~楽しく断酒 もっと豊かな人生を~
あなたのノンアル生活を応援します
断酒な日常

初めての酒無し飲み会合宿終了~

長かった泊まり込みでの会議兼飲み会も終了しました!
ホッとしています(^_^)/

断酒生活後の初めての本格的な飲み会だったので、どうなるか少し心配していましたが幸い飲酒欲求との戦いは避けることが出来ましたよ。

3日間連続での飲み会

今回は、3泊の長期スケジュール。
当然3日間の夜は全て飲み会がありました(^_^;)

事前にお酒を止めたことを伝えていたので、
「お酒いらないから、炭酸水をたくさん買っておいてね!」
と伝えていたのですが、皆さんの飲むペースが増えお酒も炭酸水も途中で補充する事態に(;^ω^)

私以外は、皆さんいつものように美味しそうにお酒を楽しんでいました。

お酒を目の前にして

乾杯の時には取り合えずビール缶を手にし、乾杯を終えるとすぐに隣の方へ差し上げて、炭酸水をゴクリ(;^ω^)

美味しそうだなとは思いましたが、思ったほど「飲みたいッ!」といった気持ちはありませんでした。

ただ短時間ですが、ちょっと胸が苦しくなる症状が少しだけありました(・_・;)

2~3分程、少し苦しくなり深呼吸をすることが数回あった程度です。

健康上の問題は無いはずなので、おそらく飲酒を抑えていることの軽い症状なのかなと思います。

食事と炭酸水を多めに取りながら、空腹感が満たされるとその症状もすぐに無くなりました。

帰りの車中にて再び同じ症状が

この少し胸が苦しくなる症状、帰りの車中でも数回ありました(^_^;)

4時間程かかった帰りの車で、2回ほど襲ってきましたね。

気持ちとしては、待ち受けていた行事の終わりだったので「やっと終了した~」という解放感がありました。

飲酒していた頃の自分であれば、自宅に帰ってゆっくりとお酒を飲むパターンです。

「お酒はもちろん無しだな。」と考えていた時に起こったので、軽い離脱症状だったかもしれませんね。

まだ、飲酒欲求は残っているということです(^_^;)

油断は大敵ですね。

スポンサーリンク



経験を重ねることで改善するはず

今回は私にとって、断酒後初めての飲み会でした。

胸が多少苦しくなったことも、今回が初めてだった経験であったことも原因であったかと思います。

場数を踏んでいけば、改善されてくるはずです。要は慣れですね(^^)/

何事も慣れと経験です。

次回、同じような状況での飲み会となっても今回のような症状は襲ってこないでしょう。

どのような状況であっても、体がノンアルを受け入れることを覚えてしまえばもう平気だと思っています!(^^)!

慣れてしまってはいけないものもある

何事にも慣れる・・・。

断酒して今感じている新鮮な気持ちもそのうち慣れてしまって、無くなってしまうのかなといった不安もあります。

この気持ちはずっと失いたくないと思っていますし、忘れてしまってはいけないことです。

断酒してこそ得られる、爽やかな朝。
生活習慣の変化によって感じることの出来ている、毎日成長出来ているという感覚。
断酒出来ているという現実に裏付けられた、自信。
断酒によって、信じられるようになった明るい未来とワクワク感。

こういった気持ちを常に持ち続けながら、新鮮な気持ちを持ち続けることは可能なのでしょうか?

その問いに対する、はっきりとした答えは今の私は持っていません(^_^;)

ただ、ヒントになりそうな考え方が一つあります。

それは、真逆の状況を考えてみることです。

日々の新鮮な気持ちすら慣れてしまって、当たり前のように感じてしまうようになること。感謝の気持ちを失ってしまうこと。それは、『現状維持を望む思考停止状態』になってしまうからであると思うのです。

思考することは、結構キツイ作業です。

毎日毎日、一歩でも進もうとする意識を持つことはそれ程楽なことではないでしょうね。

それでも、現状維持を望んでしまい思考停止してしまうと今持っている大切なものまでも当たり前だと考えてしまいやすくなります。

そして、失って初めて気付くようなことになるのです。

だから、常に思考出来るように知識のインプットとアウトプットを続けていこうと思います。

インプットしないとアウトプットは出来ない。
アウトプットしないと、新しいインプットが出来ない。

昔の私はアルコールを体に入れ続ける生活でしたが、今はあなたに有益な情報をアウトプット出来るように新しい知識を入れ続ける生活をしていきたいです!(^^)!

ノンアル生活で、人生好転は本当です(^^)/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です