくなって感じる変化とは?

全くテレビを観ないということではありません。

自宅からの出勤日の朝は、時間の確認の為にテレビをONにしています。
その日のニュースもそれなりに確認出来ますので。

ただニュースと言っても、今の時代テレビだけが情報源ではないので、情報を得るためにテレビが必要かと問われればそうでもありません。

テレビを観なくなっても、ほぼ日常生活への不自由さを感じることはないのです。

翌日何かの番組の話をすることもあまりありませんし、強いて言えば今話題になっている事柄などに少し疎くなってしまうくらいですね。

むしろ、テレビで多くの時間を割いていたのだなぁと感じています。

テレビだけでなく、PCを開いている時も同様です。

ついつい、意図してなかったサイトを覗いてしまったりしていつの間にか時間が経過してしまっていることもあります。

ただ、サイトを見ているだけでも結構疲れてしまうものですね。
その後、肝心の作業に入ろうとしても疲れを感じてしまうことがあります。

つくづく、時間管理は難しいなぁと感じています。

情報の質としては、圧倒的に本

テレビを観なくなっても、毎日の生活に支障を感じることの無い毎日。

そして改めて感じることは、やっぱり本からの情報の密度の方がずっと濃いということです。

テレビを1時間観ても、その番組の内容にもよるでしょうが読書の1時間には到底及ばないものですね。

過去に色々なセミナーを受けていた私は、ある講師からこのように言われたことを覚えています。

「人が変化して成功する前には、一時的にその作業に没頭する時期がある。その時期は、テレビも新聞すらも読まずに一人で孤独になっている時間です。」

とそのような事を仰っていたことを思い出します。

さすがに、今の私はそれ程没頭している感覚はないです(^-^;

でも、確かにテレビも観なくなっています。
そしてお酒も当然飲んでいません。
実は、つい最近まで孤独も感じていました。

だからと言って、私が成功への道を進めているのかはわかりません。
どこかで怠け心も出てきては、意志の弱さも日々感じてしまっているからです(*_*;

『蜜は暗闇でつくられる』

こんな言葉にもあるように、変化の前にはある種の孤独の時間はどうしても必要であるように思います。

スポンサーリンク



断酒後に変化する人間関係

お酒を飲まなくなると、それまでに頻繁に付き合っていた方々と疎遠になる方は多いみたいです。

考えると当たり前ですよね(^.^)

私の場合は、普段から一緒に飲んでいる方はそれ程いませんでした。
車通勤なので、会社内の同僚と飲む機会もあまりなかったこともあります。

お酒も一人でゆっくりと飲むことが多かったので、急に疎遠になるような方は最初からいませんでした(^.^)

ですが、生活スタイルは確実に変わりましたよ。

例えば、休日の過ごし方のド定番だったゴルフの打ちっぱなしにはもう長く行っていません。

どうしても一人になる時間が多くなり、またそれが必要な時間であると自覚している状態です。

お酒の誘惑から遠ざかるべき、断酒初期の段階では特に孤独になりやすいでしょうね。
酒飲み仲間だった方たちとは、暫く疎遠になることは避けられないでしょう。

でも、それは良いことが起こる前兆です。

あなたの生活に変化が起こっている証拠なのです。
再び飛び立つ前に、一度さなぎのような状態になっているようなものです。

さなぎのようにうまく動けないような感覚になっても、時間がたてば必ずその殻を破って飛び立つ時がやってきます。

今感じている殻が固ければ固い程、飛び立つ時は華麗な姿となるはずですよ(^^♪

変化する、人間関係、テレビの時間、生活習慣、人によって違いはあるかもしれませんが何らかの変化は必ず訪れます。

アルコールを摂取しないこと自体が大きな変化ですからね(^^♪

でも全ての変化は、前向きな変化です。
私も今は、変化の途中です。
飛び立つ前の、窮屈な状態です。

暫くは、この状態でしっかりと頑丈な基礎作りをしていきたいと思っています。

今日も、寝るまでの貴重な時間をしっかりと活かして過ごしていきますよ(^_^)/~

まとめ

断酒して、テレビを観る時間が劇的に減っている
断酒後に、人間関係の変化が起こる方は非常に多い
でもそれらは全て、前向きな変化
蜜は暗闇でつくられる。孤独の時間も絶対に必要な経験である
さなぎのような窮屈感を感じているのは、飛び立つ前の前兆である証拠

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です