~楽しく断酒 もっと豊かな人生を~
あなたのノンアル生活を応援します
断酒への心構え

断酒のコツ 断酒出来た一つの理由に気付く

出張先で街中を歩いていたときに

週末以外は出張で自宅にいないことが多く、当然外食も多くなってしまう生活を送っている毎日です。

つい先日、夕食をどこで取ろうかなと出張先の街中を歩いている時にふと感じたことがあったので今日はそれをお伝えします。

居酒屋さんのそばを通ったとき

最近は日が落ちるのが早くて、夕刻5時を過ぎるともう暗くなってしまいます。

断酒を始めてから、夜の街を歩くこともめっきりと無くなったため暗くなった街中を
「なんだか久しぶりだな。」
と感じながら歩いていました。

「どこかの定食屋さんか、ラーメンみたいなものでも今日はいいかな。」
と歩いていたのですが、街並みに並ぶ多くの居酒屋さんを目にしました。

焼き鳥を焼いている香りが食欲をそそり、店内ではサラリーマン達が楽しそうにゴクゴクとビールを飲みほしていました。

その時に、ふと思ったのです。

「もし今居酒屋に入ったら、やっぱり飲みたくなるよなぁ。」

断酒5ヶ月目に入っている私ですが、ほんの少しの飲酒欲求を感じました。

お酒を飲む場には出来るだけ近づかない

断酒後は、夜の街を出歩くことがなくなった私。
もう5ヶ月近く、縁の無かった光景でした。
時間はまだ午後7時半位でしたが、外は暗かった為夜の飲み屋街を連想させてくれました。

断酒後初めて、飲酒時には当たり前だった雰囲気をその日体験したのです。

今の私には、もう強い飲酒欲求を感じることはありません。

ただ、今回のように断酒後初めての経験となる場では、
「飲んだら美味しいだろうな。」
と感じてしまいます。

おそらく付き合いで店内に入ることになった場合、しばらくの時間はそのような欲求は続くのかなと予想しました。

(余談ですが、その数日後にお客さんとの飲み事があったのですが、その時は何ら飲酒欲求を感じることなく美味しく炭酸水を頂きました)

その時に、思いました。

比較的、スムーズに断酒生活をここまで送れてこれたのは居酒屋さんや飲み会の場などを極力避けてきたからです。

お酒を飲むような雰囲気の場に行くことは、意識的に避けるべきであると思いました。

断酒後に変化した知人との関係

誤解されやすい表現かもしれませんが、断酒後の一つの変化として、孤独になっています。

お酒を飲む機会もなく、そのような場に行きたいとも思わなかったので、一人になることが多いのです。

孤独というと、ネガティブに聞こえてしまうかもしれませんが、心地よい孤独です。
断酒後に経験しているこの孤独こそ、貴重な経験となっていることを強く感じています。

 

大げさな表現ですが、孤独からこのブログも生まれていますし、ネタ切れを起こすことなく継続して書くことが出来ています。

とても楽しくて有意義な過ごし方だと、自分では大満足です(^^)/

強がりではなく、ホントに本当の気持ちですよ。

人との付き合い方も変化していますが、それは仲たがいしているということではありません。

自分は自分の時間を大切にし、相手もそのことを理解してくれている。
そして、相手にとっても有意義な時間を使って欲しいと思っています。

『類は友を呼ぶ』とはよく言ったもので、自分自身に変化が起こると周りの環境もまたそれなりに変化してくるものです。

スポンサーリンク



出来れば断酒後半年は、お酒の場を避ける

まだ断酒5ヶ月目の私ですが、出来ることなら断酒後6ヶ月間はお酒の場から可能な限り避けて過ごした方が良いと思います。

今からですと忘年会・新年会色々とありますが、あなたが美味しく飲んでいた場であればあるほど避けた方が絶対に良いです。

ちなみに、私の場合は忘年会や新年会などではそれ程積極的に参加するタイプではありませんでした。
お酒を飲みながら、それなりに笑ったり会話したりはしていましたよ。

でも帰りのバスの時間が気になったり、上司へ気を使ったりできるタイプではないので疲れを感じていまってました(^-^;

気の合う人たちだけでゆっくりと飲むのは好きでしたけど。

だから、忘年会等は断酒後もそれ程飲酒欲求を感じることは私にはないと思います。

ただ、出張先の居酒屋では時には同僚と同行した時に、気兼ねなく飲んでいた記憶も残っているため、飲酒欲求が出てきたのだと自分では分析しています(^_^;)

もし、あなたが過去に楽しいと感じてきた飲み会にノンアルで参加されるのであれば、それは我慢の時間となってしまう可能性が高いですね。

出来れば、避けたいものです。

お酒を飲んでいる場合ではないという気持ち

居酒屋さんのそばを歩き、多少の飲酒欲求も感じはしましたが、
『お酒なんて飲んでる場合じゃない』
と強く思っています(^.^)

本当にやるべきことがたくさんあるので、時間の浪費を避けたいのです。

やるべきこととは、他からやらされていることではありません。
自分で決めたやるべきことを行っているのです。

自分との約束事で、何が何でも達成したいことを今は挑戦しています。

一つ具体的な内容を言うと、年内のブログ毎日更新を達成することです(^_^)/

達成したからと言って、何か特別なものが手に入るわけではないのですが、それでも自分に負けることは出来ないと思っています。

達成して、自分への信頼を更に強固にしたいと考えています。

そのような小さな成功の体験の積み重ねが、やがて大きな成功を受け入れる器を作ってくれるのだと信じて疑っていません。

だから、お酒を飲んでる場合ではないのです。

お酒をやめると、確実に生活のリズムが変化します。
だからあなたの人生も好転していきます。

また、明日もこのブログ覗いてくださいね~。
新しい記事で待ってま~す(^_^)/~

まとめ

出来れば半年は、楽しかった飲み会の場には近づかない
お酒をやめると、人間関係に変化が起こる可能性が高い
でもそれは、新しい希望に満ちた変化
お酒をやめると、ライフスタイルも確実に変化する
もうお酒なんて飲んでる場合じゃないと思うようになる

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です