~楽しく断酒 もっと豊かな人生を~
あなたのノンアル生活を応援します
断酒な日常

断酒してても落ち込む日はあるが、対応力に格段の変化がある

ほんの少しですが落ち込んでいた休日

断酒後の生き生きライフをこうして発信してきている私(^.^)
そんな私が、このブログのスタート初の落ち込んだ一日を過してしまいました。

飲酒欲求とは関係の無いお話で恐縮です。

ですが、断酒後にとてもパワフルな朝を過ごし、
「今までの自分とは違うぞぉ!」
といった、いい感じでの自己催眠もかかりながら過ごせている7ヶ月。

そんな時期でしたが、初の気持ちが沈んだ日を迎えることになったのです。
原因は、人生好転の為に自分で挑戦している目標への進捗が滞っていることです(^-^;

客観的には大したことの無いことを自分でもよくわかっています。
むしろ来るべくして来ている壁ですね。

何かに挑戦しようとしている方々にとって、必ず訪れる壁。
壁があるからこそ、チャレンジと呼べるのですね。

落ち込んでいる時間もありがたい経験

こうして、前に進めていることを実感できている毎日をとても感謝しています。
落ち込める日があるということは、自分が挑戦して成長できていることの表れでもあるからです。

『賢者は壁が現れた時にこそ奮起するもの』

この言葉を噛みしめて、この時期を大切に過ごしていきたいと考えています。
そう考えると、今の状況もワクワクなってきますから不思議です。

飲酒を続けていれば、決して表れることの無かったチャレンジです。

そんな貴重な時間を決して無駄にしないよう過ごすことが、成功の秘訣なのだと今感じています(^^♪

同じような事を何度も書いてきているので、大変恐縮ですがこんな時に感じることは、
『一日一生』
という言葉の重さです。

同じことを書いていても、それを受け取るタイミングや気持ちの状況で感じ方もかなり違ってくることを実感しています。

今の私には、この『一日一生』という言葉がとても深く突き刺さってきているのです(^-^;

スポンサーリンク



表現を変えると見えてくるものもある

一日を一つの枠として考えて、今日を乗り切る考え方。
過去にも表現を変えて何度か、同じことを書いてきたことを思い出しています。

大きな視点と小さな視点で断酒生活を今日もあなたがノンアル生活を楽しんでることを祈ってますよ~ 私の方はというと、ビールへの出費が無くなって喜んでいたのですが、エアコ...

または、最近では『一期一会』という言葉を書初めに書いた同僚のことをお伝えした時にこの言葉を書いています。

このように、表現や考えるアングルを変えることで新しく見えてくるものがあるのですね。
それと同じように、受け取る時の心境や状況によっても感じ方が違ってくるのです。

私がいつも考え方や思考パターンのあり方をとても重視しているのは、これがあるからです。

同じことを学んでも、その時の思考パターンの在り方で入り方が全く違ってしまうからです。

逆に言うと、この思考パターンさえ望む方向を向いていればどんなことからでも望む結果の為のヒントが得られるということだと私は信じています。

簡単に言うと、
『お金持ちになるには、お金持ちになる思考パターンをしっかりと身に付ける』
ことで、お金持ちになれると言う事です(^_^)

(『お金持ち』という言葉を、あなたの目標としている言葉に変えて下さいね!)

成功体験の積み重ねの大切さ

どのような小さなことでも、自分にとっての成功体験を積み重ねていくことが自信という心強い基礎をつくるための有効な手段です。

私たち断酒生活を送っている方たちは、それだけで一つの成功体験を毎日完結させているのです。

毎日、成功体験を積み重ねているのです。
この自分への信頼が、私にとっても大きな支えになってくれています。

特に今日のように、目標への道のりが長く頓挫しそうだとメンタルにダメージを負いそうな日には(^-^;

小さな成功体験であっても、決して小さく見ないことです。
自分の功績をしっかりと認めてあげるのです。

大酒飲みだった私たちが、毎日をノンアルで過ごし素の自分で世の中を見れているのです。

まだまだ、
「お酒を止めるなんて考えられない。」
と即座に反応される方の方が大多数なのです。

そんなことを私たちは毎日やってのけているのです。
しかも楽しみながら、成長しながらですよ(^^♪

スポンサーリンク



シンプルだが効果絶大の習慣が復活しつつある

この思考パターンの大切さを今までに無い程感じている私。
そんな毎日ですが、ずっと昔から言い続けられている『ある習慣』が復活してきています。

本当にシンプルで簡単なのに、多くの人は実行しない。
実行しても三日坊主で終わる方が多数。
そんな習慣です。

それは、自分の望む結果や状況を紙に書くこと。

聞いたことありますよね?
紙に書いたことは実現する。
こう言われる方、結構多くいます。

それを信じて私も、頭の中だけでなく実際に紙に落として自分の目標とする映像を落としていた時期が何度かありました。

しかしどれも、長くは続きませんでした(^-^;

いつまでも平凡な毎日、仕事が終わってお酒飲む毎日。
状況の変化なんて一切見られない毎日で、効果ないとすぐに投げ出していたのです。

そんなシンプルな習慣を最近
「これは、最強の習慣なのではないか。」
と感じ始めている自分がいます。

毎日でも、単純ですが紙に書いていくのです。

すると、たとえ自分でたてた目標であっても
「それを現実問題、実現することはやっぱり難しいかな。」
とどこかで拒否している自分の心理を発見したりするのです。

発見できれば、それに対する対抗策も出てきます。

これでもかっ、と毎日毎日書き続けていると、
「なんか、出来るかも・・・。今日は、どんな行動を起こそうかな。」
となってくるから不思議です。

今日も、一日ほんの一歩でも目標に近づけた。
一日の終わり、ベッドに入る時にそのように思えるような過ごし方をします。

こんな感じで、断酒後も新しい自分を発見出来ている毎日です(^.^)/~~~

まとめ

断酒後でも、落ち込む日は普通にやってくる
しかし、その対応の仕方に変化が生じている
その変化は、断酒継続している成功体験に支えられている
一日一生という言葉で、少しでも前に進みたい
地味だが、紙に書く習慣の大きさを感じている

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です