~楽しく断酒 もっと豊かな人生を~
あなたのノンアル生活を応援します
断酒と仕事

初のノンアル年末にダメダメ社員だった自分に気付く

妻の仕事納めの日に

二日前の土曜日、妻の方も今年の仕事納めを終えました。
そこまでは良かったのですが・・・

つい昨年までの癖が抜けていなかったのでしょう。
勤めていた会社へ送られてきていたお歳暮を頂いてきたのです。
勘のいいあなたなら、もうおわかりかもしれませんね。

なんとビールを持って帰って来たのです(・_・;)

「つい、いつものように間違えて持って帰ってきてしまった・・」

私がビール好きであることを妻の勤めている会社の方々も存じ上げていました。
なので当たり前のようにビールを差し出され、そしてそれを受け取って持って帰ってしまったのです。

お歳暮で頂くようなビールですから、私のような普通の勤め人が普段買うようなものではありません。

「そういえば、昨年までは自分では買うことの無いビールが飲める貴重な機会として楽しみにしてたよね。」

そんなことを感じていました(^-^;

妻も帰りの車で気付いたみたいです。
「帰りの車で、そういえば必要無かったと気付いてしまった!」
なんてわざとらしく言ってはいましたが(・_・;)

人の断酒なんてそれ程大したことではないということ

いくら休みの合わない生活をしているからといっても、家族ですよ。
そんな家族ですら、私の断酒を普段はそれ程気にかけてはいなかったのです。

少し前まで、
『お酒止めて、仕事での支障はないかな』
といったようなことを考えていた自分が馬鹿らしく感じました(^^♪

私はこうして断酒生活を発信しているので、頭の大半は断酒のことばかりです(*^^*)
でも周りの方々は、私の家族ですらもう私の断酒には何ら関心は無いのです。

意識しているのは自分だけだったのでしょうね。

もうこの先は、仕事上の酒の席でもそれ程気にする必要は無いかなと教えてくれた出来事でした。

「飲酒欲求の強い年末に、ベタな失敗しないでよ。」
と一言、ピシャリと言ってはおきましたが(^^♪

さようなら、高級ビールちゃん♪
喜んで頂ける方へ差し上げるからね(^_^)/~

年末休暇3日目に入ったばかりですが

初めてのノンアル年末に入り、さっそく昨年までとはガラリと違った生活スタイルを感じています。

初めての年末のライフスタイルを今こうして楽しんでいるところです(^^♪

休日3日目の朝、まだ7時前です。
晴れていれば愛犬とのお散歩なのでしょうが、今日は雨。
こうしてブログを書いています。

昨年までであれば、頭の痛みを抱えながら目を閉じベッドの上だったでしょう。
そうして目が覚めるのは、9時位だったでしょうか。
大掃除へと動き出すのは、体の回復を待ってから。
お昼に迫っている時間となるパターンです。

なんて無駄な時間の使い方をしていたのでしょう。

私にとって時間を無駄に使うということは、お金も人生も同様に無駄使いをすることと同義です。

断酒による本当のメリット【100記事記念】断酒による根源的なメリットとは何か?...

初めてとなる今回のノンアル年末。
そしてもう一つ、かすかな気づきがあることを発見しています。

スポンサーリンク



仕事初めを思い憂鬱感

「あぁ~、来年の連休明けが憂鬱だなぁ・・・」

こうして打ち明けることも恥ずかしい気持ちなのですが、仕事初めのことを思い憂鬱になっていた自分。
連休に入った初期からもう事務所へ出勤することを考えていたのです。

「連休はいいけど、明けた時にまた色々なことが待ってるんだよなぁ。」
なんてことを考えながら、ビール片手にそんな小言も言ってしまっていました(*_*;

「連休に入ったばかりで何言ってるの?今、今を楽しむの!!い~~まっ!!」
なんていつもは自分が言っているセリフを妻に言われ、たしなめられる始末。

「いやぁ、人よりも先を読む方だからね・・。どうしても考えてしまって。」
なんて言い返すのが精一杯でした。

昨年までは。

今こうして書きながらつくづく思います。
自分は本当にダメダメ社員でした。
こんな人間が成功なんて出来るわけないよねと今、納得しています。

定年間近だった方との会話

もう7~8年前のことですが、事務所のお手洗いでの会話を今思い出しています。
それは、月曜日の朝でした。

私:「おはようございます。」
彼:「おはよう。やっぱ月曜日はキツイねぇ。」
私:「はい。」
彼:「もう俺なんて40年以上サラリーマン生活やっとうやろ。そんな自分でもいまだに月曜日はきついよ。」
私:「そうなんですね。週末まで遠いですからね。」
彼:「60過ぎた人間が、月曜日がキツイなんて今のあんたには想像できんやろ?」

そんな会話です(^-^;

平凡な会社員生活を終える典型的なパターンだ・・・
生意気にもそんな感想を当時持ってしまいました。

自分のことは棚に上げ、
「定年間近になってもこんな心境だから、今の姿があると思うよ。」
なんてことを心では思っていました。

これ、去年までの自分にピッタリ言えることです(・_・;)

考え方がその人をつくる。
つくづくそう思います。
一日、一日の考え方の積み重ねがその人をつくり人生を完結させるのです。

嫌だ嫌だと感じながら、定年後の生活を楽しみにしながら日々過ごす大半の時間。
私も危なかったです。

自分自身を客観視出来ていませんでした。
お酒を飲んでいた頃、私はダメダメ社員だったことを今ハッキリと認識しています。

お酒は人の気持ちをアップダウンさせる!?

お酒を飲むと、フワッと楽しい気持ちになります。

年末の今、愛犬とお散歩しながら
「お酒を飲んで歩くお散歩は、どんな気分だったかなぁ。」
と思い出そうとしたりするので、余計飲酒欲求も刺激されるのでしょう(^-^;

ただお酒が抜けた時、気持ちがダウンしていたんだと今になって感じます。
こうしてノンアル年末を過ごしているから、それがわかるのです。

今の私、年明けの出勤を考えることはあっても何ら憂鬱な気持ちなどありませんから(^^♪

そのような思考が私の気持ちを動かすことはもうありません。

エア
エア
ありがとう、リトルエア。あきらめることなく、僕にお酒を止めることを訴え続けてくれて
リトルエア
リトルエア
声が届いてくれて良かったよ
エア
エア
お酒を止めたおかげで、自分の考えまで変わってきているよ
リトルエア
リトルエア
君の考えが先に変わったから、僕の声が届いたんだよ。そして君はお酒を止めたんだ
エア
エア
断酒が先じゃなかったんだ。考え方の変化が断酒へと繋がったんだね
リトルエア
リトルエア
そう。だからこれからも、エアの考え方を日々磨いていってね

天真爛漫な幼児のような心をいつも維持していきたいですね(^^♪

まとめ

お酒の無い初の年末、自分がダメ社員だったことに気付く
自分を客観視することの大切さを再認識した
お酒は人の気持ちをアップダウンさせる
心境をどの位置に合わせるのかがポイント
常に変化する心境を確認し続ける(^^)/

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です