~楽しく断酒 もっと豊かな人生を~
あなたのノンアル生活を応援します
断酒と人生(時間)

人生の好転と断酒との関係

スポンサーリンク



「これくらいしか、この状況では楽しみなんてないですからね。」

ちょっとした買い物と人ごみを避けてのお散歩。
外出して外の空気を吸えるのは、限られた時間のみ。
アウトドア派の方々にとっては、本当に辛い時期だと思います。

1日や2日だったら何てことないことですが、こんな生活があと何週間も続くとなるとジワジワと精神的にも肉体的にも負担がかかってきます。

そんな中での、会話がこれです。

レジャーにも出ることなく、お家でずっと過ごす。
テレビだって四六時中、興味ある番組が流れているわけでもない。

「だから、お酒くらいしかもう楽しみなんてないじゃないですか。」
となってしまうのも、無理もない流れではあるのでしょう。

これに対して、私が(いや、私だけではなく多くの断酒歴の長い先輩方々たちも)一貫して申し上げていることは、
『お酒を飲まない方が、充実できている』
ということです。

人生のお話を少しだけ

このブログを長く読んで下さっている読者さんであれば、もう聞き飽きているかもしれません(^-^;
それでもこれからも繰り返し、言っておきたい事です。

『お酒を飲まない選択を取ったことによって、人生がより充実している』

人によって表現やアプローチに個性は出ることは当然ですが、多くの断酒されている方々が共通して言われていることと同じです。

こうしてお酒とは縁のない生活をしている今の方が充実した時間を過ごせているから、私も自信を持って言っています。

はたから見ると、多分とても退屈な生活スタイルであるかもしれません。

もしかしたら、
「いや、私には真似できない。」
なんて思われることかもしれません。

でもですね・・・
私のライフスタイルは私のもの。
あなたには、あなたらしい生き方があるはずです。

今こうしてこのブログご読まれているということは、お酒無しの生き方の可能性を感じているからではないでしょうか?

飲んでも飲まなくても変わらないこと

昨日は、妻の誕生日でした(^.^)

テレワークの身でしたが、午前中ちょっと外出してケーキ屋さんに行き苺ケーキを購入。
店内に2人までしか同時に入れなかったので、列に並びながら今日一日のやることリストを考えながら…。

自宅に戻り、仕事の処理を一通り済ませた後は娘と3人で夕食時にお祝いです(^.^)
2人は麦茶とオレンジジュース。私は炭酸水ゴクリと。

入浴を済ませ、妻も娘も寝室に入った後は私一人の時間をずっと過ごしていました。
もちろんテレビを観ているわけではありません。

「こうして先の見えないトンネルを走っているけど、本当に明るい出口があるのかな・・・」
と一人考えてしまいます。

自身が経験してきたいくつもの苦い挫折が頭に浮かんだりしてくるのです。
不毛な時間になってしまう可能性も十二分にあるのに・・・

断酒を始める前の私の人生の周期1~占いは当たる?~過去を振り返り、一定のリズムを感じる 昨日の記事、断酒によって思考パターンが変わる時、人生にも変化が起こるにてお伝えしていた件について...

どんな人でも決して逃れられないことがある

結局、お酒を飲んでも、飲まなくても『苦難』を避けて通ることは出来ないのです。
苦労から逃げることは決して出来ないということです。

なぜなら、私たちはそれぞれの苦難やハードルを乗り越えるために生きているからです。

お酒を飲んでいるあなたであっても、あなたなりの苦難はやって来る。
お酒を止めたあなたであっても、あなたなりの苦難はやって来る。

お酒を止めたからといって、全ての苦労から解放される人生が得られるわけではないのですね。

乗り越えた時の、何にも増した爽快感を得るために生きているのですから。

そのように考えると、何だか肚が座って来る感じがしませんか?
決して逃れることが出来ないのであれば、それに面と向かうのみです。

世の中は不思議なもので、背負えない苦難がその人に来ることは絶対にありません。
それさえ信じられれば、ゲームをクリアする感覚で立ち向かえばいいと私は思います。

スポンサーリンク



逃げた苦難は形を変えて必ず訪れる

「お酒を止めて、人生好転」
と言っている自分なのに、失敗したらどうしよう?
挫折してしまったらどうしよう?

そんな気持ちになってしまうことも時々はあるのです(^-^;

でも自分の経験から、
『苦難から逃げたとしても、形を変えて将来必ず訪れる』
ことを知っています。

結局のところ、逃げることは絶対に出来ないということです。

勉強から逃げたい。
努力から逃げたい。
お酒を止める辛さから逃げたい。

そのような辛さを感じているということは、あなたが今なにかをやろうとしている時であるはず。なにかにチャレンジしているからこそ、勉強や努力や断酒の辛さが表面化してくるのです。

「これが、君の乗り越えるべき障害だよ。代償なんだよ。」
と支払うべき代償を教えてくれているのです。

スポンサーリンク



その苦難から逃げてしまったら・・・

「前の会社は、パワハラが酷くて辞めました。」
そのように言う同僚が一人います。

聞くと、数度の転職歴があり毎回パワハラで辞めてきたと言うのです。
深く聞くことはしませんでしたが、本当にそんな環境に連続で当たってしまったのならお気の毒だとは思います。

一方、『これが彼にとっての課題である』と考えることも出来ると私は思っています。

周りの上司が酷い人ばかり。
会社の環境が悪すぎる。

そのように考えたくなる誘惑はあります。
でも原因を外に求めず、自分自身へ目を向けてみる。
そんなことが、今の彼には必要な事なのかもしれません。(確信は持てませんが)

いずれにしても、一つだけ確信できることがあります。

それは、
『彼なりの答えを見つけない限り同じような事が繰り返し彼の前に起こってくる』
ということです。

クリアしない限り、同じ内容の障害が再び彼の前に必ず立ちはだかることになるということです。

今私と同じ職場にいる彼も、多分同じような場面に出会うことになるでしょう。
その時彼は、無事乗り越えられるのか・・・

先ほども言いましたが、逃げ通すことは決して出来ないのです。

今日は長くなってしまったので、明日また続きを書かせて頂きます!
「お酒を飲む」苦労と「飲まない」苦労の違いをお伝えしますね。

それでは、明日またお会いしましょう(^.^)/~~~

今日のまとめ

断酒していても、課題はやってくる
今の課題をクリアしない限り、次の課題は訪れない
課題をクリアすると、爽快感をたっぷりと味わえる
人生は苦難を乗り越えるためにある
苦難からは決して逃げられないと考える

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です