~楽しく断酒 もっと豊かな人生を~
あなたのノンアル生活を応援します
断酒と愛

断酒によってすぐに得られるメリットと、これからも続くメリット

素直な娘の対応に驚いた時

昨年のことですが、私立高校へ目指している娘について書いている記事があります。
何気なく放った私の言葉が、娘を傷つけていたお話を少し書きました。

久し振りの飲酒欲求から学ぶ年末もいよいよ近づいています。 毎年この時期になると、年末年始に向けて娯楽に使える予算を考える時期です(^-^; 旅行に行く年も...

「せっかくお酒止めても、高校の授業料で全部出ていくのかぁ。」
といった内容のことを何気なく口に出したことを書きました。

そのことがあって以来、授業料や出費についてはあまり私の方から口に出すことはしていません。

ですが娘の方も、出費が多くなり負担がかかることを理解しているみたいです。

その証拠にふとした日常の会話の中で、
「高校生になったら、お洋服なんかは少し我慢して長く着るようにしようね。」
と、“辛抱してくれよぉ~~~”と強く言いたい気持ちをグッとこらえて言ったときのこと(^-^;

「うん。」
と素直な返答が即座に返って来たのです。

普段なら、憎まれ口の一つも叩いて反抗的な返答を返す娘です。
その返答から、娘も理解しているんだなと私も理解できたのです。

出世払いでいいから!?

「出世払いでいいからね。高校で勉強して資格とってね。」
と妻は娘に言います。

娘も何も気にすることなく、
「うん。わかった。」
と返答するのですが・・・

この出世払いという言葉。
少しだけ私は引っ掛かっていました。

出世払いと言うと、
「今は貸しをつくるけど将来はきちんと返してね。リターンを待ってるからね。」
そのような意味が隠れています。

4月からは娘も高校生。
そして入学金や授業料の支払いも発生します。

それらに支払った費用のリターンとは何なのでしょうか?
娘の出世がそのリターンとなってくれるのでしょうか?

そんなことを少し疑問に感じていたのです。

スポンサーリンク



断酒することによるメリットはスグに表れる

断酒することよるメリットは、翌日の朝から早速実感できます。
そして数々のメリットを時間が経過するほどに、実感することになるでしょう。

断酒の効果はいつから表れる?断酒の効果はいつから表れるのか?辛い時期はいつ頃去っていくのだろうか?...

単発的にメリットが来るのではなくて、継続してメリットも成長してくれるのです(^^♪
そのような理由から、断酒については『出世払い』といった考えは必要ないですね。

断酒という代償を支払うけど、効果は
『出世払い=これから先の遠い未来起こるメリット』
ということではありませんから。

極論かもしれませんが、断酒したその瞬間にもうメリットを得られているのです。
最初は小さなメリットですが、それが成長して枝葉を広げながら7カ月が経過してもまだまだ幹も大きくなり枝葉も広がっている状態です。

そういう意味で、
「断酒の効果を早く実感したい!」
といった気持ちは私にはありません。

既にこの今、断酒しているメリットを得られているからです。
実感出来ているからです。

そしてこの先も、断酒生活のメリットを得続けることになるのです(^.^)

可愛かった赤ちゃんの頃を思い出して

娘がまだまだ小さな赤ちゃんの頃を思い出しました。
それはそれは、可愛がりましたよ(^^♪

ただ、可愛いから可愛がっていた。
それだけでした。

「これだけ可愛がって大切にしているから、将来は親孝行してね。」
なんてことは、微塵も思っていませんでした。

当たり前といえば、当たり前でしょうかね(^-^;

今考えると、娘を可愛がっていたことのリターンはその場ですぐに得られていたのです。

可愛がることによって、笑顔になったり、ふてくされたりする娘の小さな表情を見ることで十分にリターンを得られていたのです。

だから、
「あれだけ可愛がって大切に育てたのだから、年取ったらリターンを待ってるよ。」
なんてとてもじゃないけど、言えません。

なぜなら、可愛がっていた当時既にそれ相応のリターンを得ていたのですから。
娘に貸しているものなど、何もないのです。

スポンサーリンク



出世払いなんて別にしなくてもいいよと言った時

そんな気持ちがあったので、私は出世払いという妻の言葉に少しひっかかりがあったのです。

もちろん、妻も悪気があって言っていることではありませんので私も気にはしていません。
私もそこまで面倒なタイプではないと、自分では思っていますから(^-^;

ただ、こうして進路が決まり娘自身で決めた将来の目標が定まっている。
これで既に、娘から親への支払いは終わっているのです。
出世払いなどする必要はないのです。

そんな気持ちもあって、
「そんな、出世払いなんてしなくていいよ。」
とポロリと言ってしまいました。

「えっ?」(妻)
「なぜ?」(娘)

「何言ってるの?」
といった感が満載な強い視線を背中に感じたのです。

その視線の意味を私も鋭く感知しました。
(やばい、絶対に隠れヘソクリを期待している!)

持ってもいない隠れ預金を期待しているかのような、強い視線を感じたのです。
家族ですから、それくらいの視線は感知できるくらいの感受性は私も磨いているつもりです(;^ω^)

「いやいや、大学で奨学金をお願いしなきゃいけないだろうから・・。」
と即答致しました(^^)/

断酒生活も子育ても、その場でもうリターンを得られていることを私は感じたのです。

今この時に既に、得られている。
そしてこの先も違う形でずっと、得られることだろう。

断酒生活は『継続』という形で。
子育ては『与える』という形で。
違う形でそれぞれ支払うことによって、その場で既にメリットを得られているのです。

素晴らしいですね、ノンアル生活って(^^♪

まとめ

高校入学を前に、少し素直になっている娘
子育ての見返りは、その場で既に得られている
断酒のメリットも即座に得られる
それらのメリットは、完結せずこの先も成長してくれる
この先もずっとメリットを得続けることになる

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です