~楽しく断酒 もっと豊かな人生を~
あなたのノンアル生活を応援します
断酒と人生(時間)

こんな大切な時間を忘れていたなんて

朝がこんなに爽やかだったとは

酒無し生活を始めて一番最初に感じたメリット。

それは、朝の時間の質が明らかに変わってきたことです。

とっても充実してくるのです。

もしあなたがこれから断酒してみようかなとお考えであるなら、おそらく一番最初に感じることだと思いますよ。

こんなに体の疲れを感じることのない、爽やかな朝は何年ぶりだろう!

休みの前日ともなれば、たいていの酒飲みは明日を気にする必要の無い解放感からどんどんお酒が進んできますよね?

その気持ちよくわかりますよ。

正直なところ、今の私も金曜日の仕事終わりはビールが恋しくなります。

でも知っているのです。翌朝になれば、絶対にこう思うに違いないのです。

「昨晩も酒飲まなくて良かった!今日も爽やかな朝をむかえることができた!!」

お酒を飲んでいた頃の私は、翌朝たいてい頭痛で目が覚めていました。

あぁ~、頭痛てぇ~。なんて感じながら、スマホで時間チェック。
大体7時~8時の間でしたね。もうひと眠りして頭痛が治ってればいいなと、浅い二度寝に入ります。

そうして、体のだるさを感じながら9時過ぎにようやく起きるのです。

だらだらと、横になりながらようやく11時頃から動き出してました。

断酒後の今は、6時には目が覚めます。もちろん目覚まし等は必要ないです。

この時間に目が覚めれば、愛犬を朝の散歩に連れていけます。暑い今の季節、涼しい時間帯でないと肉球がやけどしちゃいますからね。

愛犬も大喜び。

散歩袋を見た途端、ジャンプしながら早く連れて行けとはしゃぎまわります。
しっぽがピ~ンと電波を受信しているアンテナのように立ち上がり、グイグイと引っ張られて公園までお散歩です。楽しい!という感情がリードを通して伝わってきます。

まだ人手の少ない道を愛犬と一緒に歩きながら、セミの鳴き始める夏の朝を楽しんでいるのです。少し前まで、飲んだくれだった私が・・・。

朝ってこんなに爽やかだったんだと年柄にもなくそんなことを感じてしまいます。

お散歩から戻ってもまだ8時前。

コーヒーを飲みながら、来週事務所でしようと思っていた仕事を片付けてしまいます。
それでもまだ、お昼にならない。読書でもしようかな。

こんな朝の生活パターンを10年、いや3年続けるだけで酒飲みだった頃の自分とどれ程の差がつくのだろう?

差がつかない訳がないです。20年以上、ずっとこの貴重な朝の時間を忘れていました。なんてもったいないことをしてしまったのだろう。

でも、いくつになっても成長出来ていると実感できることは嬉しいものです。

これから失ってしまった貴重な時間を取り戻していくつもりです!

飲みたい誘惑に襲われるとき。

そんな時は、爽やかな朝を思ってお酒の誘惑から遠ざかっていけたらいいですね!

 

 

 

 

 

 

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です