~楽しく断酒 もっと豊かな人生を~
あなたのノンアル生活を応援します
断酒と愛

断酒している父からダイエットに励む娘へのメッセージ

スポンサーリンク



娘の中学校の卒業式が無事終わりました(^.^)

あいにくのコロナ騒動のご時世のため、短い式となってしまいましたが無事卒業してくれると親としてはやっぱり嬉しいものですね。

中学生活では色々とあり、3年生の夏休み前ごろに転校してしまった娘です。
(父親である私は、恥ずかしながらその状況を知ったのは3ヶ月以上後のことでした)

雪下で息吹く芽のように 8~断酒への道のり最終章~ 無理して書いた一つの記事 私を断酒へと導いた真の理由。 それをこれまで書いてきましたが、私が思っていた以上に長くなってしまいまし...

転校後に担当された先生にも本当に良くして頂き、お友達にも恵まれて中学生活最後の数ヶ月は娘にとっても良い思い出となってくれると思います。

本当に感謝しかありません。

次は、高校生活が待っています。
未来に向かって進んでいくしかないのですから、娘には努力というものが本当はとても楽しいものであるということを知って欲しいですね。

努力と言えば、年頃の娘。
今彼女が励んでいるのは、ダイエットです。

断酒の経験からアドバイスをしたいけれど

親の贔屓目もあるかもしれませんが、ダイエットの必要など無いと思える標準的な15歳の娘です。

でもお年頃なのですね(^-^;

夕食時も、いつもパクパクと何でも美味しそうに食べていた娘。
そんな娘がヨーグルトとアーモンドやレーズンの入った乾燥された食べ物を少しの量だけ、ゆっくりと口に入れているのです。

「少しくらいぽっちゃりしてた方が、可愛いのに。」
と言ったりもするのですが、私が若かった頃と同じく聞く耳を持つことはありません(*_*;

修行僧のようにゆっくりと食べ進めている娘の姿を見ながら、夕食時の雰囲気にも変化が起こっています。ワイワイおしゃべりしながらの食事時間がなくなり、楽しさが遠のいてしまうような感じです。

スマホで何かのアプリを利用してカロリー計算をしている娘。
体重の数字に気がいってしまっている娘。

お酒を止めることが出来ている私ですが、今のところ体重を減らすことには成功していません(^-^;
ダイエットについては、今のところ脱落者の私です。

ですが私の断酒生活の経験を活かして、どうしても娘に何かアドバイスをしたくなるのです。

目的を明確にしなきゃいけないよ

君がダイエットに励んで一生懸命なのは、わかったよ。
だから、もう一度『なぜ体重を減らしたいのか』をはっきりと明確にすることを勧めたい。

なぜ、体重を減らしたいの?
目標の数字を目にした時、君が得る達成感はどういったもの?

男の子にモテたいから
キレイと言われたいから
もっといいスタイルを手に入れたいから⇒なぜ?
健康的でいたいから
・・・・・・・

色々な理由があるはずだけど、出来たら全てを紙に落としてみて。
20個でも、50個でも思いつく限り全ての理由を。

そして、その全ての目的を肯定してあげればいい。

モテたいとか、キレイと言われたいとか、全ての欲求を受け入れてそして自覚すること。
誰かに質問されたら、1秒で返答出来るように常に頭の中をクリアにしておくこと。

もう一度聞くよ。
「なぜ、体重を減らしたいの?」

スポンサーリンク



次に知るべきことは『覚悟』が必要であること

自分の中で、目的がはっきりすれば迷うことはないよね。
決して、体重の数字だけを追うようになってはいけない。

体重計に表れる数字が、君の目的になってしまわないように注意するんだよ。
ダイエットして、体重を減らすことは『手段』に過ぎないのだから。

モテたいとか、キレイと言われたい・・・、そんな目的を達成するための一つの『手段』に過ぎない。

それを決して忘れないこと。

そして大切なことは、来るべき苦難への『覚悟』。

何か目標が出来る。
そしてそれに向かって、一生懸命になる。
その時に、必ずいくつかのハードル・苦難が君の前にはだかることになる。

その苦難は、一度だけではないよ。たいていは、3回も4回も姿を変えて表れるだろう。
そしてその苦難は君が想像しているよりも、もっと大きなハードルとなることが多い。
たいていは、想像以上の苦難となって君の前に表れてくる。

それらを乗り越えるという、覚悟をすること。

何かを得たいのなら、苦難を乗り越えるか何かを捨てることが必要なんだ。

目的の先にも君の道は続いていることを知る

そうしてダイエットに励んでいれば、いつか必ず目標としている数字をゲットするだろう。
その目標としている数字が達成した時、君の目的も満たされているかい?

そこを常に考えながら、行動することだ。

少しでも目的からズレた道を歩んでいると気付いたなら、すぐに方向修正をかけること。
違った方向に進んでいることに気付くのが遅くなれば、それだけ方向修正が難しくなる。

だからくどいけど、常に目的地は明確にしておく。

「なぜ、体重を減らしたいの?」

そのように、常に自問自答を繰り返しながらついには、目標体重に到達する日。
その時に、どんな光景が君の目の前に待っていると思う?

栄光の未来?
かけっこで、ゴールのテープを切ったような爽快感?

きっと、それもあるかもしれないね。

でも、一つ絶対に気付くことがある。
目標を達成した時に、絶対に君が新たに目にするもの。

それは、「自分がスタート地点に立っている」といった感覚になることだ。

スポンサーリンク



全ての目標は通過点に過ぎないということ

毎日の食事制限をしながら、今の君はゴールを想像しているはずだ。

でも、ゴールした時。
いや、きっとゴール手前に近づいた段階で既に気付いていることだろう。
そのゴールの先にもずっと道があるということに。

君がゴールと思っているものは、実は次のゴールへの始まりに過ぎない。

全ては、過程に過ぎないということをぼんやりとでもいいから、頭の片隅に入れておいて欲しい。

いつかきっと、わかる日がくるよ。

結局、今この瞬間を除いて大切な時などないということを。
目標に向かって、一生懸命になれている今を楽しむことが出来たら最高だね。

お腹がすいて、イライラしてしまうよね。
そうして、食事の時間もどこか気まずい雰囲気になってしまう。
そんな時間と引き換えに、君が欲しいものは何?

1秒で答えられるように、常に明確にしておくことだよ。
いつも透明で、クリアにしておくことだ。

今経験していること全てが、君の問題集を解答するために必要なヒントとなってくれるのだから。

まとめ

いくつ年をとっても、それぞれの段階で迷いは生じる
私は断酒、娘はダイエットで今この時を歩む
子に教え、子に教えられ、楽しむドライブ、断酒道
お酒をやめてなければ、こんなアドバイス出来なかった
娘の高校3年間が明るく充実しますように、祈る気持ち・・

 

POSTED COMMENT

  1. 文(ぶん) より:

    私も今ダイエットしてます。とても参考になりました。頑張ります。断酒のほうは4ヶ月になりました。専門病院を退院してから4ヶ月になります。どちらも頑張ります。

    • エア より:

      文さん、コメントありがとうございます!
      ダイエットと断酒を両立されているのですね。私の方は、ダイエットの方では結果が得られていないままです(^-^;
      もっともらしいアドバイスを娘にしてしまったので、頑張ってお手本になれるよう私も努力してみます。
      断酒4ヶ月、誘惑は当たり前のように突然やって来る瞬間はありますがドシッと構えて欲求が過ぎ去るのを待てば絶対に大丈夫です。
      私も4ヶ月過ぎた頃から少し離脱症状らしきものがありましたが、必ず乗り越えられるものですから頑張ってくださいね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です