~楽しく断酒 もっと豊かな人生を~
あなたのノンアル生活を応援します
断酒後の変化

断酒ブログのことも考えなくなっている断酒生活

スポンサーリンク



断酒2年生になりたてのエアです(^^♪

いやぁ~、ますます時間の流れの早さを実感している日々です。

「お酒の無い時間が長すぎるぅ~」
ともがいていた1年前とは大違いですね。

同じ自分なのに、ここまで変化するものなのかと不思議な気持ちになることがあります。

まぁ、今年はコロナやテレワーク、オリンピック中止などおそらく誰も予想出来なかったことが次々と襲ってきているので特別な年ではありますが・・・

それでも、時間はあっという間に過ぎていきます(^-^;

最近特に感じている大きな変化は、私自身の思考内容です。
このブログを始めたばかりの頃に私の頭を占めていた『断酒ブログ』のこと。

あれほど『断酒生活のメリット』ばかりを考えていた自分が、今ではほとんど気に掛けることもなく過ごしていることに気付いたのです。

ノンアル生活を意識せず当たり前の習慣に

1年という期間は、断酒している方にとって一つの区切りみたいなものかもしれません。少なくとも私にはそのように感じます。

もう当たり前に、お酒の無い生活をしているからです。屋外BBQやキャンプに行ったとしても、普通にクーラーボックスに入った炭酸水で乾杯するレベルです♪

「こんな時くらいは、飲みたいなぁ~」
なんてことも考えない自信はあります(^-^;

とは言っても、一瞬のスキを突いてくる飲酒欲求(^-^;
それでも、やってきた時は慌てることなく迎え入れるつもりではあります。

喫煙者の方って、残りの手持ちが少なくなると不安になりますよね?
コンビニに入っては、常に補充されている方も多いはずです。

お酒もそれと同じ。
小旅行でも何でも、必ずお酒を飲む場所や買い入れする場所を計算に入れながら外出します。

今ではそんな縛りからもすっかり解放(^^)/
当時はそれ程気にしていなかった縛りですが、今思うと不自由な生活してたんだなぁとつくづく思います。

スポンサーリンク



右に左に揺れて、真ん中に戻る

お酒をやめて、断酒生活のことばかりを考えていた当初。
そしてそんな酒無し生活が当たり前になっている今。

お酒ばかり飲んでいた生活から、お酒から極端に距離を取っていた断酒生活。

そして今は、普通の真ん中に戻りつつあることを感じます(^.^)
別にお酒のことも意識することもなく、かといってお酒の無い生活を強調することもなく・・・

平和な真ん中の道を歩ける日が多くなってきました♪

物事って振り子のように右に揺れ左に揺れ、最終的には中央に戻るものなのでしょうか。

そうであっても、普通のノンアル生活によって発揮できている本来の自分のことは忘れずに過ごしていきたいと思っています。

感謝を忘れた時が、下降線をたどる始まりだと思っていますので。

急速に進むリモートワーク化

話しはそれますが、右に左に揺れる断酒生活を考えていると、それこそ今起こっているリモートへの流れについて考えてしまいました。

コロナでテレワーク。
そして注目されつつあるリモート会議、リモート飲み会、リモート劇場・・・

今現在の状況だけを見ると、流れは確実にこちらの方に向かっていますよね。

リモート、AI、効率化の追求・・・

私は決して『逆張り』するタイプではないのですが、こういった流れがある時には少し慎重になるタイプです。

今回の断酒生活での自分の思考の変化からも、それを再認識しました。

お酒に縛られていた生活。断酒という極端な真逆の生活。そして、今その振り子が少し戻り【普通のノンアル生活】に入っている今現在。

これから更に時間が経過して、自分自身がどのような変化が来るのかはもちろんわかりません。

でも、極端に振れていた振り子は一度、極度に真逆へ進みます。そうして真逆へと向かっていた振り子も、また元に戻る動きが必ず起こるのです。

効率化だけを求める過ち

だから私は正直なところ、極端なリモート化には慎重になっています。

あまりに効率化だけを求めようとすると、相手も効率化だけで判断するようになるからです。

例えば営業職としての私は、お客さまの正しい情報は必ず必要ですよね。
でも私は決して、データだけで顧客管理をするつもりはありません。

なぜなら、お客様を『データ』で判断し始めた時、お客さまも私たちのことを『データ』でしか判断しなくなるからです。

まぁ、一時的な流れとして暫くは『リモート化』の波は優勢に見えるかのような動きはあるでしょうね。

でも、振り子は必ず戻る時が来ると私は思っています。

『根っこは何か』を見極めることが大切であることを痛感します。
特に今のような激動の時には。

価値観が揺れる時こそ、原点を探る必要があることを感じるのです。

スポンサーリンク



お酒の無い生活で本来の自分を頼りとする

振り子が戻るからと言って、コロナ以前と全く同じスタイルが戻るとも思えません。

どのような日常がこの先待ち受けているのか、それが見えている方は世界広しと言えど殆どいないのではないでしょうか。

大切なのは、どのような変化も受け入れる器を空けておくこと。
そして、自分自身への信頼ですね(^^♪

政府や会社、そういったものに助けを求めたくなるものですが、それでは心許ないと感じるのは私だけでしょうか?

外部に助けを求めても不安。
内側に助けを求めても不安。

どちらも不安であれば、私は自分で自分を助ける道を探る『セルフヘルプ』への道を模索したいです。

断酒生活に入り、『セルフヘルプ』への土壌が出来つつある今、本当にベストのタイミングで自分は断酒したんだなぁととても不思議な気持ちになる時があります。

自分で決断したことですが、なるべくして決まったルートを通て来ているような気もまたするのです。

このタイミングで断酒していて良かったと、心から思っています。
(もちろんこれから止めようと決意されている方も、決して遅くはありません!)

もしこの状況で、お酒を飲み続けているままの自分であったなら・・・
きっと、不安でたまらない毎日を過ごしていたことでしょう。

お酒を止められないけど、お酒を飲み続ける未来もまた不安。

嫌なことを拒否することも出来ないまま、この先ずっと何かに制限された環境で生きていかざるを得ないという不安です。

ノンアルの今、自分にも自信の根拠となるものを得ることが出来ました(^.^)
そして、挑戦するという新たな環境に身を置くことも出来ているのです。

こんな世情ではありますが、努力は決して裏切らないという安心感のなかで過ごせている毎日です(^^)/

今日のまとめ

テレワークに入り、リモート化が進む世の中
逆に振れる振り子はまた元に戻ろうとするだろう
感情の無いAI化やリモート化には注意が必要
次々と起こる変化に、断酒していて良かったと思える
確実に好転している人生♪

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です