~楽しく断酒 もっと豊かな人生を~
あなたのノンアル生活を応援します
断酒な日常

断酒生活は楽しい!地味だけど、この上ない喜びを与えてくれるもの

つい先日、年に一度の健康診断を終えました。

いつもはバリウム検査を受けている僕ですが、下剤を飲むのに抵抗感あって今年は胃カメラを選択。

鼻から入れられたのですが、想像していた以上に苦しくて・・・

結果は何も異状なしとのこと(^-^;

来年はまたバリウムにしようかな・・、まだ下剤の方がマシかも

なんてことを考えてしまいました(汗)

健康診断は、断酒後としては2度目になるのですがメタボ関係以外の数値についてはもう何も心配していません(笑)

おそらく肝機能の数値も正常でしょう。

心も体も喜んでくれている断酒生活を安定して楽しめています♪

断酒1年と8ヶ月。

色々なことから解放されて過ごせている毎日です。

断酒生活を継続できているという自信の恩恵

もうすぐ2年になるノンアル生活。

愛犬のお散歩中に感じていたのは、

「自分への信頼感が本当に深くなってきたなぁ」
といった実感です。

断酒直後から感じていた喜びなんですけど、いまだに何とも言えない安心感を感じられているんですよね。

客観的にみると、ただお酒を飲んでいないだけの生活なんですけど(笑)

それでも大きく変わっている自分を実感できています。

たった1年8ヶ月前の自分と今の自分とでは別人のように感じているのです。

テレビはもうほとんど見なくなっている生活ですが、日曜日に大河ドラマや映画を観ていても、感じ方がお酒を飲んでいる頃とは全く違います。

自分の中でも感じ方が何というか、直接心の中に響いてくるような感じなんですよね。

嬉しいという感じ方に生じている変化

お酒を飲んでいる頃は、今とは全く逆の感じ方でした。

アルコールで理性の扉が緩くなるから、感性が敏感になるような気がしていたのですが・・

実際は、ざるのようにどんどんと抜けていってしまっていたんですね(汗)

そして翌日になると、何を感じていたかなんて忘れているのです(^-^;

でも・・・、

いつも頭がクリアでいてくれる今は違いますよ。

映画やドラマから得た感情は、翌朝になってもしっかりと定着してくれています。

お酒への思いもほとんど感じることのない今は、本当に身軽さを感じています。

どこに出かけるにも、

「今晩のお酒は、どこで飲もうか・・」
なんて考える必要もなくなりましたから。

今回の健康診断の時だって、昔であれば

「前日はお酒が飲めないから、月曜日の検診は避けておこう・・」
なんてことを考える必要も全くありませんからね♪

地味な毎日、でも信じられる毎日

断酒後の1年と8ヶ月の毎日は、はっきり言って特に華のない地味な毎日だったと言えるでしょうね。

  • 愛犬とのお散歩
  • 在宅ワーク
  • お庭の手入れ
  • 読書と映画、音楽鑑賞
  • ブログを書いたり・・・

そんな地味な日々なので、

「本当に人生好転してるの?」
と目に見える部分だけで判断してしまうと、そんな風に感じられる毎日です(
汗)

ところが、充実してるんですよ。

こんな毎日ですけど、以前よりずっと自分が喜んでいることを感じるんですよね。

お酒によって手軽に手に入るライトな喜び

お酒を飲むことで楽しい気分になる感覚も忘れてはいません(苦笑)

今感じている気持ちは、そんな楽しい気分とは違う種類のものです。

「何が違うのかなぁ~」
とちょっと考えてみたのですが、

一つには、お酒から得られる楽しさって簡単に手に入るものですよね。

コンビニ行って、お財布からお金を支払うだけで簡単に手に入る楽しさです。

言ってしまえば、お手軽なライトな楽しみです。

簡単に手に入るものではあるのですが・・・

英語で言えば、”easy come, easy go” ですね。

すぐに去ってしまうものでもあることは、経験者であればもうおわかりですよね(^-^;

翌朝になって、

「なんであんなにはしゃいでたんだろう・・・」
と何だか恥ずかしいような、気まずい気持ち。

楽しみの去った翌朝の、あの感覚です。

ノンアルの今の僕が感じているのは、もちろん違う種類の楽しみですよ♪

ノンアル生活から得られる喜びがすぐには去っていかない理由

今の僕が感じているこの感覚は、一日二日で感じるようなものではないみたいです。

でも確実に毎日が積み上がってくれて、何とも言えない安心感のあるものなんです。

きっと客観的には、

「なんだ、こんな地味な毎日が楽しいのか?」
ときっと思われるような単調で規律的な毎日です。

でも絶対後悔することはないだろうなぁという、安心感があるんですよね。

信じられるのです。

 

気軽に手に入るライトな喜び。

それも時々の気晴らしとして僕も必要だとは思います。

ただ・・・、

そんな日々ばかりが継続された後、人生を振り返った時にどんな景色が見えるのだろう?

それを考えると、どうしても不安要素を感じてしまいます。

「あなたは結局、何者だったの?」
「どんな人生を送った、どんな人だったの?」

そんなことを晩年に問いかけられた時に、今の生活の先であれば僕も何らかの回答を返すことができる。

そんな安心感です。

自分を信じられる気持ちですね。

もし、いまでもお酒を飲み続けている人生だったら・・

そんな問いかけをされた時に、何か返答できる自分でいられるだろうか?

お酒に依存しない喜びは、深くて静かなものです。
地味ですけどね(汗)

「何か似たような内容過去にも書いた気がするなぁ~」
と感じたので、探してみたのですがありました(^-^;

断酒の喜びと飲酒の喜びの違い飲酒すると楽しくなるが、断酒にも喜びはある。同じ喜びでも根本的な違いがある。...

 

内容は重複していますが、表現が違うのでお許しください♬

 

体も心も喜んでくれる、断酒ライフ。

あなただけの人生の楽しみを見つけて下さい!

 

まとめ

断酒1年8ヶ月経過しても色褪せない自信という安心感
お酒から得られる喜びはお手軽でライトなもの
ライトな喜びの継続を重ねた結果得られるものは・・
断酒によって得られる気持ちは静かで深い喜び
地味な毎日であっても、積み上がってくれる日々

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です