~楽しく断酒 もっと豊かな人生を~
あなたのノンアル生活を応援します
断酒な日常

1年経過後の断酒生活のこれからがどんどん楽しみになっている

スポンサーリンク



セミが激しく鳴き始めるこの季節、朝起きて愛犬とお散歩に出ていると1年前のことが鮮明に甦ってきます。

今と変わらぬ同じ光景の中、お酒を止めたばかりの私が同じ愛犬と同じお散歩コースを歩いていました。

夏の朝は、いい時間ですね。
まだ完全に梅雨明けとはなりませんが、大雨の間に一瞬の晴れ間が出てくる時間を狙ってお散歩に出たりしています(^^♪

断酒生活も1年が過ぎ、私自身や身の回りにも確実に色々なことが変化してきていることを感じます。

生活のリズムも習慣も、そして環境にも変化がやって来ています。
もちろん、私自身の心境にも。

未来のことばかり考えている今

時間的な思考内容への変化が一番大きな点でしょうか。
自分が普段無意識に考えていることって、自分自身でもなかなかわからないものです。

呼吸をすることを意識しないように、何気ない思考内容まで普段から意識することはないからです。

それでも注意深く自分が考えている内容を探ってみると・・・、

過去のことばかり考えていた自分がいました。
昔起こった、苦い経験や思い出したくもないことをわざわざ思い起こしているのです。

必要も無いのに、再び過去の出来事に命を吹き込んでしまい、自分の心境にまで悪影響を与えてしまっていたようですね。

ところが今では・・・、

3ヶ月後、6ヶ月後の自分の姿を描いている自分がいます(^^♪

習慣を制するは、人生を制する

過ぎ去った過去の記憶を呼び起こし、それを何度も思考の中で反復していた自分の愚かさに苦笑してしまいます(^-^;

そして、未来のことを考えている時間が長くなっている自分を発見して嬉しい気持ちにもなっています。

この未来志向の習慣を何気なく生活の一部として身に付けるよう、今は意識しているところです。

全ての変化の始まりは、断酒への行動からでした。

習慣が変わり、思考が変わってきている。
3ヶ月後そして6ヶ月後の自分は今描いている自分であってくれるのか?

それを見届けることが楽しみな毎日です(^.^)

何かの目標に向かって励んでいる時は、苦しくとも充実しているものなのですね。
【新たなステージを求めて過ごしている今が一番充実している】ことを感じます。

もしこの先、理想のライフスタイルが現実のものとなって人生が変わるような局面が来たとしても・・・

きっと、今こうして手探りのように試行錯誤しながら過ごしているこの時間を懐かしく感じるでしょう。

もう二度と経験したくない辛さを懐かしく感じる時が、きっと来るような気がするのです(^-^;

何の成果も見えず、確信できる将来の結果も今はないけれど・・・。
それでも今こうして、過ごしている毎日が一番成長出来ている時であることを確信しています。

スポンサーリンク



完全には頭から離れないお酒への思い

飲酒欲求もすっかり落ち着いている毎日ではあるのですが・・・。
未来志向で過ごせている1年後の今であっても、お酒のことがチラついたりします。

つい最近、近所のコンビニでお隣さんと偶然会った時のことです。

「今日が二十歳の誕生日だから、この桃のチューハイ買って乾杯しようと思って♬」
と嬉しそうに成人した娘さんへお酒を購入していたお隣のお父さん(^.^)

ほんの少し前まで、赤いランドセルを背負って私にも手を振ってくれていた女の子だったのに・・

「羨ましいなぁ・・・」
そんな気持ちになってしまいました(^^♪

自分も娘が成人したときは、1杯だけ飲んでも大丈夫かな??
そんなことを一瞬考えてしまったりするのです。
(その時は当然、1杯で終わるわけありませんけどね(-“-))

高校入学したばかりなので、まだあと数年残っていますからその時の心境もまた楽しみです♪

目標達成後の未来を描きながら

そして未来志向に傾いている今、目標達成後の映像もよく頭の中で描いている私です。
憧れの場所へ旅行に行き、家族と満喫している姿でどうしてもチラつくビール・・・(^-^;

完全に払拭することは出来ないと理解はしているのですが、
「そんな時くらいは飲んでもバチは当たらないんじゃないかなぁ。」
と思ってしまったりしてしまいます。

ガクトさんでしたかね?
お米を普段は食べないけど、何かの自分へのご褒美としてお米を食す時があると聞いたことがあります。

それと同じ感覚で、お酒もいいんじゃないかなぁといった『悪魔の囁き』もあるのです(^-^;

お酒の亡霊とこのようなお付き合いをして過ごしている私ですが、それでも私を飲酒から遠ざける強いストッパーがあります。

冒頭で書いた、愛犬とのお散歩の時間に発見した強力なストッパーです。

スポンサーリンク



何ものにも代えがたい朝の時間

朝の目覚めに感じる爽やかさは、1年経過した今でも新鮮なままです♪

毎朝感じる、この爽やかな目覚め。
この時間だけは、絶対に明け渡したくはないのです。

お酒を飲むところまでの夢想に誘惑を感じることは確かです。
でもその先の翌朝のところまで想像を進めてみると・・・、

やっぱり飲まない方がいい。

そのように強く感じます。
それだけ、大切な時間になっているのです。

頭痛と倦怠感を感じながらの目覚めはもう経験したくはありません。

頭も体も心もスッキリな朝の時間。
出勤前までの、コーヒーを飲みながらの静かな時間。

パチパチパチとブログを書きながら、
「この記事は読者さんが喜んでくれるかなぁ?」
と想像しながら進めていく作業。

読書の時間。新しい知識がどんどん吸収されていることを実感できる時間。

アウトプットで更に自分の血となり肉となってくれている。
その先にある、明るい未来。

飲酒の誘惑から私を守ってくれる、強力なストッパーです(^^♪
1年経過した今も、人生の変化は進行中です。

今日のまとめ

セミの鳴き声で思い出した断酒直後の心境
1年経過して感じる、変化している習慣と環境
今もまだまだ変化中の日々
思考内容が未来志向へとなっている
断酒生活のこれからがますます楽しみに(^^♪

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です