~楽しく断酒 もっと豊かな人生を~
あなたのノンアル生活を応援します
断酒のメリット

これほどに充実した生活を断酒前は想像できなかった

スポンサーリンク



今日はちょっと言い訳から入らせて頂こうと思います(*_*;

ここ最近、自分自身の変化と人生好転の為に費やす時間が長くなっております。
一言でいうと、忙しくなってます(;^ω^)

そのような理由から、新しい記事を毎日発信している日々でしたがどうやら連続記録も本日で一区切りとなりそうです。

もちろん、これからも断酒後の変化を随時発信してまいります。

ただ毎日はさすがに難しいかな(^-^;
毎日の記事更新が出来なくなる代わりに、質の高い記事を出すように努めてまいりますので、時々は訪れて下さいね!

今月末が来ると、断酒10ヶ月となります。
わずか10ヶ月ですが、それでも多くのことが変わってきています。

このブログなんてその最たるもの。
面倒なことが嫌いで、ブログなど自分とは縁のない世界だとずっと思っていました。
本当に何もわからない白紙の状態で始めたことです。

それが、10ヶ月経過した今。
「あぁ、この部分はこうやってれば良かった!」
と色々と修正をかけたいと思う箇所がいくつも出てきている状態です。

Web用語なんて全く分からず、言葉の意味から勉強しないといけないような状況でした。一つ前に進むのに、多くの時間が必要だったことも今ではすぐに終えることも増えています。

こうやって振り返ると、確実に変化しているのだなと改めてわかります。

お風呂に入っている時に感じた中学生の頃の気持ち

「ふぅ~、今日も疲れたなぁ。」
お風呂に入ってそんな気持ちになっていた時、中学3年生の受験の頃の自分を思い出していました。

長らく忘れていた感覚です。

受験勉強と言っても、普段の成績は中の下くらいでした。
本格的に勉強を始めたのは、3年生の秋に入ってからだったと思います。
ほんの2~3ヶ月程度の期間でした(^-^;

早く準備しておけば楽できていたのでしょうが、勉強なんて全くしていなかった生徒でしたから。だから、最後の2~3ヶ月にそれまでのしわ寄せがドッと来てしまったのです(*_*)

その時の、唯一安らげる時間がお風呂でした。
寝る時以外は全て、問題集とにらめっこしていたからです。

20~30分程度の入浴時のくつろぎが、勉強から離れた唯一の時間。くつろぎの時間だったのです。

そんな遠い記憶が、今日少しだけ蘇ってきました。
あの頃とは形は違いますが、ほぼ自己投資の為に時間を費やしていた休日となりました。

「あの頃の気持ちを思い出すなぁ。」
と疲れを取りながら、懐かしくて良い時間を過ごしたのです。

頭の働きも良くなってきている(自己判断)

断酒後の生活習慣が変わってきていることもあるかもしれませんが、頭の方も明晰になってきています。

もちろん、客観的にデータとして比較できるものではありませんので全く主観的なものです。

アルコールによって収縮してしまった脳はもう戻らない。
そんなことをどこかで聞いたことはありますが、私はそれ程気にしていません(^.^)

まだ収縮していない、それまで使っていなかった脳を活用すればいいのです。
難しいことはよくわかりません。
でも脳の収縮なんてマイナスの情報を得るために、わざわざ自分の時間を使いたくはないです。知ろうとも思わない、そんな性格です。
そのようなことを知るために、時間を使いたくはないですね。

読書や勉強量が増え、考える時間も長くなっている。
そして、頭の働きも良くなっていることを実感しています。

医学的な難しい説明は、頭の良い方におまかせすることにします。
ただ、過去の自分と比べて明らかに自分自身が変わっていることを感じています。
理解力や、考え方、集中力などに変化が出てきていることは明らかです。

きっと、今の状態が普通なのでしょうね。
お酒を飲んでいた頃に犠牲にしていたものの大きさを感じます。

スポンサーリンク



時間の質もまた変化していること

「お酒を飲んでいた頃の時間って何だったんだろう?」

失ったものを惜しむことは、建設的ではないことはわかります。
それでも、あの時間はなんだったんだろうと悔やまれますね。

寝るまでの時間を、ただ何もすることなく過ごすために飲んでいたかのようです。
寝るまでの時間を素面で過ごす苦痛から逃れるために、飲んでいたのかもしれません。

今は、寝るまでの時間が惜しく思います。

「眠くなるのはもう少し待ってくれ~」
と自分の体に訴えたくなる日もあるほどです(^.^)

それでも、眠くなると頭の働きも下がってしまうので睡眠をとることにしています。
そして翌朝は、スッキリ!

軽い体でベッドから起き上がり、コーヒーを飲んで愛犬とのお散歩。
「前日よりもまた一歩前に進もう。」
そうしてまた、新しい1日が始まります。

こうして書いていくと、時間の質が以前とは全く違うことをはっきりと理解させてくれます。

軽減されている未来への不安

毎朝の出勤すら出来なくなっている、そんな特殊な時期を今私たちは過ごしています。
この先、どんな状況が待っているのか不安に感じられている方も多いはずです。

私もその一人です。

「漫画のように、未来への予知能力があればいいのにな。」
なんて思わず考えてしまいたくなります。

そんな毎日でも、自分なりに出来ることをただ実行していくだけで不安は軽減されます。
先の事なんてわからない。
不安に感じる暇があれば、最悪の状況を想定して今の自分に出来ることを精一杯やることしか出来ません。

最悪の状況を想定して、まだ来ていない未来への備えを。
最悪の状況がやってきた時には、楽観的に対応していく。

そんな姿が、私には理想です。

最悪の状況を考えて、心の準備と備えをしておきます。
実際にそんな最悪の状況がたとえ来たとしても、その時は楽観的に対処していきたいです。
出来ることなら、笑顔で。

嬉しい時間も、大変な時間も、どんな時間であってもそれが永遠に続くことはないからです。

スポンサーリンク



『飲みたくない』という思いがはるかに大きい今

こんな時期に、お酒を飲んでいたら自分はどうなるだろう?

そんなことを想像してしまいます。
実際、飲酒欲求も一瞬ですがやってきたりしますから(^-^;

「ちょっとひと時、のんびりしたい。」
そんな気持ちになった時に、飲酒欲求はやって来ます。

それでも、『飲みたくない』気持ちの方がはるかに強いです。

冒頭で、中学3年の受験生の頃を思い出したと書きました。
そんな時間を過ごしてはいるのですが、それがとても充実しているからです。

大げさに言うと、
『精一杯生きている。命を燃やしている。』
そんな風に感じれる毎日過ごせているからです。

もちろん、お酒を飲みながらでもそんな充実した日を過ごせるタイプの方もたくさんおられるのでしょう。

でも、今の私にはそのお酒を飲む時間がもったいなく感じます。
大きな変化を得るためには、絶対に何かを捨てなければいけません。
何もかも手元に残したまま、新しい変化を手にするなんてことは出来ないと言うことです。

お酒を捨てている今、予想以上のリターンを得られています。
充実した毎日という、想像できなかった豊かな時間を今得られています。

メリットばかりの日々を過ごせています。

まとめ

お風呂に入った時の、あの懐かしい感覚が蘇る
頭の働きも良くなってきている
未来への不安もあるが、今できることをしている毎日
最悪の状況を想定し、楽観的に対処する
これ程のメリットを断酒前は想像できていなかった

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です