~楽しく断酒 もっと豊かな人生を~
あなたのノンアル生活を応援します
断酒のススメ

「断酒したいけど・・」最初の一歩が踏み込めないあなたへ

断酒生活、いかがですか?

すっかり安定した僕のノンアル生活は、最近は目新しいものが特に見つからない安定飛行中です。

だから今回は、

「断酒に挑戦したいけど、勇気がでない・・」

「やめた方がいいのはわかってるけど、そこまでのメリットがあるのか?」

と色々な気持から躊躇してしまっているあなたへ、僕からのメッセージを書かせて頂きますね!

僕の断酒もあと5ヶ月後には2年となります。
お酒のない人生にもすっかり慣れていますよ(笑)

断酒直後はあれほど意識的に遠ざかっていたお店のアルコールコーナーも、今は普通に通り過ぎています。

陳列された缶ビールやワインは目に入るのですが、風景の一部として視覚に入っている感じで意識に止まることもありません。

会社の同僚たちにも、僕の断酒はすっかり浸透しているので彼らも自然です(^.^)

「お正月も飲まなかったの?へぇ~、耳が痛いわ。」

なんて会話はありましたが、普段は『お酒を飲まない人』という立ち位置も確立できていますから(笑)

家族も、お酒の誘惑をしたところで僕がなびかないので面白くないのでしょうね。

もうお酒の話が出てくることすらなくなりました(^-^;

内面的なお酒からの離脱は?というと・・・、

お酒のことが意識に浮かんでくることは、まぁあります。短い時間ですけどね。

事実としては、お酒のことで悩まされることはもうありませんね。
お正月も一昨年ほどの欲求はありませんでした。

時々思い出すことはありますけど、

「そんなものかな。まっ、無視しておこう」
と受け入れて、目の前の作業に入るような感じですね。

こんな感じで、自然なノンアル生活も実現している毎日。

お酒のない生活に対する、『特別感』はもう消え去っています。

ほんの少しだけですが、断酒直後のあの苦しみが懐かしいような・・・(笑)

そんな毎日です。

断酒の本当のメリットを実感できるのはこれから!

断酒生活が本当に自然に板についてきたなぁと感じてきたのが、いつからだったか正確には覚えてないんですよね(汗)

1年過ぎて少し経過したくらいだったかな・・

もう周りの人がお酒を飲んでいようが、仕事で一段落ついてホッっとしようが、お酒に意識が行くことはもうほぼ無くなっています。

こんな段階に入っていて思うことは、

「これからが本当に、自他ともに断酒のメリットを実感できる時期に入る。」
と期待していることです。

アルコールを摂取しない、第二の人生の醍醐味をこれから経験できるのだということです。

もちろん、これまでも数々のメリットは感じてきています。

既にこれまで書いているように・・・、

朝の目覚め、
仕事の効率、
人間関係の変化と改善、
健康体、
お財布にいつまでも残っているお金(^^♪

多くの結果を噛みしめてはいますが、今の自然体のノンアル生活はまだ手に入れていませんでしたから。

いやぁ~、人生変わりますよ。

1日1日の積み重ねの大きさを今ほど実感している時期は、僕の過去にはありませんね。

期間限定で始めてみる断酒もありかも

改めて思い起こすことは、僕自身お酒を止める時に、

「もう生涯飲むことはしない!」
と決意していたわけではありませんでした。

「どうしても辛くなった時は、また飲めばいいや。」
そんな軽めの気持ちだったんですよね。

それが結果的には今のように、2年目に入っているわけです。

「いやいや、俺アル中じゃないから。こんなに苦しいのはおかしいよ。」
と必死で自分の症状に弁解を入れながら、アルコールへの依存を否定していました(笑)

おかしいなぁ・・・、なぜ苦しいのか?

なんて思いながら、ズルズルとやめ続けて人生が好転しているんです♪

断酒への目標は必要なし

僕の考えなので、正しいかどうかは別なんですけど・・・

別に、断酒への固い決意とかはそれ程重要ではないと思うんですよね。

ただ、止めてみればいいんです。
ただ、お酒をあなたの人生から外してあげるだけです。

お酒を止めて、〇〇を実現する。
お酒を止めて、体重を減らす。

そんな目標なんて立てずとも、お酒を止めればそれなりの結果は必ずやって来るからです。

別に、数ヶ月後・数年後にアルコールを口にすることがあってもいいじゃないですか。

少しでも断酒への意識があるのなら、取り合えず1ヶ月止めてみたらいかがですか?

