~楽しく断酒 もっと豊かな人生を~
あなたのノンアル生活を応援します
断酒への心構え

今までにないほどにセルフイメージの重要さを感じている

誰にでもある変化を嫌う気持ち

何かの目標を定めて、それに向かって一生懸命になる時期はどなたでもあるはずです。

例えば、今の私の娘。
受験生ですから、希望校への合格の為に頑張っている毎日です。

もちろん、次の進路へ向かい一生懸命頑張っている姿は本物です。
ですが一方では、未知なる道へ進もうとする不安もどこかで感じているはずです。

「中学の卒業式で、泣いてしまうかもしれない・・・。」
車中で娘がぽろっといった言葉を思い出します。

今の状況がいつまでも続けばいいのに・・・
きっと、そんな気持ちもどこかで働いているのです。

今の私についてもそうですね(^-^;

断酒生活という、新しい試みをことをスタートしライフスタイルに変化が起こっている日々。

生活習慣が変わると、当然ですがそれ相応の結果は約束されているはずです。
その結果は、飲酒習慣のあった過去の延長線上からは推測出来ないものです。

当然のことですが、言葉や頭の中ではもちろん人生の好転と変化を強く望んでいます。

ですが、奥深くの影の部分では
「このままの平穏な状態でいいんじゃないの?良い方向に変化するとも限らないよ。」
といった気持ちも隠れていることを感じるのです。

現状維持を望み、変化を嫌う気持ちが隠れているのです。

セルフイメージを徹底的に確認してみる

そのような、現状維持をどこかで望んでいる気持ちを発見できたことは大きな前進だと思っています(^^)/

シャドウを見つけることは、そこに光を当てる行為そのものだからです。

目を背けていたものに直面して更に強い断酒パワーを得る見えなかったものに気付くこと 25年という長い期間にわたって飲酒生活を送っていた私が、突然断酒した5ヶ月前。 断酒後から、飲酒時...

 

なりたい自分を目指している時、ほぼ全ての方が現状の今と未来のあなたとのギャップに不安を感じる時があるのではないでしょうか?

もしかしたらですけど・・・

現状維持を求める影の気持ちが強いために、目標を達成できない結果が見えてしまった時・・・、

「やっぱり、世の中甘くないね。そんなものだよ。」
と、どこかで現状に戻ったことを安心して納得してしまう気持ちが働いてしまうかもしれないのです。

表面的には
「達成できず残念だ」
と言葉に出すかもしれませんが、深い部分ではどこかで安心しているあなたがいるのかもしれません。

それだけ、長い習慣で培われた当人の考え方は深い部分で影響されている気がします。
セルフイメージが本当に大切だなと、私が最近強く感じる理由はここにあります。

セルフイメージがしっかりと望む未来の姿を描けている時、たとえ目標を達成できない結果が見えたとしても、
「おかしい、達成できない訳がない。別の方法も探してみよう!」
と、現状に納得することなく、次なる道を模索するはずだからです。

スポンサーリンク



笑顔の力

私は一つちょっと変わった習慣を持っています。

毎朝、鏡で身支度をする時ですが鏡に映った自分の顔を見ながらニコッと笑顔をつくることです(^-^;

もう何年も続けていることなので、普通にしていることなのですが結構この習慣によって助けられていることが多いのです。

営業先のお客様からも、
「その笑顔で言われると・・・」
なんて言われることもあり、得することが多いです。

笑顔って、力があるのだなぁと本当に感じます。

あなたにもおススメします(^^)/

是非、素敵な笑顔の練習をされてみて下さい。
絶対に得することが多いですよ。

厳しい状況にある時や、気持ちが辛い時であっても、朝鏡の前に立つとニコッと笑顔を無理にでもつくっています。

特に理由は無いのですが、毎朝笑顔の自分の顔を確認しているだけです。

そしてセルフイメージの重要さに気付いた最近では、その笑顔が映っている鏡を見ながら目標としているライフスタイルを自分の中にしっかりと根付かせるイメージを描くことにしました。

自分の影の部分に、しっかりとライトを当てる為です。

作成した設計図以上の家が建つことはないからです。

セルフイメージを変換するスイッチ

かなり古い映画になってしまいますが、シルベスター・スタローン主演の
『オーバー・ザ・トップ』
という映画があります。

アームレスリングの選手である主人公が、コンテストを通して一人息子との絆を取り戻す映画です。

全ての詳細を覚えている訳ではないのですが、その映画のシーンを思い出しました。
試合前にインタヴューを受ける主人公がこのように答えるのです。

「試合直前に、僕はキャップを後ろにまわす。帽子を後ろに回すと、スイッチが入るんだ。」

そのような事を言っていたシーンがあります。

いつもは穏やかなトラックのドライバーですが、キャップの位置を後ろに回すと戦車のように変身するのだといった内容です。

 

これは、強固なセルフイメージをつくる為のヒントをくれています。

何か、自分自身で決まったスイッチをつくってみるのです。

指をパチンと鳴らす。
腕時計に触れて位置を整える。
前髪をかき上げる・・・。

パチンとスイッチを入れると電気が点灯するように、自分のスイッチを入れると即座にセルフイメージの世界に入っていける物を作ってみるのです。

現状を変えることは、思っている以上の労力が必要であることを最近感じています。

曖昧なセルフイメージを時々ボーッと描くだけでは、不十分みたいです。
私も何か、変身するためのスイッチをつくりたいと思います(^^)/

せっかくスタートした断酒生活です。

たくさんの果実を収穫できるよう、明日もスイッチ入れて変身しま~す!

まとめ

気付かなくとも、現状維持を望んでいる気持ちがあるのかもしれない
それが目標達成へのブレーキとなる可能性も・・・
セルフイメージを鮮明にすることが重要
設計図以上の家が建つことはない
変身するためのスイッチをつくろう!

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です