~楽しく断酒 もっと豊かな人生を~
あなたのノンアル生活を応援します
断酒後の変化

断酒というベールに隠されていた数々のメリットたち

手元にある多くの財産を発見できる日々

『発見する』という言葉。
日本語では『発明する』という言葉と区別されていて、英語では“discover”と書きます。

cover(覆うもの)とdis(外す)に、分解出来る単語です。

この発見という意味は英語圏の方にとっては、

『何もないところから、何かを生み出す』
ということではなく、

『既に存在しているが、ベールに包まれて気付けなかった物をクリアにする』
というニュアンス方がすんなりと入って来ます。

そのようなものだと思います(^.^)

この”discover”という単語を最近よく噛みしめることが多いのです。
例えば、時間です。

断酒して、時間の大切さに気付くことになっていることは何度か述べてきています。

時間という一番の財産

世界中の全ての国に住んでいる方々、全ての方々に完全に平等に与えられている時間が
『一日24時間』
という量です。

一国のトップの方でも、私のような平凡な一国民でも等しい量ですよね。

この平等に与えられた24時間。

「さぁ、皆に等しく与えられたこの時間を各人自由に使って下さい。」
「何をしても結構ですよ。」
「この時間をあなたなりに使って、成功したい人は成功して下さい。」
「失敗したい人は失敗してみて下さい。」
「失敗から這い上がる経験をしたい人は、この時間を使って経験してみて下さい。」

そんな風に言われているとしたら・・・
これは、私にとっての一つの『発見』です。

等しく与えられた時間を、飲酒に使うのも私の自由。
自己投資に使うのも、私の自由です。
私の裁量一つで、いかようにも使うことの出来る自由な財産だったのです。

今の私は、飲酒時についていた目のウロコが一つ取れ、時間という財産を『発見』出来ているのです。

スポンサーリンク



苦しい時期に隠されていた財産

辛いことや苦しいことは、極力避けて通りたいと私は思っています(^-^;
出来れば、楽をして楽しいことだけを経験して過ごしていきたいです。

ところが、晴れの日もあれば雨の日も、時には台風もやって来るように思わぬ苦境に遭遇することも避けることは出来ないことなのかもしれません。

私自身も、自分が耐えられるギリギリの苦難を少し前に経験してきました。

忍び込むように迫っていた暗雲2~占いは当たる?~ 断酒を決意した頃、私の人生はどん底だった 前回の記事でもお伝えしていますが、私を断酒へと導いた理由については、過去の2記事をメイン...

 

ところが、今それを振り返ってみると私の目にはそれが『宝の山』に見えてくるのです。
むしろ、今の満たされている状況に少しの危機感を覚えてしまう感覚なのです。

今こうして、ブログを書き続けることが出来ている。

仕事での成績しか拠り所の無かった不安定な自分。
そんな自分が、本当に自分を信頼することの意味を知ろうとしている。
未来志向で毎日を過ごしている。
努力の大切さと喜びを実感出来ている。

全てはその苦境の時期に種まきしていたことが今、芽になって出てくれているのです。
これもまさしく、私の曇った目では確認することの出来なかった『発見』です。

スポンサーリンク



ただ見えないだけだが、目の前はお宝だらけ

そのように考えると、この世は宝の山だらけなんだと思えるようになってきます。
私の目には見えないだけなのです。

そして、華々しく成功している方々はそのお宝が見えていて、それを利用する術を知っているのでしょう。

私には見えなくとも、確かにお宝とチャンスで満たされている。
このことを知っただけでも、自分にとっては一つの大きな成長です。

スクリーンが変わっているのです。
目の前全てが、チャンスと宝で一杯であることを信じていられるのですから。

それを知っている今、それらの宝をdiscoverするチャンスも私は持っているのです(^^♪

あとは、努力を信じる。
そして、継続を信じる。
結果を急がない、忍耐力。

自分なりの課題も当然ありますが、乗り越えられない課題は与えられないことも今の私は知っています。

こうして、断酒生活を継続出来ている私たち。
既に、目の前にある宝の山に気付いておられる方もおられるかもしれません。

気付いていなくても、私のように「確かにある。」と信じている方も多いでしょう。

それぞれのステージで、今日も一日24時間を自由に使っていきましょうね!

まとめ

発見とは、既にあるものを見つけること
当たり前と思っていたものも、実はお宝かも
当たり前の時間だって、実は一番のお宝と知る
断酒により多くの発見・discoverがある
明日も24時間、自分の時間を使い切る!

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です