間もなくあなたの頭が相当クリアになっている感覚を得られるでしょう。
朝の目覚めと、仕事へのスタートダッシュで超人になった感覚を楽しめると思います。

アルコールの影響が体内からどんどん出ていくような感覚を得ながら、体の細胞一つ一つが喜んでくれているような・・。

そんな1日を過ごすことになるでしょう。

自然と与えられる目標

必ずしも、何か達成したいから断酒しようとかそういったことである必要はないと思うんですよね。

今できること。

日々できることを全力でやっていることが、未来に繋がることって多いからです。

今のあなたに出来ることは、ただ一つ。

【お酒を取り合えず、飲まない】
それが目の前にある、あなたのタスクなんです♪

取り合えず断酒を始めてみること。

そしてそれを継続して、積み重ねる日々を淡々と過ごしてみる。
(最初は、生涯をノンアルで貫く気持ちなんて必要ないです)

そうすることで、新しい扉が開けることって十分にあり得ることなんです。

「あの時の偶然のお声がけを受けたことで、今の私がいる。」
偶然の出会いから新しい人生が始まったっていうお話をよく聞きませんか?

その道で成功している人のお話を聞いていても、きっかけは運に恵まれたり、些細な縁が始まりだったりすることは決して少なくありません。

最初から予定して、計画して得られるものが全てじゃないってことですね。

ただ、そんな出会いや縁に恵まれるには運以上の何かが必要だと感じるのです。

今できることに没頭して、最善を尽くす

ただ何もせずに待っているだけじゃ、そんな偶然の産物に恵まれることもないものです。

今やってることの本当の意味が理解できるのは先になるかもしれないけど、これも何かの縁だと思って、気持ちを入れてやってみよう。

そんなマインドを保つことで、新しい目標なり出会いが与えられるものなんだなぁ・・と、断酒の日々を重ねながらそう思っています(^.^)

断酒をやる意味とか、どんな風に人生が好転するとか、最初からわかるものではありません。

とにかく始めてみる。
行動してみる。

思い付きのような気もするけど、取り合えず行動にまで移してみる。

そうして今できることを見つけて、それに励んでいる時に新しい出会いもまたやって来ることも多いのではないでしょうか。

夢を持てないと悩んでいた娘

このように思うのは実は、娘のちょっとした悩みだったんです(笑)

今は高校生の娘。

調理関係の勉強ができる学校に通っているのですが、入学時に感じていたほどの夢への思いが薄くなっているみたいなんですよね。

目標を持てない自分。

それがなんとなく、コンプレックスに感じていたみたいなんです。

「そんな自分だって、断酒を始めた時は別にクリアな目標なんてなかったなぁ。」
それを思い出したんですよね。

当時の僕が出来たことは、多くの時間とお金を必要としていた飲酒を止めることだけだったんです。

でもその断酒が継続されることで、新しいライフスタイルが固まってきて、そして新しい目標との出会いもあったわけなんですよね。

「無理して目標を探すことじゃなくて、今できることをやるだけじゃない?」

いやぁ、何てグッドなアドバイスなんだと自分の中で自画自賛してしまいました(^^♪

もしあなたが今、お酒を止める最初の一歩を躊躇されているのなら・・・

もう何も考えず、取り合えずしてみることです。
考えずに跳んでしまえばいいんです。

「ちょっとしてみようかな・・・」
と感じているあなたのその気持ちが答えなんですから。

そんな小さな最初のジャンプが・・・、

いつの間にか1年となり、そして大きく人生が変わっている。

そんな状況も、自然なものとして受け入れられるようになっているかもしれませんよ。

「できたらいいなぁ・・」
から、実際に行動をしてみる人って案外少ないものなんです。

実際に行動できるだけでも、一つの壁を越えたと言ってもいいと思うんですよね。
すぐに行動に移せる人は、それだけでもう非凡の要素を持っていると僕は思います。

三日坊主になるかも・・・、なんて今は考える時じゃありません。

取り合えず一歩踏み出すこと。

それが今のあなたに出来ることだからです。

新しい扉を開いてください。

今は扉を開いている感覚はないでしょうが、いつの間にか扉が開いていたことに気付く日がやって来るはずですよ♪

 

今日のまとめ

あまりに先のことを考えると、行動できなくなることもある
考える前に跳ぶことも大切なこと
三日坊主となっても、それが本当の失敗だとは限らない
行動できる人はそれだけで、非凡な人
断酒の向こうには、あなたの人生を充実させる要素がたくさん♪

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です