~楽しく断酒 もっと豊かな人生を~
あなたのノンアル生活を応援します
断酒な日常

映画を観て確認した二種類の勝利

本格的な酒無し1年のスタート

明けましておめでとうございます!
2020年もあなたのノンアルライフが素晴らしきものとなりますように(^^♪

2019年最後の日の夜、冴えた頭で年越しそばを食べながら成人後初めてのノンアル年末を過ごしました。

ほんの少しの未練と大きな希望を感じながら眠りについた昨日。

本日から、私にとって本格的な酒無し1年がスタートします。
私の人生からお酒が無くなる代わりに、素晴らしいものがどんどん引き寄せられて来ることでしょう。

お酒への未練も今年中に完全に断ちますよ(^_^)/

昨年末はお伝えした通り、飲酒への欲求が出てきてしまっていました。
6ヶ月程度の断酒期間では完全にお酒からの離脱は難しいのだなと学ぶことが出来たので、これも収穫と考えることにします。

そして、多分ですが今回のお正月を乗り越えることは完全なる断酒生活への大きなステップとなるのではと考えています。

お酒との繋がりが強かったお正月を乗り越えることは、自分にとって大きなことになるはずです。

今年もお花見や、連休もすぐに来るでしょうがノンアルのお正月ほどのインパクトはないはずです(^.^)

元旦の今日も、ずっと素面でいる自分。
昨年までは朝から飲んで、昼寝してあっという間に来ていた夕方でした。
今日はまだまだ時間がたっぷりと残っています!

一つの目標を達成した翌日の心境

昨日も述べていますが、昨年8月にスタートしたこのブログ。
年内までは毎日の発信を目標として過ごしてきました。

無事達成できて、昨日は達成感を感じながら過ごすことの出来た素晴らしい1日だったと回想しています。

そして元旦の今。

あれほど感じていた達成感が急速に遠くに行ってしまっている感覚です。
所詮人って、前に向かって生きていくべき存在なのでしょうね(^^♪

結果が全てと感じていた時期もありましたが、こうして自分自身をしっかりと見つめてみるとつくづく過程が大切なんだなと感じます。

お酒を飲みたくなった時にはお酒をどうしても飲みたい。我慢出来そうにない。そんな時には、これを読んで下さい。...

目標達成の為に、毎日続けてきたそのプロセスの日々が一番充実していました。
そして、そのピークが達成時にやって来る。

2020年も、新たなチャレンジを設定することにします(^_^)/
せっかくの酒無し1年のスタートです。
どうせなら、一気に飛躍していきたいですからね♬

今年の最終日に、
「今年の初めには、自分がここまでなっているとは全く想像してませんでした。」
と言うことが出来るように1日1日を大切にしていきたいです。

スポンサーリンク



2種類の勝利

こうして元旦を静かに過ごしている今年のお正月。
年末年始くらいはと、テレビをONにしています。

衛星放送で、懐かしい映画が流れているのでそれを観ながらこうして作業しているところです。

『バック・トゥ・ザ・フューチャー』(^^♪
今観ても楽しめる映画ですね。

タイムマシンで未来や過去に行って現在を変えようとしていくストーリーですが、主人公は『腰抜け』と言われると怒りを抑えきれなくなる癖を持っています。

それが原因で、決闘を挑まれ最初は断るのですが彼にとっての弱点となる一言、
「腰抜け」
と言われ決闘を受けてしまいます。

しかし結局、そんな自分を乗り越え弱点を克服して同じ土俵に立つことをやめた彼は、未来を掴むことになります。

 

「未来は白紙だ。自分自身で変えていくものだ。」
タイムマシンで過去や未来へ行った主人公からそんなセリフが出てくる、好きな映画の一つです。

そんなマイケル・J・フォックス演じる主人公を観ながら、
「自分に勝利する。」
ということを理解できたから彼は未来を拓くことが出来たんだ、とそんなことを感じました。

自分に勝つか、他人に勝つか。

この2種類の勝利の違いを理解することが、大切なことだと再認識できたことは収穫でした(^.^)

自分を見失ってしまう時

他人に勝とう、打ち負かそうとする勝利もあります。
ライバルに勝ちたい、他人に勝ってトップに行きたいといった欲求です。

目標や理想とする人を目指しながら、切磋琢磨してく姿は素晴らしいものだと思います。

ただ、他人に勝つということしか見えなくなった時に落とし穴が待っています。
一つの勝利を手にしたときに、次に求めるのは別の勝つべき他人を探すことになります。

そうしてたとえ勝ち続けることが出来たとしても、肝心の自分の目的を見失ってしまうことになるからです。

軸がブレてしまうのです。

基準が自分の外にある他人に移ってしまい、他人に勝つことしか頭に無くなってしまうと自分自身の目的が見えなくなってしまうことがあります。

結局、「誰かに勝とう」としているうちは幸せにはなれないのだと強く思います。

誰かに勝とうとし続けているうちに、自分の求めている物がわからなくなってしまうからです。

自分に勝つという勝利

「自分はこうありたい。」
「そのために、これを達成したい。」

こうしたことを達成することを自分の勝利とすればいいのです。
それを基準として、他人と切磋琢磨することはより自分を高みへ導いてくれる手段となります。

エンターテイメントの映画だと思っていましたが、思わぬ収穫でした(^_^)/

今年も、ポジティブな姿勢で断酒生活を楽しむことにしますよ!

類は友を呼ぶといいます。

このブログを読んで頂いたいるあなたもきっと、向上心のあるポジティブな方であるはずです。
もう既に断酒生活を軌道に乗せ、私よりもずっと先へと進んでいる先輩方も多いと思います。

おっと、大切なのは
『自分に勝つこと』
でしたね(^-^;

断酒生活をされているあなたと切磋琢磨しながら、今年も高みに上っていきます!

今年もよろしくお願いいたします(^.^)/~~~

まとめ

今年はお酒への未練を完全に断ち切る!
正月を酒無しで乗り越える経験は大きい
新たな目標を設定して、人生を充実させる
充実させる過程そのものが楽しい
目的を見失わず、自分に勝利する(^_^)/

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です